見出し画像

2019年ベストパンランキングを発表します【305個のパンから選出!】

今年の振り返りをしようと思ったのですが、折角なので #2019年食べたパンランキング を実施しようと思います。

こちらの記事で以前言及していたのですが、

・食べたパン
・購入したお店
・値段
・★評価(5を最高として)
・店舗の特徴

をちみちみとまとめています。そこで、わたしが今年食べた305個のパンから完全なる主観でベスト5を選出し、紹介したいと思います。

こんな人に読んでほしい

・もちもち系のパンが好き
・ふんわり系も好き
・コスパの良いパンを知りたい
・食パンが気になる
・東京(城南地域~北側)でパンを買うことがある

※注意1:逆に言うと、
・天然酵母系のパンしかパンとは認めない
・ペストリー系・シナモンブレッドなどの甘いパンが好き
という方にはちょっぴり退屈かもしれません。

※注意2:2019年10月に消費税改定が入ったので、一部の価格に変更がある可能性があります。また、それ以外の事情で価格が変わっている/取り扱いがなくなっている可能性もあります。あくまで参考程度にしてください。

それではスタート!

【総合ランキング】

♔1. Bagette Rabbit(自由が丘)/ブール(ハーフ・237円)
♔2. Factory(市ヶ谷)/プレーンベーグル(200円)
♔3. RITUEL LE GRAIN DE BLE(新宿三丁目他)/生食パン(1斤389円)

4. ラトリエ・デュ・パン(六本木)/白玉ブール(190円)
5. オパン(笹塚)/あんフランス(250円)

私の2019年は全体的に、「もちもちしていて」「プレーン」なパンが個人的に流行していました。途中「ライ麦パン」「米粉パン」「たまごサンドイッチ」「高級食パン」などがブームの兆しを見せましたが、一貫しての「もちもち」ブームが強かったようです。

去年に引き続き、ベストパンはBagette Rabbitのブールパンです🍞🌟
もはや殿堂入りレベル。元々名古屋の有名店でしたが、関東は自由が丘に出店してくださったお店です。本当に存在に感謝したくなるレベルの神パン屋さん

大学時代からベーグルはずっと大好きで、今年は何回か自作などしてみましたが、やっぱりFactoryのベーグルは最強です。噛み締めた時のありがたさは「ああ、もう、生きてて良かった…」と思うレベルです。

3位は高級食パン系の系譜から。食パンは素材にこだわった素朴なパンが好きなのだけど、これは高級食パンのブームのなかで食べた、もっとも驚きが強かったパンです。甘くて充実感があって絶妙なほわほわ感が、個人的にはとても好きです。伊勢丹地下なのに(高級食パンにしては)高すぎない値段設定も好感が持てる。

4位にはラトリエ・デュ・パンさんを入れさせてもらいました。ここは六本木という立地なのに比較的パンの価格が安く、かつ、もちもちしていてどれもかなりの美味しさなので、一生ついていきたいレベル。特に白玉ブール(黒豆が入ってるやつとかもある!)はおもちみたいで最高です。

5位に入れたのは、青くて可愛いお店が印象的な笹塚のオパン。ここはミルクフランスが有名だし、たしかに美味しいのだけど、「あんフランス」も超美味しくて、もっと有名になってほしいなという想いから、ランクインさせていただきました。

以下には、部門別ランキングを選出しました。

・食パン部門
・もちもち部門
・バゲット部門
・ベーグル部門
・惣菜系部門
・番外編:パンブッフェ部門

という謎な(というか個人の嗜好に寄った)部門設定をしています。(フルーツ系、スイーツ系なども出来ないこともないので、ニーズあれば公開します)

【食パン部門】

♔1. RITUEL LE GRAIN DE BLE(新宿三丁目他)/生食パン(1斤389円)
♔2. Bread Code by recette 小町店(鎌倉)/角型プレーン(880円)
♔3. 竹若(学芸大学他)/米粉食パン(1斤432円)
4. コミネベーカリー(武蔵小山)/自家製山食パンチーズ(300円)
5. KUKULI(田園調布)/プチゴーダ食パン(220円)
次点. タカセ(巣鴨他)/スウィートパン(180円)

