見出し画像

「食べたいサラダが、いつでもあなたの冷蔵庫に補充されている世界」をつくる

みなさんこんにちは!

今日は私たちがあたらしくリリースしたサービス「CRISP REPLENISH(クリスプ・リプレニッシュ)」の紹介をさせてください。

CRISP REPLENISHとは?

「食べたいサラダが、いつでもあなたの冷蔵庫に補充されている世界」をつくるためにCRISP SALAD WORKSが立ち上げた新しいサブスクリプション型サービスです。

あなたが選んだサラダが毎日おうちやオフィスに配送料無料で自動的に届きます。もちろんお店で買うときと一緒で、あなたのためだけに作るできたてのサラダです。違うサラダを食べたいときや届ける日時の変更、プランのスキップやキャンセルも週単位でアプリからカンタン。

画像1

「サラダを食べたいはずなのに、なぜか全然食べてない」

最近はリモートワークの人、本当に増えましたよね!そういう私もフルリモートで働いているんですけど、会社に出勤しなくなって一番クオリティが下がったのはランチタイムな気がしてます。

以前はどんなに忙しくても、都心だとパッと食べれるおいしいランチもたくさんあるのでなんだかんだで平日のお昼はちゃんとご飯を食べてたんですが、リモートワークとオンライン会議がメインになってからはランチの時間がずれたり、そもそも食べるの忘れちゃったりな日がチラホラと。

そしてしばらく経ってから「あ、最近全然CRISPのサラダたべてないぞ。」ということに気づきました。以前は週1では最低でも食べてたのに。

注文しようと思えば公式アプリのデリバリーもあるし、UberEatsでも頼めるはずなのに全然頼んでない。いま目の前にCRISPのサラダがあったらお金払って食べるのになんでだろう。

それで気づいたんですが、リモートワークとオンライン会議って極限まで効率的に働けるのでスキマ時間が少ないんですよね。以前は移動時間とかちょっとしたスキマ時間にアプリでサラダを注文しておいてデリバリーしたり、お店にピックアップしにいったりしてたんですけど、家で仕事してるとスキマ時間がないので「サラダ食べよっかな〜」と思ってからアプリで注文すると、そこから30-45分くらいという微妙な集中しきれない時間が完全にサラダ待ちの時間になっちゃう。

これはもったいない。どうせならこの時間をゆっくりランチを楽しんで食べる方にあてたいな、と。

「食べたい、と思ってから注文するのはもう遅い」

だったら最初からうちの冷蔵庫にいつものお気に入りのサラダが入ってたら食べたいときにすぐに食べられるしサイコーだよね。と思ったのがこのサービスを思いついたキッカケです。

少し前まではオイシイものを食べたいと思ったらお店に食べにいくのが当たり前で、最近だと自分が移動しなくてもデリバリーでいろんなオイシイものを届けてもらえるようになってきましたが、ついに「食べたい、と思ったときにはもうある」まできたか!これは未来だな!と自分でやってても思いました。

「食べたい」と思いそうな時間の2時間前くらいに届くようにしとくのがコツ

わたしは一足早くベータ版で利用してるんですが、結論からいうとめちゃくちゃサラダ食べるようになりました。最低でも週に4食からの契約のサービスなので、やる前は「こんなに食べるかな?」と思ってたんですが全然大丈夫でした。余裕です。

ただ、REPLENISHのサービスは現状だと1週間分のサラダを日曜日の夜までにまとめて配達曜日と時間を決めて注文をして、確定した週の配送日時は次の週まで変更ができないといった制約もあるので、一人暮らしで事前に予定がわからず急に出勤になるかも、みたいな人にはあんまりオススメじゃないかもしれません。

逆に、めちゃくちゃ仕事自体は忙しいんだけど「完全フルリモートで原則自宅にいます」みたいな人とか、「自分はいないかもだけど家に誰かいてピンポンには出れるよ」という人には、ぜひ一刻も早くREPLENISHを使ってみてほしいです。いつでも冷蔵庫にCRISPのサラダ入ってるのサイコーですよ。

サラダ自体は毎日配達予定時間にあわせて、ひとつ一つお店と同じようにつくっているのでもちろん冷凍とか作り置きではなく、あなたのためだけにつくったものになります。ただ、配送の時間枠がオンデマンドのデリバリーのようにピンポイントでは指定できないので、REPLENISHを楽しむコツとしては「食べたい」と思いそうな時間の2時間前くらいに届くように設定しておくことです。

