つるたちかこ

Web・紙の取材、ライター、編集、ディレクション何でもやります。ボートレースとTHE YELLOW MONKEYとずんだが大好きです。58歳から占い師になる予定! #お冷研究家

つるたちかこ

Web・紙の取材、ライター、編集、ディレクション何でもやります。ボートレースとTHE YELLOW MONKEYとずんだが大好きです。58歳から占い師になる予定! #お冷研究家

    マガジン

    • ボートレースのこと

      大好きなボートレースに関する記事を書いています。24場制覇するぞー!!!

    • 「47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい」note

      • 7本

      日本にある「うまいもん」をひたすら食べるだけのnoteです。あの人で空いてしまったグルメ枠、狙っています(笑)

    • 月イチ平日温泉

      有給がないフリーランスでも月イチくらい癒されようよ! ということで平日に温泉に行く連載です。あえて写真は使いません。文字だけでも楽しんでもらえるよう努力してます!

    • きのうのこと

      大体のことは忘れてるんだな

    最近の記事

    バチェロレッテ2では、37歳のおばさんには驚きの恋愛ショーが展開されている

    ここのところ、毎日忙しい。 KREVAは「やめろ忙しさの自慢」ってラップするけど、そんなことわかっていても言いたくなるくらい仕事がパツパツ……。 30代後半ともなると、家事や育児も大変、仕事もいっぱい、体がしんどい……と20代のイケイケどんどんができなくなって、でも「もうひとふんばり」が必要なので、まあ愚痴りたくもなるものです。 それなのに、、、、、 眠る時間を減らしてまで、 夕飯のおかずを一品減らしてまで、 歩きながらでもみたいものがあるんです(交通ルールは守ります)。

    スキ
    31
      • 今、欲しいのは、疲れない体、河原でのんびりする昼下がり、映画を見る余裕、そしてボートレースの魅力を伝えるブログを書く時間。いろいろと足りてない! がんばれ、負けるな、自分!

        スキ
        2
        • いよいよ始まる「SG第36回グランプリ」についておさらい!

          ご無沙汰しております。ボートレース大好きなつるたです。 明日からいよいよ、ボートレースのお祭りと言ってもいいでしょう! 年に一度のグランプリが大阪のボートレース住之江で始まります。このグランプリは、1600名いるボートレーサーの中でも、1年間稼いできた賞金上位18名によって「俺がナンバーワンだ!」という決着をつける大会。 同じ期間中、19位〜60位までの選手で「グランプリシリーズ」も開催されるため、6日間で18人しか走らないということではなく、総勢60名でこの期間は争われま

          スキ
          5
          • [006] 群馬県の“うまいもん”はやっぱりコレだ!

            群馬県は魅力いっぱいで悩む〜〜〜改めまして、全国のうまいもんを食べて、日本地図を染め上げよう! という勝手な頑張り企画『47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい』を立ち上げた、ライターのつるたです。 今回も素敵な漫画をひえじまさんに描いていただきました。ありがとうございます〜 群馬といえば……せ〜の野生の王国群馬サファリパーク! と思ってしまうのはTBSラジオリスナーかもしれません(笑)。 あとは草津温泉など温泉県としても知られてますよね。 あとあと、峠の釜飯もだし

            スキ
            8

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ボートレースのこと
            つるたちかこ
          • 「47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい」note
            つるたちかこ 他
          • 月イチ平日温泉
            つるたちかこ
          • きのうのこと
            つるたちかこ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            [005] 長野県の“うまいもん”はやっぱりコレだ!

            長野県のお取り寄せ”うまいもん”は、『長いもカレー』 改めまして、全国のうまいもんを食べて、日本地図を染め上げよう! という勝手な頑張り企画『47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい』を立ち上げた、ライターのつるたです。 今回からいつもイラストを描いてくれているひえじまさんによるマンガゾーンを追加することになりました。今後もご当地ごとにステキな漫画を描いていただくので、乞うご期待! さて今回ご紹介するのはご当地レトルトカレーの『長いもカレー(Nagaimo Curry

            スキ
            56

            「仕事じゃない!」と思えるくらい楽しむのが、私らしいはたらき方

             #私らしい という言葉が苦手な私ですが、周りから見るととても楽しそうで、「つるたらしく」働いているようです。 平日昼間から映画も見れるし、時間は自由に使えるけれど、徹夜することもあるし、会社員だった頃よりも仕事に関わる時間は圧倒的に増えています。 だけど、楽しそうに見えている……。それは、何故だろう? 自分と向き合うためにも苦手な私らしさと向き合い、「#私らしいはたらき方」を考えてみようと思います。 サラリーマン時代は私らしかった?私にも、 「あぁ〜『スッキリ!』が

            スキ
            26

            【お仕事実績】編集・ライターつるたちかこ

            はじめまして。つるたちかこです。 周りからは「つるちゃん」「おつる」なんて呼ばれています。 こんな私に興味を持っていただきありがとうございます。今までお仕事をまとめていなかったので、簡単に自己紹介しまして、実績紹介させてもらいます。見出しから気になるところを読んでいただければ嬉しいです! (情報は随時更新していきます。 更新:2021.09.15) 自己紹介1985年4月生まれ、岩手出身で社会人になってから上京しました。 小岩駅から歩いて8分ほど、隣がうなぎ屋さんのロフト

