見出し画像

#ビックシスターズ

コネクトシスターズの2020年、オンラインガールズリーダーシッププログラムにビックシスターとして参加してくださったプログラムをサポートしてくださった皆さんのプログラムの感想です。

ビックシスターズの皆さんの支えがなければ、プログラムを実施することができなかった。本当に感謝です!これからもプログラムに参加してくれた小学生シスターズの皆さんとビックシスターズの皆さんのご縁が続くことを願っています。

☆ビックシスターズの感想☆

画像1

ビックシスターAさん

初めは強い女性のリーダー像やジェンダーについての講義・グループワーク式の授業なのかな、と思っていました。しかし、実際にビッグシスターとして授業に入ってみると、「女性はこうあるべきだ」という押し付けは一切なく、自分の信じる好きな生き方をできるように、手助けをする内容でした。私自身、自分の感情ややりたいことをちゃんと表現できるようになったのは、大学生になってからでした。そんな当時の私がこのプログラムに出会っていたらよかったのにな、と思いました。 5日間は長いようで短い期間でしたが、シスターのみるみる成長していく姿に驚きました。色んな国や県から参加している初対面の女の子たちとオンライン上でグループワークをしたり、自分の感情と向き合う時間を経験したりと、滅多にしない経験をしたと思います。その中で、シスターたちが自分のことを生き生きと語っていく様を見ていて、こちらも活力をもらえました。ひょんなきっかけから興味を持ったこのプログラムですが、この夏参加できてよかったです。皆さんありがとうございました。

Hanako_似顔絵

ビックシスターはなこさん

3日間Big Sisterとしてお手伝いさせていただきました。全体を通して大変充実した時間を過ごすことができ、このプログラムで出会った皆さまに心から感謝いたします。プログラムでは、日常生活の中に潜んでいるバイアスについて考える時間や、自分の苦手なことをクラス全体にシャアして、それを互いに励まし合う時間など、様々な角度から自分の「当たり前」を見つめ直す時間が多くありました。一生懸命に意見や考えを発表してくださる生徒さんの様子を見ていると、自分自身の中でも共感する部分が多く、年齢を重ねていく中でその時々に直面する喜びや悲しみは違っていても、本質的な部分は変わらないと実感しました。私も小学生の時にこのプログラムに参加したかったです。ありがとうございました!

画像3

ビックシスターかなさん

非常にいい経験をさせていただきました。
プログラム全体を通じて、「自分を好きになる、それはこれからの人生で本人を守る盾になる」と感じました。

たった5日間のあっという間の時間でしたが、そのクラスの中で小学生達が、自分の苦手を認め、それにチャレンジする強さ・姿を見れたことは何よりも貴重な経験でした。大人になるにつれて、自分にチャレンジする事ができなかったり、自分の殻を破ることはとても大変なことになっていました。しかし、今回のプログラムの中で、小学生の彼女達が必死に自分と向き合いもがく姿は、とても刺激的で、パワーをもらいました。

この5日間を通じ、自分自身も自分の中にあるバイアスを外しながら、自分を信じて向き合いたいと思うようになりました。それはプログラムの内容から学んだものもありますが、真剣に向き合う小学生の女の子達・BIg Sistersと接する中で芽生えた感情が大きかったです。このプログラムに携わった全ての人を心から尊敬できたし、全ての人に感謝しています。携わった全ての人たちのこれからの人生、幸せが溢れていることを願います!

携わらせてくれてありがとうございました!

鈴木まいら_似顔絵イラスト (1)

ビックシスターまいらさん

どのガールズもみんな自分の考えをしっかり持っていて、とても個性的で素敵な子ばかりで、わたしにとっても刺激的で充実した5日間でした。大人のわたしにとっても難しいテーマのものも多く、ガールズ達にとっても、よくわからないな、と思うこともあったかもしれませんが、将来、ふとした時に思い出して実感したり、励みになってもらえるといいなと思います。ガールズ達がこれから先も自分たちらしく輝けることを祈っています。

画像5

ビックシスターあみささん

長いようで短い5日間に、シスターたちの変化を感じることができ、このプログラムの意義を体感しました。周りのシスターの発言を気にかけて熱心に声を掛ける様子や、生き生きと自分を表現している様子、日を追うごとに上手にチームメンバーと対話する様子など様々な場面が鮮やかに思い出されます。シスター一人ひとりに、成長や変化のタイミングがあったのではないでしょうか。「学校ではあまり話せないけれど、このプログラム中は話せた!」というシスターの言葉を聞いた時は、私まで嬉しくなりました。学校でもなく、習い事でもなく、ありのままの自分を見せることを喜んでくれる人たちがいる場所がCSだと、感じ取ってくれたのだと思います。

このプログラムは、女性というジェンダー的な視点を越えてひとりの人間として生きる上での大切なレッスンを学ぶことができる内容になっており、大人になっても大切にしたいことが詰め込まれていると感じました。今回ビックシスターとしてお手伝いをさせていただく中で、私自身多くを学ばせていただきました。とても感謝しております。

CSというコミュニティが、またここでの経験がシスターたちの伸びやかな成長の助けとなることを信じています。

画像6

ビックシスターみほさん

2日間のみの参加となってしまいましたが、ガールズの成長を大いに感じることができました。お手伝い初日からガールズの主体性、積極性に圧倒され、良い影響を受けることができました。彼女たちをサポートする“ビッグシスター”として参加させていただきましたが、ガールズのひたむきな姿、やり遂げる姿勢などに私自身とても励まされました。授業内容も実践的で大変興味深く、特にジェンダーやバイアスのトピックに対し熱く議論していたガールズの姿が印象的でした。根付いてしまったステレオタイプに対して批判的な考えを展開することのできるガールズたちを大変頼もしく思った一方、まだ幼い彼女たちがそういった社会的圧力を感じてしまっていることに対し、自分は何ができるだろうかと改めて考え直すきっかけとなりました。
プログラム終了直前、名残惜しそうに手を振り合うガールズを見て、彼女たちがかけがえのない5日間を過ごしたことを実感しました。そのようなプログラムをお手伝いさせていただいたことをとても光栄に思います。またぜひお手伝いさせて頂きたいです。貴重な体験をありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コネクトシスターズは、女性が自分らしく生きる人生を応援し、ガールズリーダーシッププログラムを提供しています。

次回、小学生女子の参加できるプログラムは11月7日にオンライン開催されるガールズリーダーシップブッククラブになります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アメリカの女子に大人気の習いごとが遂に日本に上陸!アメリカの女子が受けているクラスを日本で受けてみませんか?女性のリーダーを育てることを目的に、女子が安心して自分らしく人生の選択をできるよう、大きな夢を描けるよう応援しています。