私はランチに食べたいと思いそうな曜日は「午前指定(9-12)」にしたり、夜ごはんとして食べようかなという曜日は「16-18時」に指定してます。そうすると基本的には届いてすぐ食べるのではなく、一度冷蔵庫にしまっておいて、仕事のキリがいいときにキッチンにいって冷蔵庫をあけるとサラダが入ってる!となります。

最終的には「いつでもどこでも、食べたいと思った瞬間にCRISPのサラダを食べられる権利」だけ先に買っておくイメージ

ここまで読んでくれた人の中には、「なんだ、フルリモートワークの人向けのサービスか。」と思ったかもしれないんですが、CRISP REPLENISHの最終的なゴールは「いつでもどこでも、食べたいと思った瞬間にCRISPのサラダ食べられる権利」だけ先に買っておくサービスになることだと思っています。

なので、もちろん平日はオフィスで週末はおうちに届けるみたいなこともできるようにしていく予定ですし、Apple Watchと連動して1万歩にいかなかった翌日のランチは勝手にCRISPのサラダが冷蔵庫にはいってる、みたいなこともやりたいと思っています。そういう意味では「あなたが食べたいと思う、そのちょっと前にCRISPのサラダを冷蔵庫にいれときますね」という感じですね。

というわけで、これからはじまるCRISP REPLENISHと、わたしたちがチャレンジしている「全くあたらしい補充体験」をぜひ応援してもらえると嬉しいです。

CRISP REPLENISHの使いかた

あなたが選んだカスタムサラダが毎日おうちやオフィスに配送料無料で自動的に届きます。もちろんお店で買うときと一緒で、あなたのためだけに作るできたてのサラダです。違うサラダを食べたいときや届ける日時の変更、プランのスキップやキャンセルも週単位でアプリからカンタン。

1. アプリをAppStoreからダウンロードする(現在はiOSのみ対応)
2. お届け先を入力する
3. 次の月曜からはじまる、1週間で食べたいサラダの数のプランを選ぶ
4. 届けてほしい曜日や時間を決めたら、サラダを自由にカスタムして選ぶ
5. クレジットカードを登録して注文を完了する
6. 変更やキャンセルをしない限り、毎週選んだ曜日にサラダが自動的に届きます

画像2

プラン内容
CRISP SALAD WORKSの店舗での注文とは違いどのサラダを選んでもすべて同じ価格なので、ねだんを気にせずいろんな種類を試して自分のお気に入りのカスタムサラダを発見してください。

・4食プラン 毎週4食のお届け(1食あたり税込1,390円)
・6食プラン 毎週6食のお届け(1食あたり税込1,290円)
・10食プラン 毎週10食のお届け(1食あたり税込1,240円)
・12食プラン 毎週12食のお届け(1食あたり税込1,190円)

* 追加トッピングは別料金です / 配送手数料は価格に含まれています

お届け可能時間
REPLENISHは1週間ごとにまとめてお届け場所・曜日・時間を決めて注文をするサービスです。選べるお届け時間は以下の4枠です。大変申し訳ないのですが、現時点では枠内の細かい時間の指定や再配達はできませんので、必ず受け取りができるようにお願いします(宅配ボックスへのお届けはできます!)。

① 9:00 - 12:00 / ② 14:00 - 16:00 / ③ 16:00 - 18:00 / ④ 19:00 - 21:00

サービス提供可能エリア
下記のエリアでサービスを提供中です。お届け先が提供可能エリアかどうか確認するには、REPLENISHアプリから住所を入力してみてください。

東京都港区全域と一部の周辺エリア
(港区麻布十番1-5-6から半径3.5km範囲)

アプリのダウンロード
CRISP APPとは違うアプリですので注意してくださいね!また、現在はiOSしか対応していないので申し訳ないのですがAndroidの人はもう少しお待ちください🙇‍♂️


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキされると、トマトのように赤くなっちゃいます。
カスタムサラダレストランCRISP SALAD WORKSの展開を通じて、テクノロジーで顧客体験を最大化し非連続な成長と高い収益率を実現する新しい外食企業「コネクティッド・レストラン」をつくろうとしている会社です