見出し画像

ハイブリッドな小学校卒業式

3月下旬、子どもが通う杉並区立の小学校で卒業式がありました。

コロナ感染対策のため、体育館で参加できるのは保護者1名で、その他の保護者は8教室用意された控室で、体育館からの中継を見る、、という形式でした。

私は、教室のほうで参加したのですが、体育館の様子を3つのカメラでMiscrsoft Teamsで中継いただき、、卒業証書授与も、ステージの後ろからのカメラで子どもの顔が見えるアングルで撮って流していたので、、むしろ体育館で見るよりも見やすかったかも、、という感想です。

また体育館では、国歌や校歌なども歌うことができなくて歌声入りの曲を聞くだけだったのですが。。途中、卒業生からの歌のコーナーがあり、それは事前に一人一人収録した声と映像を合成して、全員の合唱を動画にした作品が上映されました。音楽の先生がリードして作ってくれたようで、歌っているシーンの他、生徒たちが遊んでいる様子も入っていたりして、いわゆるリモート合唱のYouTube動画のような、そんな作品に仕上がっていまいた。

その場で歌えなかったりするのはもちろん残念ですが、、そんな中でも、デジタル技術を使った新しい時代の卒業式の形を実現して頂いてました。先生方、ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!