ノベル達の城

1

ノベル『銀座で、会いましょう』

   作家は、四月の桜の満開を過ぎた、最高気温二十℃を越す快晴の日曜日に、銀座へ出掛けた。能楽を観劇する為である。  渋谷松濤にあった観世能楽堂が、銀座に移転してはや一周年を過ぎた。GINZA SIXの地下に多目的ホールがあって、その空間に能楽堂は収まる。  作家は、老境にさしかかる人気作…