            スキ
            37

            《目指せ! 24場制覇》ボートレース場探訪#03 江戸川

            友人にボートレースの魅力を伝えたく「興味ある?」と聞くと「無だね……」と言われ、『あぁ〜!どうやったらボートレースを知らない人にも魅力を伝えられるんだ!!!』とさらに悩みだしたライターのつるたです。 ギャンブルだけじゃない! 大人から子どもまで誰もが楽しめる! 一度知れば、世界が広がる! そんなボートレースの楽しさを、今はまだ興味が「無」な人にも届けられるよう頑張っていきます!!(勝手な使命感w) さて今回ご紹介するのは、私も「無」時代に今の旦那に連れて行ってもらい「な

            スキ
            4

            《目指せ! 24場制覇》ボートレース場探訪#02 戸田

            大好きなボートレースをギャンブル以外の視点からも楽しんでもらいたい! とnoteを書いております。ライターのつるたと申します。 ボートレース?? ちょっと怪しい…… ギャンブルはちょっと。。。 ボートレース場ってなんだか怖い と思っている人でも「気になるなぁ」「行ってみたいな」と思ってもらえるよう、ボートレースの普及活動しております(笑)。 さて以前「可能なら#01から#24まで順番にひとつずつご紹介したいと考えております。」と書きましたが、 「これ順番通りに巡るの結

            スキ
            7

            [004] 神奈川県の“うまいもん”はやっぱりコレだ!

            全国のうまいもんを食べて、日本地図を染め上げよう! という勝手な頑張り企画『47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい』を立ち上げた、ライターを生業としております、つるたです。 半年以上ぶりの更新ですが、何をしていたかといえば、大好きなボートレースをしていたり、全国のお取り寄せグルメを食べたり、ふるさと納税で冷凍庫がパンパンになっていたり……書く時間がないと言いながら、しっかりやることはやっておりました! 今回ご紹介するのは神奈川県。「お取り寄せと言えば、きっとアレだろうな

            スキ
            11

            なかなか決められなかったファン投票ですが、ついに決めましたっ!!!

            2021年もやってまいりました! ボートレースオールスターの出場選手を決める「ファン投票」がぁー!!!!!!!!! 投票を迷っている方! 2021年2月19日までですので、お忘れなく。 投票はコチラ br-special.jp/allstars/2021_wakamatsu/ 投票できる選手は、約1600名いるボートレーサーのうち、A1級の選手で出場条件を満たしている選手。そしてこのファン投票によって選ばれた52名が出場できる大会が2021年5月に開催される『第48回

            [003] 滋賀県の“うまいもん”はやっぱりコレだ!

            全国のうまいもんを食べて、日本地図を染め上げよう! という勝手な頑張り企画『47都道府県のうまいもん”だけ”食いたい』を立ち上げた、ライター・編集を生業としております、つるたです。 前回たくさんの方に記事を読んでいただきまして、本当ありがたい限り。引き続きよろしくお願いいたします! さて今回ご紹介するのは、琵琶湖で有名な滋賀県。近江牛や私も大好きな和菓子屋さん「たねや」があったりと個人的には「グルメな県」のイメージがあるのですが、めっちゃいいものを見つけちゃいましたよ〜!

            スキ
            7

            《目指せ! 24場制覇》ボートレース場探訪#01 桐生

            ボートレース場は全国に24箇所あります。現在は、入場制限がされていたりしますが、手指の消毒と検温、マスクをしている人なら入れる状態になってきました。 ということで!! GO TOトラベルなんて使わず、個人の勝手な欲望に身をまかせ、全国24箇所あるボートレース場をひとつずつ制覇して行こうというこの企画をスタートさせます。既にお邪魔しているボートレース場もいくつかありますが、可能なら#01から#24まで順番にひとつずつご紹介したいと考えております。 「ボートレース場ってなに?

            スキ
            3

            ボートレースって儲かるの? の質問に、拡連複ばかり買う私がお答えします。

            結論からお伝えしましょう。私の場合、儲けようとしていません!(笑)スポーツとしてのボートレースをメインで楽しむ「ついで」にお金をかけています!! この後、私の収支を紹介しますが、正直、拡連複だけ買って儲かる可能性はかなり低い! 感覚としては、アイドルグッズを買ったりするような感じに近いかもしれません。アイドルを応援していた時期もあるので私自身も貢いでしまう気持ちはよ〜く理解できるのですが、とめどないじゃないですか……。ファンクラブ入って、音源買って、雑誌買って、本が出たら

            スキ
            5

            ボートレース場にいる、なんとも言えない可愛さのマスコットをすべて紹介します

            365日、どこかしらでレースが行われているボートレース。そのボートレース場には、それぞれマスコットが存在しています。 ゆるキャラとかご当地キャラとか色々と言われていますが、そんなブームが来る前からいたのではないか? と思うほど、中には大御所感が漂っているマスコットも。どのマスコットも一周回って可愛い! と思える風貌のみなさまをご紹介させていただきます。 桐生 ドラキリュウ ドラキュラと桐生を合わせた、ドラキリュウ! 基本的には、ボートレース桐生の情報を発信しているのです

            スキ
            2

            ボートレース場でかかっている、陽気な音楽が好きすぎる

            全国に24箇所あるボートレース場。雨の日も風の日も、雪の日も、よほどのことがない限り、毎日24のレース場のうち半分以上の会場でボートレースが開催されており、モーニングレースなら朝の9時頃から、ナイターレースは夜の20時半くらいまでボートレースを楽しむことができます。 あなたは「ボートレース場」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか? メイン画像は2019年3月のボートレース戸田の写真。 ここに写っているようなおっちゃんたちがいっぱいいる感じ? くさそう? もつ煮くらい

            スキ
            10