見出し画像

Figmaでフォント選びが簡単にできるプラグイン【Better Font Picker】

chot Inc. デザインユニット

※この記事は以前ちょっと株式会社 社員ブログで公開していたものです。

こんにちは。デザイナーのyuiです。
今回はFigmaでフォント選びが簡単にできるプラグイン【Better Font Picker】を紹介します。

Better Font Pickerとは

フォントを反映した状態で一覧表示してくれるプラグインです。
フォントの形を確認しながら選ぶことができます。
(インストール済みのフォントに限ります。)

インストール方法

CommunityのPluginsから「Better Font Picker」と検索し、Installボタンを押下すれば完了です。

Better Font Pickerの使い方

1. テキストレイヤーを選択し、Pluginsから「Better Font Picker」をクリック
2. プラグインパネル上から適用したいフォントを選択

Figmaのデフォルトの機能ではフォント名が並んでいるだけで、どのような書体なのか確認できないので、このプラグインを使用してプレビューを見ながらフォントを選んでいます。

「Better Font Picker」は日本語には対応していないので、日本語のフォントを選ぶときは「Japanese Font Picker」というプラグインがお勧めです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!