1斤あたりの値段が大きく異なるのが今年のパンの特徴。パンを「日常的な買い物」から「ちょっとした贅沢」「ちょっといい贈答品」という使い方まで拡大させてきたことから、食パン価格のインフレがかなり激しかったと言えると思います。

また、食パン界隈では「エンタメ性」「キャッチーさ」などを重視する新しい動きもあり、2019年はそれが継続していたと言ってもいいと思います(特に天然系など素朴なパンを好む方からは疑問の声が上がるなど、賛否はあると思いますが、日常を彩るというマーケ視点でパンが売られること自体はいいことだと思っています)。

コスパの観点では、タカセのスウィートパンを(食パンと言えるか微妙だけど)出させてもらいました。ふわふわの巨大なパンなのに180円という神価格。ちぎって食べると無条件に幸せが感じられます。高級パンもいいけど、日常使いできるパンの尊さも感じたのが今年でした。

【もちもち部門】

♔1. Bagette Rabbit(自由が丘)/ブール(ハーフ/237円)
♔2. ラトリエ・デュ・パン(六本木)/白玉ブール(190円)
♔3. ペストリーベーカリーブティック(池袋)/米粉と白玉の七味醤油(270円)
4. パネッテリア・アリエッタ(五反田)/ハイジの白パン(150円)
5. DEAN AND DELUCA(新宿他)/空豆チャバタ(240円)

ここでの1,2位は【総合ランキング】に入っていたものですが、3位のペストリー&ベーカリーブティックははかなり推しなので紹介させてください!池袋にある「ホテルメトロポリタン」にあるお店なのですが、

・パン屋さんにしては遅く(21時)まで営業している
・食パンからカレーパンまで幅広く販売(ハード系も美味しい)
・夜20時を過ぎたくらいから(日によるぽいが)割引になる

という素敵なお店で、池袋付近の方にはかなり推せます。

【バゲット部門】

♔1. オパン(笹塚)/あんフランス(250円)
♔2. Koe lobby(渋谷)/梅かつおフランス(302円)
♔3. 根津のパン(根津)/生ハムバゲット(260円)
4. Bagette Rabbit(自由が丘)/練乳スティック(194円)
5. IKEDAYAMA(五反田)/大葉と梅のエピ(290円)
次点. フランスベーカリー(軽井沢)/バゲット(180円)

バゲットで言うと、一番の驚きだったのは、渋谷の「Koe lobby」にある「梅かつおフランス」。これ、美味しいのか最初は懐疑的だったんですが、めちゃくちゃ美味しい…!他にも色々な味の【バゲット×?】があるので、是非食べてほしいです…!

【ベーグル部門】

♔1. Factory(市ヶ谷)/プレーンベーグル(200円)
♔2. pour-kur(代々木)/バナナベーグル(220円)
♔3. カーラ・アウレリア(東京)/ベーグル(216円)
4. BLUFF BAKERY(元町・中華街)/オニオンパルメザンベーグル(280円)
5. 東京べーぐるべーぐり(西葛西)/黒ごま豆腐(426円)

ベーグルは学生時代から色々なところに行き、かつて愛用していた「ぐるぐるべーぐる(蒲田)」や、いまも大人気の「tecona bagel works(代々木公園)」などを念頭に置いているのですが、それでも美味しいベーグルやさんを見つけたくなるのが性というもの。今年特に衝撃的だったのは、東京駅の大丸にあるカーラ・アウレリアさんのベーグル。お砂糖にこだわっていて、ほのかな甘味とぎゅっとした食感がとても良かった。お店の雰囲気も東京駅とは思えないくらい(?)良い雰囲気なので、かなり推したいお店です。

