見出し画像

おうちさがし

だいぶ今の部屋が手狭なので、引っ越すことにした。同居人とも相談して、二人の勤務地から離れすぎないところがいいね、と相談して、私のわがままも聞いてもらいつつ、良さげな不動産屋さんを探した。ピンポイントでこのエリアが良さそう!と先に決めたので、大手じゃなくてその地域に寄り添った不動産屋さんを選んだ。

出した条件がかなり厳しかったので、「ちょっとこれ以上はお出しできないかも...」という先方の雰囲気を感じつつ、三軒ほど無理矢理出してもらい、内見しにいった。

二軒は新築。一軒は中々空きが出ない人気の物件。どれもちょっとずつ、この条件が外れちゃうんだよな〜と話しながらも見に行った。不動産屋さんもうるさかったと思う。すみません。

不動産屋さんに車を出してもらって内見しに行った。初めて車で内見案内しえてもらえて、それだけで嬉しい〜ハッピー幸せ〜という気持ちになった。色んな人を招待できるお家がいいね、と話していた。広くて風通しがよくて、明るいお家がいい。そんな感じ。

二軒共に新築だったけれども、大通り沿いにあって車がうるさい。あとちょっと暗かったり、部屋からの景色が微妙だったりした。外観は新築とあってお洒落で綺麗だったし、部屋もピカピカで生活したいな〜と思えるところだった。駅からも近くてまあここでもいいか〜なんて話しながら、三軒目。

三軒目は入居者がまだ居るとのことで、外観しか見られない、と言われて連れて行ってもらったけれど、もう外観からしてめちゃくちゃ良かった。周りが田舎っぽくて静かで落ち着いてるし、周りに大きな建物もない。三軒目も三階建て。ここの良いところは、バルコニーが広くて、窓が大きいことなんです。と担当の人が言っていた。外観だけで、あーもう、ここに住みたいねーっていう話をして、戻ってすぐに契約した。まさかその日に決まるとは。

戻ったところ、なんと三軒目はもう退去済みだから内見可能とのこと。もう一回車を出してもらって、部屋を見に行った。部屋に入ると、やっぱり窓がすごく大きくてバルコニーもでかい。(多分ちょっとサッカーができる)部屋も申し分ないくらい広い。キッチンが広いのも嬉しい。料理が好きなので、夢にまでみた、3口のIHコンロが嬉しかった。魚を焼くグリルもついてる。カウンターキッチン。涙が出ちゃう。興奮した同居人が「電子レンジはついてこないの...?」と聞いていて爆笑した。電子レンジがついてくる物件、なかなか無いです。

こだわりポイントの一つの水回りの綺麗さだけ、ちょっと、うーんっていう感じだったけれども、部屋の開放感とバルコニーの広さと、なんかもう申し分ない感じでそこに決めたのであった。まだ審査が通っていないのでなんとも言えないのだけども、とりあえず引っ越し先が決まりそうで良かった〜という感じ。転職に引っ越しに、わちゃわちゃした毎日だけども楽しいな〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しあわせってこういう事をいうんですね...
5
Webプロダクトのデザイナーをしています。CGO(チーフ・餃子・オフィサー)です。

こちらでもピックアップされています

日記
日記
  • 16本

日々のしょうもないことを記録しています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。