新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

職務経験論文の模範解答と解き方

特別区採用試験対策

【コロナ禍の受験生応援!9980円→6980円】

社会人経験者採用試験の受験者が最も苦手とするのが「職務経験論文」です。

そもそも社会人は手書きで長文を書く機会がほとんど無いにもかかわらず、時間制限と字数制限の中で、テーマに沿って自己アピールを交えて論じなくてはなりません。

はっきりと申し上げて、かなり高度なことが求められています。

しかしながら、どの論述試験にも共通することですが、「型」を掴むことで得点が飛躍的に安定します。

闇雲に論述するのではなく、「職務経験論文の型」に沿ってあなたの経験・知識を流し込めば、それだけで最低限の合格論文が出来上がります。

当教材は、特別区と政令指定都市の社会人経験者採用の出題を中心に、模範解答を見せながら解き方を解説します。

それだけではなく、どんな出題にも対応できるよう「自治体が抱える課題・現状」と「解決策」、「求められる職務経験」も詳しくお伝えします。

模範解答でゴールイメージを掴み、型を覚え、どんな出題にも対応できる知識を得ることで、安定して合格を勝ち取ることが当教材のコンセプトです。

・万一、少しでもご満足いただけなかった場合は、noteの返金機能に従って、謹んで全額をお返しいたします。


☆多くの方がセットで購入されるので、それならばと思いセット割を始めました!単品か、セットか、どちらかお好みの方をお選びください。

【特別区を受験される方】

【特別区以外の地方自治体を受験される方】



さて、近年の職務経験論文は次の2パターンに分類されます。

【職場課題パターン】・・・特別区、さいたま市、京都市、札幌市 等
職場内での特定の場面や課題、能力をテーマに、あなたの職務経験がどのように生かせるのか論じます。

【地域課題パターン】・・・横浜市、川崎市、大阪市、名古屋市、神戸市、福岡市、広島市、仙台市 等
地域課題や自治体が掲げる目標に対して、あなたの職務経験がどのように生かせるのかを論じます。

前者の場合、出題テーマがなぜ自治体に求められているのか、自治体の現状と課題を踏まえた上で正しい論述が求められます。

後者の場合、地域課題に対する解決策まで述べなくてはなりません。

地域課題について深く学ぶ必要がない分、特別区のような職場課題パターンの方が易しい傾向にあります。

ところがここ数年、社会人経験者採用では他の自治体の出題を参考にするケースが増えてきています。

即ち、今まで【職場課題パターン】だった自治体が、急に【地域課題パターン】にスイッチする可能性があるということです。

いずれにせよ、両方の書き方を覚えてしまえば安定しますので、過度な心配は不要です。


0.職務経験論文の模範解答

長年の講義の経験から、いきなりテクニカルな話をするよりも、まずはゴール感を示す方が、遥かに理解が早いことを感じています。

そこで、まずは職務経験論文の模範解答をお見せするところから始めていきたいと思います。

さっそく、職場課題パターンと地域課題パターン、それぞれの模範解答を見ていきましょう。

次のような論文を試験当日までに安定して書けるようになることがゴールです!


 1.職場課題パターン

この続きをみるには

この続き: 22,352文字 / 画像4枚

特別区経験者採用の合格に必須のコアテキストと職務経験論文の2記事セットです。 多くの方の要望に応え、セットにしました。 一つずつ記事を買…

地方自治体社会人経験者採用の合格に必須2記事セットです。 多くの方の要望に応え、セットにしました。 一つずつ記事を買うよりお得になってお…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!