【惣菜系部門】

♔1. 根津のパン(根津)/七味チーズ(200円)
♔2. 3and1 Factory(自由が丘)/トリュフたまごサンド(290円←半額セール)
♔3. ぽんでcoffee(池袋)/ポンデ5個セット(370円)
4. Ecomo Bakery(元町・中華街)/黒七味(1/4 250円)
5. みつわベーカリー(池袋)/ツナサンドイッチ(300円)

(前提として筆者は「たまごサンド」「チーズ」が好きです。)素朴系からちょっぴり高級なものまでランクインしていますが、このなかで触れておきたいのは「ぽんでcoffee」。日替わりで12種類のポンデケージョが置いています。タピオカ粉でできたもちもち感が特徴的なのですが、甘い系から惣菜系まで幅広くカバーできる超優秀さ+超高コスパなので、是非食べていただきたい1品です。

【番外編:パンブッフェ部門】

1. VIRON(渋谷)/モーニングセット(1620円)
2. koe lobby(渋谷)/パンモーニング(単品・550円)
3. ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ(六本木)/ランチ(834円~)

言及せずにはいられなかったのがVIRONのモーニング。かなりたくさんもりもりパンを食べられるのが有名かと思いますが、これまで自分のタイプではなかったパンとも出会えるし、どれも超絶美味しいし、スプレッドもいっぱいあるし、控えめに言って最高です。

ちなみに、先ほどバゲット部門で紹介したkoe lobbyなのですが、実は朝の時間はパンブッフェになっているのでそれもおすすめなのです。個人的には食パンが美味しかった。

ちなみに、ワイン食堂 ル・プティ・マルシェは冒頭で神推ししたラトリエ・デュ・パンのパンがたんまり食べられる(店員さんがたくさんおかわりを持ってきてくれるw)ので、とりあえずラトリエ・デュ・パンのパンを色々と試してみたい方には神推しなお店です。

2020年はこんなお店に出会いたい

【従来どおりの観点】
・小麦みが感じられる
・もちもちしている
・米粉が入っている

に加えて、

【これから追加したい観点】
・作り手の想いがより分かる
・サステナビリティの観点も考慮したパンを食べたい
・ミルクフランスを色々食べてみたい

という観点で、パンを探していきたいと思います。ちなみに、年末に早速、READYFORでクラウドファウンディングにチャレンジしている、サステナビリティや食育などに着目している千葉のCasse-têteさんを応援しています。皆さんも是非読んで、賛同したいと思った方はぜひ応援してください(中の人じゃないですが…w)!

2020年はこうなりたい

2019年はパンシェルジュ検定3級・2級に挑戦→合格。しかし1級は2点足りずに落ちてしまったので、2020年はなんとか合格したいところです。

また、パンのnoteも書きたいし、パンのコミュニティにもぼちぼち参加していきたいなぁって思っています。

来年も、パンを通じた幸せな輪が繋がりますように。

画像1

以上、パン好き人事のくろえでした。

あなたにぴったりのパン屋さんとパンをおすすめします!

bosyu始めてみました。趣味で東京都内(~横浜周辺)を中心としたパン屋さんを巡っているのですが、あなたの
・ご自身の生息地域
・好きなパン
を教えていただけたら、あなたにぴったりのパン屋さん(とおすすめパン)を5店おすすめします!
※パンシェルジュ検定プロフェッショナル資格取得済。

毎週土曜日にパンのつぶやきをするアカウントはこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ビービットでUXのコンサルタント→株式会社おかんでマーケターなう。人と向き合うのが大好きなコミュ障。 UX/EX、幸せな組織、人事、キャリコン、教育、社会学、旅行、グルメ、読書論、発酵食品(パン・チーズ・ビール)、銭湯、人間考察、簡易宿泊所研究、男女関係、恋愛観などを書きます。

私も「スキ」です(真顔)
87
人と向き合うコミュ障。余計だけど大事なことを考えます。 ナイル株式会社 DGM事業部でHRBP(採用・研修)←OKANのBtoBマーケ←ビービットでUXコンサル。 組織開発、キャリア開発、UX/EX、人事、パン、旅行、本、恋愛、ひとり暮らし。 呼吸をするようにnoteを書きたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。