見出し画像

松宮 洋二

crafts days

作品

画像1

ずいぶんと前に林道を車で走っていて、苔むしたコンクリートの擁壁に大きな工事用の大きな鉄板が立てかけてあって、カーブを過ぎてその緑の苔と鉄板のオレンジ色がパッと目に飛び込んできました。

薄暗い林道の中でそこだけが輝いて見えました。自然の時間の流れにじっと耐えているような、じっと見つめているような……。

あんな風な花瓶が作れたらいいな、っとそう思って試験を続けていたら、あるとき嫁さんが釉薬に少しだけ錆がついているのを見つけてくれて。そこから少しづつ今のようになってきました。この後もまだ変わっていくと思って作っています。

はじめまして

画像2

はじめまして。私は三重県の山あいの飯高町と言う所で陶器を制作しています。仕事の合間に裏山に登ったり、川で石拾いなんぞをしております。クラフトフェアまつもとには長女が生まれて今の三重県に引っ越して間なしの頃に出展させて頂きました。大きな欅の木の根元でピクニックに行ってるようでした。子供達も喜んでくれて、それからは出展が決まったら、それは家族旅行となりました。今では成人してそれぞれ家を出た子供等にフェアの出展が決まったと言うと県外からでも集まってくれる場所となりました。

ものづくりの相棒

画像3

2匹の猫を飼っています。猫の手はかしてくれませんが、笑わせてくれます。

ハマっています

画像4

とにかく磨いたら何でも綺麗になるので、綺麗な石を見つけたら磨いて眺めています。