かとうちはる
アジサイの天ぷら
見出し画像

アジサイの天ぷら

かとうちはる

先日、遊びを通した学びについて書いた。

ままごとが大好きな次女は、森のようちえん活動でコロッケを作った時、ままごと遊びの延長で、特に衣付けを楽しんでいた。で、つい最近、「ママ~、あじさいのてんぷら作ったから来て~!」とよばれたので行ってみると・・・コロッケをつくる要領で本当にてんぷらを作っていた。

衣(乾いた土)がついたアジサイの花と葉っぱ
衣をつけている様子

様子を見ていると、水の入ったトレーに葉っぱを浸し、隣のトレーにある乾いた土をまぶしている。正確に言うと、天ぷらではなく「フライ」の方が正しいのかもしれないけれど、体験から得た知識をこうやって応用していくのか~と感心してしまった。ちなみに、上記のバットは揚げるところ(天ぷら鍋的なもの)らしい。

これからもどんなメニューを考えてつくるのか、とっても楽しみだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かとうちはる

\読んでくれてありがとうございます!/ 頂いたサポートは地域の中で使い、ご縁をぐるぐる回していきたいと思います。

かとうちはる
読むことと、書くことが好き。森のようちえん運営、郷土研究フリーマガジン編集をしながら、👧7・4・3歳を育てています。夫と(一社)ノヤマカンパニーを立ち上げ、教育・持続可能な暮らし・編集に関わる仕事をしています。愛媛県西予市在住。http://noyamacompany.com/