ココルームに新商品登場、その名もブーメラン弁当!

ブーメラン弁当

ある日、ココルームへの寄付で、丸型の素敵なお弁当箱が20個ほど届きました。
それを見た調理担当スタッフは「せっかくだからココルームのご飯に使えないかな?」と考えました。
ちょうどココルームでは、定番のまかないご飯に加え、コロナ時代に合わせた新しい食事のオプションを模索していたところでした。
「ココルームをよく知る人が、まかないご飯を食べに行きたいけど、一緒に食べる人数が増えると他のお客さんが気にするのでは、とココルームで食事することを躊躇していた」
「この辺りも休む飲食店が増えてきて、お腹が空いて食事がしたい、とまかないご飯の時間外にやってくるお客さんが増え始めた」
「ここでご飯食べてみたいけど1100円はちょっと高いなぁ、と言って帰る地元のおじさんが時々いる」
そういった声を聞き、ならばテイクアウトで、店内での個別食も可能なお弁当として手頃な価格で!と決まりました。

ただ、問題が一つ浮かび上がりました。
このお弁当箱は20個のみ、使い捨てできません。
テイクアウトのお客さんには、後日お弁当箱を返してもらわなくてはいけないのです。
これは正直ハードルが高いのでは、とスタッフたちの表情が曇りました。
「そもそもテイクアウトする人たちのほとんどは仕事で疲れて炊事や洗い物をしたくないからテイクアウトしてるはず。わざわざお弁当箱を洗ってココルームまで持ってきてくれるのだろうか?」と不安の声も出始めます。

そのときココルーム代表が言いました。
「10回洗って返してくれたら1回お弁当が無料になるっていうのはどう?近所の人たちは返しに来やすいから利用してくれるかも。買うときに一度、お弁当箱を返すときにもう一度、その人とコミュニケーションとれるのも、うれしいよね。遠方の方向けではないけど、この人に食べてもらいたいっていう顔が浮かぶもん、」
ココルームから出ていった丸いお弁当箱が、食べた人を介してまたココルームに戻ってくる、その様子をスタッフたちは思い描きました。
「行って戻って、ブーメラン弁当やね!」
ゴミにならないうえ、コミュニケーションとしても楽しんでもらえるココルームらしいお弁当が完成しました。

ブーメラン弁当は、肉そぼろ&卵&お浸しでボリュームたっぷりの三食丼。
テイクアウトだけでなく、ココルームでも食べていただけます。
天気の良い日は、ココルームの庭で、テラスで、ピクニック気分で、ココルームのお弁当をどうぞ!


【ブーメラン弁当ご利用方法】
注文受付時間:テイクアウト・イートイン共に午前11時から、イートインは午後7時まで、テイクアウトは午後8時まで。
値段:500円(税込)
容器の返却お願いします。(デポジットはしませんが、どうぞよろしくお願いします)
特典:10回洗って返してくれた方には、ブーメラン弁当1食分サービスいたします。

*定番のまかないご飯をココルームで個別食したい方には、おかずが色々入った「ザ·扇弁当」1100円(税込)ご用意します。
時間:(昼) 正午から午後1時まで、(夕) 午後6時から午後7時まで。テイクアウトはございません。事前にお電話かメールでご予約ください。
電話:06−6636−1612 メール: info@cocoroom.org

ブーメランみんな


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ココルームの日々

現在、ココルームはピンチに直面しています。ゲストハウスとカフェのふりをして、であいと表現の場を開いてきましたが、活動の経営基盤の宿泊業はほぼキャンセル。カフェのお客さんもぐんと減って95%の減収です。こえとことばとこころの部屋を開きつづけたい。お気持ち、サポートをお願いしています

ありがとうございます!
地域に根ざしながら、さまざまな人々とであい、表現とまなびあいの場をつくるココルーム。暮らし、仕事、関係性をみつめ、そして社会と接続する場として活動しています。であいがたくさん生まれるよう、喫茶店のふりをしています。