世津路 章

あなたの人生が主役があなたであるためのライティングをします。 文芸、WEB記事、セールスライティング等お気軽にご相談ください。 自著『夢かうつつの雪魚堂』、『スイレン・グラフティ』、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』 アイコン/NIRA様(twitter: @NI_RA_10)

世津路 章

あなたの人生が主役があなたであるためのライティングをします。 文芸、WEB記事、セールスライティング等お気軽にご相談ください。 自著『夢かうつつの雪魚堂』、『スイレン・グラフティ』、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』 アイコン/NIRA様(twitter: @NI_RA_10)

    マガジン

    • 100記事✒️チャレンジマラソン

      もっとライティングの可能性を追求したい! 駆け出しライターの世津路が、100記事書くまであっちこっちでインタビューしたり体験レポしたりします。目指せ、2023年中完走!

    • おいしいものがすきだから! 食レポ特集

      おいしいものなくして、人生の荒波をどう乗り切ればいいのか。おまえのオールをこぐための力を与えてくれる食についてまとめました。

    • 体験レポートまとめました!

      参加したワークショップや交流会についてまとめてあります。

    • その他。

      活動報告などのまとめ用です。

    • もっと知りたい和紙のこと。

      伝統工芸として、今再び注目を浴びる日本和紙。 その手仕事の世界に魅せられ、各地の和紙についてしたためた記事です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    《あなたの人生の主人公があなたであるためのライティング》 世津路 章の活動について

    ご覧いただきありがとうございます。 こちらのnoteでは世津路章の活動報告などを掲載していきます。 お時間の許す限り、あったかいものでも飲みながらお楽しみ頂ければ幸いです。 直近の活動と予定🌟2023年/ライティング専業になりました。修行のための《100インタビューチャレンジマラソン》実施中、目指せ2023年内完走! ぜひ応援よろしくお願いします🏃  あと今年は300字SSアンソロ企画も実施予定です。  夏前に募集開始予定。お楽しみに!💪 🌟2022年/エブリスタにて発表

      • 【体験レポ/写真多め】不器っちょでも大丈夫! ラテアート体験レッスンでかわいいネコチャンを生み出してきた!

         SNSなんかでよく見かける、ラテアート。  ま、あんなんプロの所業で、素人には無理ゲーですわ……とお思いの皆さん!  朗報です! かわいいネコチャンがあなたの手から生まれます!!  今回、そんな夢みたいな体験をさせてくれるレッスンを受けて来ましたので、体験レポートを書きました。  講師は、ラテアートの楽しさを伝える活動をされているなびさん。対人恐怖症を克服し、その体験を発信もされています。  自分でもラテアート作ってみたいな、という方、  なびさんのように新しい一歩

        • 【食レポ】塩麹を作りたくなる!発酵楽人あっこさんのほっこり発酵食品ランチ

           あるイベントでお味噌汁を飲んでから、  毎日のように検索しているワードがあります。 「塩麹」「作り方」「だし」「発酵食品」  家でもなんとか作れないかな?! なんてガチ目にのめり込んでしまう──それほどおいしいお味噌汁だったんです! メインで出された七草粥も、付け合わせのお漬物までもが、もれなく美味……!  そんなランチの食レポと、  振舞ってくださった《発酵楽人》・あっこさんについて記事を書きました!  健康になるため食事改善をお考えの方、  塩麹とかダシ活とか途

          • 【体験レポート】情報空間を書き換える?! 驚きのアロマ&タロットセッションを受けてみた!

             最近《情報空間》って耳にしませんか?  Youtubeなんかの広告に出てくるアレです。  筆者はまったく知らなかったんですが、あるイベントでこの情報空間が『書き換えられる』というセッションに出会い、面白そうだったんで体験してみました!  情報空間の書き換えに興味のある方や、  自分の中の常識を簡単に打ち破りたいという方、ぜひお読み下さい! そもそも《情報空間》って何? まずWikipediaで確認してみましょう。  うん、わからん。  私がセッションを受けたKIK

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 100記事✒️チャレンジマラソン
            世津路 章
          • おいしいものがすきだから! 食レポ特集
            世津路 章
          • 体験レポートまとめました!
            世津路 章
          • その他。
            世津路 章
          • もっと知りたい和紙のこと。
            世津路 章
          • 世津路章へのお仕事ご依頼。
            世津路 章

