随想 ーー心を澄ますーー

35

「弔うために生きよ」

 文庫本を閉じる前と同じ教室  聖パウロは今日も回心している  マスールのベールと同じ色…

100

地殻変動

 罪悪感をずっと押し付けられてきた  普通ではない私がいけないのだと  社会に馴染めない…

100

Vanishing Point

 ポケットの中にあるはずの世界が消えた  手のひらに収まる世界が  目の前には一つの世界し…

100

Human Being −魔法使いの弟子−

 ラジカセを持ち入ってくる修道女  静まる教室  「考えなくていいから聞きなさい」  岸田…

100

残照

「昔、秋葉原にもバスケットコートがありましたよね」  私の渋谷の廃墟を見せたら彼が言う …

100

Poor Youngness

 ふと振り向くと、私の後ろで溺れている女の子が沢山いた。その時気づいた、後ろを振り返る余…

100

さまよい

 ここではないどこかを  探す気力すらなかった  そんなところがあると  憶うことすらでき…

100

naked

 他者からの評価を 震えながら待った  逃げたら一生ここから逃げられない  そう言い聞かせ…

100

鼻に残るは君の忘れ香

深く潜る 深く潜るわたしを 私は見る 音もなく雪を吸い込む海 渚に座り 岬に立ち  結晶を顔…

100

共依存

 英雄になり損ねた怪物、怪物になり損ねた小心者--すなわち境界例に殺されかけたあの時に引…

100