ネットで職探し① 東北地方でコンサルティング

今回利用したのはリクナビ。まずは適職診断で22問の質問に答え、自分の適職キーワードを解析してもらった。その結果「アイディア」「ユニーク」と出たうちの、「アイディア」から今日は仕事を探してみた。

適当に流し見をしながら、気になる会社がないか探す。それにしても当然といえばそうなのだけれど「アイディア」というキーワードを広告に入れる会社の多いこと。「アイディア」というキーワードだけでは自分の興味のある業種のところを見つけるのは難しそう…そう思っていた矢先目に止まったのがとあるコンサルティング会社だった。

会社名などは伏せるけれど、<月給や仕事内容、求められている人材、採用までの流れ>を書く。


ーコンサルティング …企業の役員や個人の起業家に問題解決策を提案し、その発展を手助けする業務のこと。

月給… 23万円〜41万円

完全週休2日制

勤務時間…9:00〜18:00 (フレックスタイム制有)

◎起業家支援の基本的なステップ(この会社では企業に対するコンサルティングよりも、個人の起業家に対する支援に今後は力を入れていきたいとのこと)

想いの明確化 ▶ 初期アイディアの作成 ▶ ニーズの理解 ▶ プロトタイプ(※1)の作成 ▶ 顧客候補が使い続けてくれる製品・サービスとするためのブラッシュアップ(※2) ▶ 販路拡大

(※1…後で改良することを見込んで、その仕事をする上で大筋としてつくる原型のこと。 ※2ブラッシュアップとは「磨きをかける」こと。)

「このサービス・商品なら売れる」というソリューション(※3)から企業する人も多いけれど、もっと手前にある「想いの明確化」からお手伝いする。想いを明確にすることで、ブレが起きにくくなる、とのこと。

(※3…ソリューションとは「回答」「解決策」という意味)

◎求められている人材

クライアントの課題に対してソリューションを提供した経験がある人

(具体的には)

・課題解決を目的としたサービス企画に挑戦したい人

・既存のサービスを展開するだけでなく、自らがサービスの企画者となりたい人

・今取り組んでいる業務に対して、問題意識や潜在的なニーズを明確に意識しながら取り組んでいる人

・「まずはやってみる」意識の強い人

◎採用までの流れ

書類選考 ▶ 一次面接(skypeなどを使用して) ▶ 二次面接 ▶ 最終面接 ▶ 内定・採用

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、こう調べてみたけれど、企画書というか、ひとつの問題を解決するまでの具体例ー例えば、①こんなコンセプト②企画書③市場調査?④プロトタイプはこんな内容⑤ブラッシュアップではこんな案が出て…ーーーという、そういうのがもっと明確にわかればより想像しやすいなと思った。

起業家といっても、いろんな人がいるだろうし、どのような仕事をサポートするとかそういう括りもないようだから、きっと色んな人や色んな仕事、アイディアに出会える仕事だろうな。面白そう。きっと「コンサルティング」の会社はたくさんあるだろうから、また調べてみよう。

採用されるために必要な実績とかも、調べてみよう。最初、書類選考に通らなきゃいけないから。いまの私じゃ絶対的に無理。

TOEICだけじゃ、だめだろうな。TOEICもまだだけど。楽しめる仕事にであると良いな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!!
7
文章や絵を描いています。 #就活記録 #英語勉強中  読書/ひとり旅/瞑想/動植物の観察/料理する事/映画鑑賞/写真を撮る事/などが好きです。 「真面目でええやん」をモットーに、過不足なく落ち込んだりしながらも、根気強くポジティブに過ごしています。 ジョーダンが世界一好きです。