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【体験レポート】タイ古式マッサージ《ほぐしのJun‘s》さんで、ゴリッゴリの心身がフワッフワになった話

             あるイベントで試しにタイ古式マッサージを受けたら、  たった15分で世界が輝いて見えました!  施術者は横浜でマッサージサロン《ほぐしのJun‘s》を営まれるJunさん。身も心もゆるゆるになるマッサージと、包容力半端ないJunさんのこれまでについて、記事を書きました。  最近心も身体もゴリッゴリでなんとかしたい……  そんな関東圏住みのあなた、ぜひお読みください! 《ほぐしのJun‘s》って、どんな感じ?《ほぐしのJun‘s》は、  オーナーのJunさんが横浜市旭区で

            【体験レポート】中野の古民家カフェで、心も身体もご縁もめぐる《めぐりカフェ》に参加してきた!

             中野の古民家カフェ《ひと・いきカフェ エカイエ》で、毎月第一土曜日に開催されている企画《めぐりカフェ》に参加してきました。  趣き深い雰囲気の中、心も身体も、さらにはご縁もめぐる、とてもあたたかなイベントだったのでシェアします!  古民家カフェ好きさん、  カフェイベント主催してみたいかも? とお考えの方、  最近いろんなものが滞ってガチガチだな〜ってお悩みの方は、  ぜひお読みください。 中野の古民家カフェ《ひと・いきカフェ エカイエ》って、どんなとこ?様々な主催者

            【中華街】横浜初! コンブチャ専門店『Flora Crown』がめちゃくちゃ熱かった!

             横浜中華街を歩いていて出逢った、  エリア初のコンブチャ専門店『Flora Crown』。  奥深いコンブチャの世界と、それを案内してくれる店主の小見川さんのお話がめっちゃ熱かったので紹介記事を書きました! 『コンブチャ』(KOMBUCHA)って何? 正直に申し上げると、筆者も同行していた友達も『昆布茶』だと思ってました。そりゃコブ茶や。 『コンブチャ』(KOMBUCHA)は、今海外セレブの間で健康にいいとブームになっている発酵飲料のこと。日本でも昔『紅茶キノコ』の名

            【ご挨拶】2022年もお疲れ様でした! 来年もよろしくお願い致します。

             大晦日ということで一年の振り返りをしていたのですが、1月〜5月に必ず「死んでた」と入ってきて口許が引き攣りました。死んでた。あまりにも死んでた。  7月にコロナにかかったところでどん底について、やっとリバウンドして動けるようになりました。  知らない場所の知らない人と出逢う、を目標にがむしゃらに動いて、たくさんのエネルギーや刺激、希望をもらいました。おかげさまで、2023年はいいスタートを切れそうです。見守ってくださった方々も本当にありがとうございました!  私はそん

            【和紙】『因州和紙展2022〜伝統を未来へ〜』で、伝統工芸士さんにお話を聞いてきました!

             2022年12月12日〜17日まで日本橋・小津和紙で開催されていた『因州和紙展2022〜伝統を未来へ〜』に行ってきました。  会場では因州和紙そのものや作家さんとのコラボ作品が鑑賞できた他、因州和紙職人の方々に非常に興味深いお話を聞けました。 『因州和紙展2022〜伝統を未来へ〜』はこんな感じでした因州和紙と、それを使った作家のコラボアートを堪能  因州和紙は、因幡国(現在の鳥取)で作られてきた和紙です。その歴史は古く、1300年前にまで遡るのだそう。  非常に高品

            【執筆実績】『夢かうつつの雪魚堂』(2022年5月/ことのは文庫)

            『夢かうつつの雪魚堂  紙雪の舞う百鬼夜行』  作:世津路 章/イラスト: Tamaki様 この店で取り扱うのは、 美しい和紙に写し取られたあなたの中の「真実」だけ――。 常世と現世のあわいにある、日本橋の紙問屋《雪魚堂(せつなどう)》。 そこを訪れる客は、白銀の紙雪が舞う不思議な百鬼夜行に誘われるという。 転職活動中の猪瀬成海(いのせなるみ)は、ある日雪魚堂に迷い込み、 黒ずくめの少年・カナと、胡散臭さ満点の店主名代・魚ノ丞(なのすけ)に出会う。 次の勤め先が見つか

            【体験レポート】材料=紙と糸だけ! 手作りノートワークショップに行ってきました!

