見出し画像

2020年夏の特別講座4日目 HIBARI shape hunter ~街に隠れるフシギなカタチ~

common

 2020年8月23日。common's special daysの4日目が開催されました。プログラムは「HIBARI shape hunter ~街に隠れるフシギなカタチ~」です。

 皆様は、ひばりヶ丘の街にある「カタチ」はご存知でしょうか?いつもの街の中にある、意外と知らない面白いカタチや独特なカタチ・・・。街を見渡せばあるかもしれません。

 今回、commonはひばりヶ丘にあるカタチを見つけてもらう為にミッションを準備しました!そのミッションとは、ゲームマスター(施設長)が用意した謎解きゲームにチャレンジしつつ、ひばりヶ丘を街探検し、ひばりヶ丘にある「カタチ」を見つけるというミッションです!

「カタチ」を獲りに集まったやる気満々の子ども達。まずは、ミッションに挑む前にゲームマスターによるルール説明です。

画像29

2つのチームに分かれてミッションに挑みます。見つけるカタチは全部で6つです。準備が出来たらゲームマスターから挑戦状と地図をもらい、謎解きを始めていきます。

 ぜひ一緒に謎解きしてみてください。

画像2

画像3

 例えばこの問題。

画像4

 一体どこにあるのでしょうか・・・。チームで話し合いが始まります。いったいどこなんだろう?

画像28

  「わたしは ちずの とおくがみえる ばしょに いる」というヒントで地図にある双眼鏡の絵の付近にあるのではないかと気づいたみんな。早速、その場所にあるカタチを目指して出発!


画像6

 あってるのかな・・・ちょっと不安な様子。

画像7

 ありました!載っている写真と同じカタチ!これは西東京市と東久留米市の境界点を表すカタチで、矢印の大きさが違いますね。みんなの足をそろえてカッコよく写真を撮りました。

 commonに戻り、ゲームマスターに報告!そして見事正解!マスターから次のミッションを受け取ります。

画像8

 次の問題はこちら。

画像9

 「友達は頭しか見せないのに、私はおなかも見せちゃった」「友達は踏まれるけど、僕はほとんど踏まれることはないよ。」「地図の場所は大きく見える」いったい何を表しているのでしょう?

画像29

カバンもおろさず、次の問題を真剣に解きます。そしてそれらしき場所にレッツゴー!

画像28

これかな?草の生え方とか写真と同じような・・・じっくり吟味します。

女子チーム マンホール

 発見!マンホールでした!確かに、このマンホールは上の部分以外も見えて面白いですね。

 次のミッションはこちら。

問題 ポスト

 最初のカタチと今のカタチ。そして、問題は70年前のカタチ。これを探しに行くのかな。赤いものってもしかして・・・

女子チーム ポスト

 答えは、ポストでした!ひばりが丘には70年前のカタチのポストが今も残って使われていることにびっくり!「なんだかとってもまぶしいところにある」というヒントは、ヘルメットについているライトの事を示していたみたいです。

 問題を半分程解き終えたところで昼食。残りのミッションに向けてエネルギーチャージ!

中原小チーム ランチ

女子チーム ランチ

 みんなで食べる昼食はとってもおいしいですね。しっかり昼食を食べ、元気も出た所で次の問題をゲームマスターにもらいました。

問題 いかだ

 不思議な言葉が書いてあるミッションです。足が10個あるということは・・・そしてそれを見た2人は何か叫んでます。?は3つ・・・なんとなくわかってきたぞ!

中原小チーム 移動

 目的地に向かってどんどん進みます。

中原小チーム いかだ No.2

 同じカタチを発見!謎解きの答えは「いかだ」です。左の文字は「いか」ですね。それを見つけた子は「いかだ!」と叫んでるんですね。そしてその地図のいかだの場所でこのカタチが見つかりました。

 残りあと2問!次はこちらです。

問題 スコップ

 写真には独特な形のものがありますね。手に持てるものがcommonには1つ。これは大きなヒントです。commonの見まわして1つしかないものを探します。そして分かったチームはその場所へGO!

画像29

 写真と同じカタチの遊具を見つけました!commonに1つしかない手に持てるものとはスコップのことでした。頭の触角が丸みを帯びたカタチになっています。

 では、いよいよ最後の問題。最後はパズルです。

問題 ロープ

 3つのスイーツが右下にあるのがポイントですね。そして岩には化石のマークがあるのも気になります。そして見つける数字はいったい何でしょう?

中原小チーム ロープ

 謎解きの答えは「ロープ」。スイーツの名前を文字の数とおなじ岩に入れて、化石のところだけを読むと答えがわかります。そして実際に地図に記されているロープの場所に行くと「94」が見つかりました!みんなで決めポーズ!

 その他にも、「ミッション以外にも街の中にあるカタチを見つけてみよう!おもしろい発見がきっとみんなを待っているよ!」というゲームマスターからの問いかけを受け、街の中を足どり軽く探しに出掛けます。

中原小チーム 岩

女子チーム カタチ

 大きくゴツゴツした岩のカタチを見つけたり、鳥の足型のカタチを発見。ひばりが丘にはおもしろいところがたくさん隠れているんですね。

 そして、全てのミッションをクリアしたみんなにはシェイプハンター認定証を授与。

女子チーム hina

中原小チーム hinata

中原小チーム クリア

女子チーム クリア

 認定証を貰えてとても嬉しそうですね。でも1日歩き回ったからかちょっとお疲れの様子。でも充実の表情です。

 いかがだったでしょうか。謎解きで分からない所があれば、意見を出し合ったり、歩く距離が少し長くて辛くなってしまった時は励ましあうなど、カタチを見つけるまでに、チームで色々意見を出し合いながら目標に向かって頑張る姿は頼もしく見えました。commonでは自分の想いをしっかり伝えること、そして相手の話を聞くことを大切にしています。そんな経験が、チームで活動する中で発揮されていました。

自分だけでなく、チームのメンバーと試行錯誤することをすすんでやっている様子を見て、子ども達の成長を感じた1日でもありました。

いつも通る街の中にあるものを探すという体験は新鮮で、子ども達も楽しそうでした。そんな子ども達と一緒に回っている大人たちも楽しくなりました。 

終了後には「またやりたい!」「今度はお母さんを連れていってあげたい」という声も聞こえ、ゲームマスターは第2弾に向けて早速準備に取り掛かったとか、そうでないとか・・・

common スタッフ 細谷 拓巳

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!