CBメディア研究会

2

雑誌の可能性について・情報小料理屋 2016/06/05

雑誌売り上げ 32年ぶりに書籍下回る

出版物の大手取り次ぎ会社の日販=日本出版販売は1日、昨年度の決算を発表し、雑誌の売り上げがおよそ32年ぶりに書籍を下回ったことが分かりました。(NHKニュース)

 書籍が全盛時代なのではなくて、出版業界そのものは縮小していて、雑誌の衰退が急速度だということだ。

 大手出版社には、雑誌部と書籍部があって、だいたい仲が悪い。雑誌部は最新の情報をいち早く世の中

もっとみる
あんがと。
12

「情報広告研究会」リポート

インターネットの登場によって、メディアの世界は根本的な変化を遂げております。これまで大手新聞社や放送局、出版社などが大量にメディアやコンテンツを生産し、その流れの中で「広告」というものが位置づけられてきました。それが、インターネットのように、個人が情報発信するようになって、メディアのあり方や意味も変化し、「広告」のカタチも変わって行くと思われます。旧来の広告文化は、インターネットの中で、どのような

もっとみる