見出し画像

思いを眺める、思いを手放す。

窓辺の豆苗。
すくすくとお日様の方向に伸びていく。

誰に教えられたわけでもないのに。

「自然ってすごい」
「そんなの当たり前」
...などとよぎる思いを
また脇においてただ見つめる。

思いが湧き上がってくるわずかな瞬間、
思いのほうに気を取られて
目の前にある豆苗を見失っている。

目の前にあるもの、
今ここにおきていることに
すぐ意味を見出そうとする。
すぐ価値を見出そうとする。
すぐ先のことへの予想が走る。
すぐ過去の似たことをあてはめる。

あまりにも慣れっこになっていて
そんなことをしている自覚すらない。

だからこそ。

ただ、今ここにあるもの
今ここにおきていることに
立ち止まり続けてみる。

湧いてきた思いを手放し続けていこう。

やがて
こころのなかに
すこーしずつスペースがでてくるよ。
霧がだんだんと晴れてゆくように。

さあ
いつもある、その静寂におかえりなさい。


今日も読んでくださってありがとうございます。
自分にやさしくお過ごしください。

Instagramでも綴っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたの気持ちが、少しでも楽になっていたら嬉しいです。

リラックスしてね🍀。
14
心理セラピスト。こころを紐解き、自分にやさしいコミュニケーションを創るサポートをしています。 写真とワンコが好きな「おば(あ)さん」です。 セッションメニューなどはこちら → http:// junko-onuki.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。