note_ノート_記事見出し画像_アイキャッチ

他の作家さんと差がつく作品を作るための3つの秘密♡

初めての記事になりますので、
簡単に自己紹介からさせてくださいね。
初めまして♪
腕時計クリエイターの石川晶子です。

腕時計を作る作家としてデビューしてから
早いもので21年も経ちました。

活動歴も20年を過ぎると、いろんな面でハンドメイド業界の
実態や、メリット、デメリットなどの経験値も自然と上がってきます。

そこで、このnoteでは、
自分の作品紹介をするよりも

今までの私の経験から
ハンドメイド業界での活動において

どんなふうにしたら、成功しやすいか?

などの有益なノウハウを
私からの目線ではありますが
お伝えしたいと思っています。

前置きが長くなりましたが
今日はその1回目のテーマとして

**「他の作家さんと差がつく作品を作るための

3つの秘密」**

についてお話しますね。

現在、ハンドメイドをお仕事にしている作家さんは
ものすごい人数ですよね。。。

特に、アクセサリーの作家さんはミンネもクリーマも
溢れかえっていて、
その中から見つけてもらう、選んでもらうことって
本当に大変なのが現状だと思います。

そこで、私が大事だと思っていることは
「自分の強み」を作る事です。
この「強み」を、作品の中に反映させていくこと。

これが作品の中で表現できるようになると
他の作家さんの作品と差がついてきます。

では、具体的に3つの秘密を書きますね。

秘密1:唯一無二の素材を使う

例えば、天然、自然の素材を取り入れてみることです。
天然・自然の素材はまさに唯一無二。
リピート生産ができないとデメリットに思う方も
いるかもしれませんが、
「1点しか作れない」というメリットも生まれます。

こういった、「1点もの」とか「限定品」などの
作品は、人間の購買心理を動かす力があるということを
知っておくと良いです。

秘密2:オリジナルの定番モデルを作る

これは、ジュエリーのクリエイターさんがされているのですが
私も、定番モデル・定番型をいうものを作っています。

自分自身の手で、原型となるどこにも売っていない「型」を
作ります。
これがあるだけで、あなたのオリジナル作品ができて
充分な強みになるはずです。

イメージ画が描けるのであれば、その画を原型屋さんに立体にして
貰うことも可能です。

「お金、かかりますよね…」と少し不安に思った方は
見積もりなどをとってみて
「やっぱり、無理だ…」と思った場合には、自分で作る!

実は、私は、初めのころはなかなか売り上げも厳しくて
図書館などで本を借りてきて、調べまくって自分で作りました。

でも、勉強するだけの価値はあると思います。
学びは、全てあなたの財産になりますので
努力を惜しまずに是非挑戦してみてくださいね。

秘密3:他の作家さんがまだやっていないことをやる

こんな作品があったらどうかな?
そんな風に思ったことってありませんか?
そんな風に感じたときは、まずは
あなたが思うその作品のキーワードを検索して
その作品が存在しているのかどうかを
徹底的に調べてみましょう。

もしも、あなたが思い描くその作品と
似通ったものがヒットしなければ
まだ、世の中に出回っている可能性が少ないです。

チャンスです。

アイディアが自分の中で閃いているうちに
なるべく早いうちにカタチにしてみましょう。

手の中で作っているうちに、
「これはいけそうだ!」とか
「これは…難しそう…」という手ごたえを感じられるはずです。

ご自分の直感を信じて
愛情を込めた作品を作り出してくださいね。

以上が

私が思う「3つの秘密」と題したポイントです。

「何だ~結構大変じゃん!」と思いましたか?

そうですね、確かに「楽」ではありませんね。
楽にできたら、「売れない…」と悩む作家さんは
もっと少ないはずです。

**楽しみながら、努力する。
**

モノづくりには欠かせないことだと思います。
きっと未来が開けるはずです。

一緒に、頑張りましょう。
ハンドメイド・バンザイ♪

では、今回はこのへんで♪



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
手づくり腕時計クリエイター・ATELIER COFFRET(アトリエコフレ)の石川晶子(イシカワアキコ)です。 ハンドメイド業界での活動は21年目。現在は主婦業と両立しながら活動を続けています。 今までの活動経験からハンドメイドで収入をUpさせるコツやポイントなども公開します。
コメント (1)
ありがとうございます!
元気モリモリで
今日もモノ作りに励めます。
ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。