             2022年10月29日(土)に愛媛県鬼北町のコワーキングスペース《warmth》にて開催された、手作りノートワークショップに行ってきました!  和紙や世界の紙に触れながら自分だけのノートを作るという、心躍る体験でした。紙や手作りステーショナリーに興味のある方、手作りって気になるけどためらっちゃう……って方に読んでもらえたら嬉しいです! ワークショップの詳細 鬼北町の特産品である《泉貨紙》や、世界各地で作られる紙を使ったワークショップです。  午前中は紙と糸を作ったノー

            【和紙】愛媛県鬼北町で《泉貨紙》に出逢った話

             愛媛県鬼北町で行われた手作りノートワークショップに行った際、和紙の一種である《泉貨紙》に出逢いました!  和紙の奥深さに触れると同時に、その歴史についても想いを馳せる体験となり、レポートを書きました。ご一読の上、和紙に興味を持って頂けたら嬉しいです! 泉貨紙とは?二枚貼り合わせて作る通常より厚めの和紙  上記の引用の通り、《泉貨紙》は一枚の和紙を二枚貼り合わせた状態で乾燥させて作る、特殊な和紙です。  現在は愛媛県と高知県で製造されており、今回私が触れたのは愛媛県鬼

            【HSP旅行記】鬼があちこちで見守ってくれる愛媛県鬼北町に行ってきました!

             ノリと勢いで手作りノートワークショップに出ることにしたので、愛媛県は鬼北町に行ってきました! 初四国! 初愛媛!  まったりのんびりが心地よかったのでHSPの方にオススメです。というわけで旅行記書きました。鬼北町の魅力が伝わったら幸いです! 鬼北町について 鬼北町は愛媛県の南予地方にあり、「全国で唯一名称に「鬼」の文字が使用されている自治体」だそうです。街を歩くと、あちこちに鬼がいるのを見かけます。  特産品は、現在愛媛と高知だけで作られている《泉貨紙》という和紙や、

            『Komm, du süße Todesstunde』【掌編|おねショタ】

            目潰す劇光が、鼻捥ぐ酸臭が、耳削ぐ狂叫が。 肌焼く獄熱が、四肢断つ砕断が、脳抉る酷虐が。 来る、と予感したとき既に、彼女はその只中にある。 貧民街に溢れる孤児のリーダーだった彼女。 ひとつ年が上だからって姉ぶってきた彼女。 僕らは教団に拾われ、彼女は聖女となった。 聖女――真門を開き莫大な神力を行使する、対局地戦生体兵器。 代償は、個の人格喪失と戦場の怨嗟収束。 みんなのために、という彼女の決意は揺るぎなく、 だから僕はただ、乞うた。 その痛苦の十分の一でも、ともに在

            【体験レポート】HSP交流会に行ってきたけど、わかりみジェットコースターだったから未経験HSPにめっちゃススメたい。

             前から行ってみたかったHSP交流会に参加してきました!  気になってるけど未経験なHSPさんの参考にと体験レポ書きました。  また、「最近よく聞くけどHSPって何?」って方向けに簡単な説明もつけたので、ぜひ読んでみてください。 そもそも、HSPってなに? あまり知らない方向けにHSPについてザクっと説明します。  知ってるよ! って方は飛ばしてね。 《HSP》とは、「人より感覚が鋭敏」な気質の人  HSPとは Highly Sensitive Person (ハイ

            『空で竜と戯れる彼女のこと』【掌編|おねショタ】

            「お空には竜がいるのよ」  そんなものいないよ、と幼い僕は唇を尖らす。  オトナの彼女は微笑んで、すいと初秋の空を指す。 「薄く流れた綿雲はね、竜が飛んで出来た軌跡なの。  いつだって見守ってくれているよ」  誰にも分け隔てなく優しく降り注ぐその眼差しが、潤む。  空に融けて消えたいと願うように。  離婚を機に父と遠くへ越した彼女の噂は、隣の家だったよしみで僕の耳にも入ってきた。酒乱の父に耐えかね、男と駆け落ちしたとかしないとか、ともかく失踪したのは確からしい。でも僕は知っ