マーケ素人が #jawssonic2020 #jawsug で広報とマーケをやってみた、そしてその結果をJAWS SONIC振り返りでアウトプットしてみた
見出し画像

マーケ素人が #jawssonic2020 #jawsug で広報とマーケをやってみた、そしてその結果をJAWS SONIC振り返りでアウトプットしてみた

久しぶりの投稿となりました。 @coosukeです。

TL;DR

先月、「JAWS SONIC & MIDNIGHT JAWS 2020」というイベントが開催されました。私はこのイベントの実行委員のひとりとして、広報とマーケティングを担当(Web担当も兼務)させて頂きました。広報・マーケの視点からイベントを振り返ってみました。

JAWS SONIC & MIDNIGHT JAWS 2020とは

AWSの日本ユーザーコミュニティである、JAWS-UGが主催した、24時間オンラインイベントです。

当日のセッションは、Youtubeでアーカイブされています。どのセッションも大変面白いコンテンツでしたが、会員企業様限定で一見さんお断りの非公開コミュニティであるE-JAWSや、AWSのChief Evangelistである@jeffbarrのセッションは、個人的には必見だと思います。

ディスクレーマー

予めお断りさせていただきますが、私の本業はIT(プロダクトオーナー、クラウドエンジニア)であり、マーケティングに関してはド素人です。振り返りの実施方法は、ITの現場、特にアジャイルやスクラム開発を採用している現場で定期的に開催される振り返りイベントである、スプリントレトロスペクティブの形式に則りました。

なお、スプリントレトロスペクティブで実施する振り返りのフレームワークとして有名なのは K(=Keep) P(=Problem) T(=Try)ですが、私の所属企業では Y(=やったこと) W(=わかったこと) T(=次にやること) を採用しているので、今回の振り返りも、YWT方式で振り返りを実施しました。

振り返りの結果

振り返りの全容は、slideshareで資料公開していると同時に、Youtubeでアーカイブ動画が残っていますので、そちらを参照ください。

※ Youtube動画は、10/22に開催された、JAWS SONIC振り返りイベントで配信されたものです。上のリンクをクリックすると、私のセッションから開始します。最初から全編(トータル3時間ほどあります)見たい方は、この下のリンクをクリックしてください。E-JAWSのおかわりセッションは大変貴重です。そして最初から見始めた方、私のセッションは開始2時間22分後です…ちなみにこの時点で20分以上押してた模様。

振り返りの振り返り

・メール開封率がヤバいことになっている。60%超えの開封率なんて、デジマの世界では通常有り得ない数字では(通常、メール開封率は10〜20%くらいですよね確か>>>デジタルマーケティングに詳しい方)

・イベント当日直前の数日で、参加申込者がギュン!と増えるのは、オンラインカンファレンスあるあるの模様…というか駆け込み需要的なやつかな

・イベント当日は24時間オンスケだった一方で、振り返りイベントは各セッション20分枠+バッファ10分(休憩)があったのに、私のセッションが開始した時点ですでに20分以上押していた…笑 でも5分巻いたぞ!!

・ユーザーコミュニティに参加するのも、運営するのも楽しいと振り返ったけど、コミュニティマーケティングにも俄然興味が湧いてきた…。

振り返りおかわり:Twitterの分析

Twitterの分析は振り返りでやろうと思っていたのに、すっかり失念してしまったので、この場でおかわりします。
分析対象は、JAWS-UGのTwitterアカウント @jawsdays です。

画像1

この42日間=2020/8/6(JAWS SONICイベント公開)〜2020/9/16(JAWS SONICイベント終了3日後)、です。
一番インプレッション(PV)が多かったのはやはりイベント当日(9/12〜13)ですね。2日間の合計でPV数が10万超えてます。

画像2

画像3

PV数が多かったJAWS SONIC関連ツイートを上位3つ、見てみます。

3位:PV数 5,013、エンゲージメント数 188

2位:PV数 6,215、エンゲージメント数 277

1位:PV数 6,740、エンゲージメント数 230

ちなみに、本記事を執筆した2020/10/24から直近4週間=直近28日間を遡ってみると、以下にキャプチャしたグラフになります。通常このTwitterアカウントは、JAWS-UGを構成する各支部のイベント情報を中心にツイートしているので、何処かの支部でイベントが公開されるタイミングで、PVが増えます。

画像4

次はハッシュタグの分析を… と思ったんですが、ハッシュタグ分析ツールを使えばちゃんとハッシュタグ分析できるようですが、そこまでやる想定ではなかった(単なる面倒臭がり)ので、togetterを見てみましょう。

・DAY 1 (9/12):1962ツイート

・MIDNIGHT JAWS 2020:628ツイート

・DAY 2 (9/13):1700ツイート

まとめ

そろそろ疲れてきたのでまとめますがw、振り返りイベントの中でも言及したとおり、「初めパッパ中チョロチョロ後パッパ」であるということがよく分かりました。「中チョロチョロ」の期間にもっとリーチとCVを増やしたいのであれば、アクションが必要なんだなーということがよく分かりますね。今後オンラインカンファレンスの運営に携わらせていただく機会がもしあれば、何か試してみたいなーとは思いますが、具体的に何を試したいかは予定は未定。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー\(^o^)/
コスケです。 普段は製造業のデジタル(IT)部門でプロダクトオーナー専門職をやってます。社内ではジョンというニックネームで呼ばれています。 社外では、X-Tech JAWS 並びに JAWS-UG 千葉支部というAWSユーザーコミュニティの運営もお手伝いさせて頂いております。