"プロモーション"ビデオとしての正解がここに――SEKAI NO OWARIというサーカスへの没入

――ミュージシャンにとって、楽曲と共に発表されるミュージックビデオは、自分たち自身や楽曲の世界観を伝えるために欠くことのできないツールだ。ことに、現在のようなYouTube時代にはなおのこと。それでは、セカオワのMVには、いったい何が映し出されているのだろうか?

■3曲を1作に、世界観をトリックでつなぎ合わせ
「INORI」

「花鳥風月」「不死鳥」「Never Ending World」の3曲を収録したトリプルリードシングル「INORI」のMVとして、11年8月に発表。CHEMISTRY、RADWIMPSなどを手がける須藤カンジ監督作品。

ノスタルジックなお祭りを背景に演奏する「花鳥風月」。ピエロのお面をかぶった少年の動作をモーフィングでデフォルメした「不死鳥」。ストリングスを招いたレコーディングの風景をドキュメンタリーとして記録した「Never Ending World」。異なる表現手法を用いたそれぞれの世界観を1コーラスずつ切り取り、その狭間を、映像を映すモニターが落下したり、逆再生して時間軸を操作したりするトリックによってつなぎ合わせたMV。

この続きをみるには

この続き: 2,297文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

"プロモーション"ビデオとしての正解がここに――SEKAI NO OWARIというサーカスへの没入

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

こちらでもピックアップされています

セカオワ厨二病的イタさの正体【2014年9月号第2特集】
セカオワ厨二病的イタさの正体【2014年9月号第2特集】
  • 5本
  • ¥300
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。