小李ちさと

Cosmo Chisato * from space a:kumo

小李ちさと

Cosmo Chisato * from space a:kumo

    マガジン

    • a:kumoのおうたばこ 2つめ

    • Letters

      君に手紙を書きたくなったら。

    • スクラップブック2さつめ

      a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。の、2さつめ。

    • あくものあるばむ

      写真は、ここに。

    • 僕が読んだ本のこと。

      何の変哲もない、ただの読書日記帳。

    最近の記事

    息を吐く 両目を開く 指揮棒が 上がる 世界の真ん中になる

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • a:kumoのおうたばこ 2つめ

      • 87本
    • Letters

      • 40本

      君に手紙を書きたくなったら。

    • スクラップブック2さつめ

      • 33本

      a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。の、2さつめ。

    • あくものあるばむ

      • 6本

      写真は、ここに。

    • 僕が読んだ本のこと。

      • 1本

      何の変哲もない、ただの読書日記帳。

    • あくものおえかきちょう

      • 2本

      おえかきしたら、ここに。

    • a:kumoの おうたばこ

      • 100本

      出てきたから、置いとく。

    • a:kumoの じゆうちょう

      • 52本

      すきなこと すきに かいていくよ。

    • a:kumoのスクラップブック

      • 71本

      a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。

    • 長崎に恋して。

      • 5本

      僕の住んでいるまちのこと。

    • a:kumoのおうたばこ 2つめ

      • 87本
    • Letters

      • 40本

      君に手紙を書きたくなったら。

    • スクラップブック2さつめ

      • 33本

      a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。の、2さつめ。

    • あくものあるばむ

      • 6本

      写真は、ここに。

    • 僕が読んだ本のこと。

      • 1本

      何の変哲もない、ただの読書日記帳。

    • あくものおえかきちょう

      • 2本

      おえかきしたら、ここに。

    • a:kumoの おうたばこ

      • 100本

      出てきたから、置いとく。

    • a:kumoの じゆうちょう

      • 52本

      すきなこと すきに かいていくよ。

    • a:kumoのスクラップブック

      • 71本

      a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。

    • 長崎に恋して。

      • 5本

      僕の住んでいるまちのこと。

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
      • 電波塔 山 駅 電線 ホテル 未来 みなシルエットのろくがつみっか

        • 電線が隙間の夕陽に煌めいて 今日/明日/明後日 全部終わって

          • 君の季節

            春、真新しい制服を、どこへ行くより先に着てあなたとお別れをして、 気付けばもう あなたの倍以上も大人になってしまったけど、 一緒にいた頃のあなたには、まだ敵わない気がします。   4月生まれのあなたを、桜の季節に喪った。 だからこの時期はあなたのことばかりです。 甘えん坊で生意気で気分屋で、ちっともいい後輩じゃなかった私を、 いつも受け入れてくれて ありがとう。 あなたがいる音楽はとっても楽しかった。   これからたくさん会えるんだって思った矢先に、あなたがいなくなって

            スキ
            1
            • 自販機の『あったか~い』が消えていて 明日も6:00に起きるよ四月一日

              • 危険ですから窓から手は出さない くちびる、想い出、さよなら、あなた

                • 衝動でLINEの履歴を削除して だいなしだって 星に吠えたい

                  • ファインダー 合わせて屈むマフラーが ふわりと触れて これは  恋です

                    スキ
                    1
                    • オリオンが まっすぐ立つころ 目を閉じる 既読にならないLINEが好きよ

                      • その夜の話を

                        自分だけがみんなと違った。 悪い意味だ。どうしてもどこか馴染めなくて、仲良くしてもらってもそこの一員にはなれなくて、一時しのぎの穴埋めにはなれるけれど、代わりにもなれないし、選ばれることもない。 認めて欲しくて、必要とされたくて、いていいよって言われたくて、 がんばってみたけど何一つ満足にできなかった。 普通の人にはなれなくて、追いつけなくて、 分かり合えなくて、迷惑をかけたり傷つけたり困らせたり。そんなことばかりだった。自分はここにいないほうがいいんだと思った。どこにも

                        スキ
                        2
                        • 笑ったこと、泣いたこと、淡い夕暮れのこと、君のこと、雪の日のこと

                          • ひつじ雲 猫の爪跡 マスク越し アイラブユーが 初めて言えた

                            スキ
                            2
                            • ポニテの子 あの日のわたしにちがいない 浦上駅前、浦上駅前