ちこ~ぼ

「勝ち組在籍方法」というサイトから提供される「hide指数」をメインに使って中央競馬を楽しんでいますが、馬券ってホント難しいですよね。私の馬券奮闘記を綴って行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ちこ~ぼ

「勝ち組在籍方法」というサイトから提供される「hide指数」をメインに使って中央競馬を楽しんでいますが、馬券ってホント難しいですよね。私の馬券奮闘記を綴って行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

最近の記事

R4.12.4の競馬(チャンピオンズカップほか)

中山9R 南総ステークス  セプテンバーS経由の馬が複数いますし、そこで2着だった馬が人気になっています。このレースのコメントを見直したところ、面白そうだと思えるのが内目の枠に収まったショウナンバービー。現在、10番人気と薄目ですし、あれこれ考えることなくここから入ってみます。  複勝と2,5,6,11,12への馬連。 中山10R 市川ステークス  4~5走前に下のクラスで黄色指数をだしているトラモントが人気がないので、ここから入ってみます。前走も悪くない内容でしたし、54

    • R4.12.3の競馬

      中山11R ステイヤーズステークス  ここ2走のハンデ戦から別定戦にかわるユーキャンスマイルを狙ってみます。人気のディアスティマを目標にバタバタと動きのあるタフなレースになるとの見立てなので、GCタイプのというのも買い要素。  ここ2走の指数、コメントからも、衰えはなさそうです。  ディアスティマ、シルヴァーソニック、ディバインフォース、アイアンバローズを相手にした馬連と、プリュムドールまでを加えた1頭軸3連複を買っておきます。 中京11R 飛騨ステークス  ここ2走、し

      • R4.11.27の競馬

        東京8R ベゴニア賞  クロスライセンス 東京9R オリエンタル賞  アオイショー 東京10R アプローズ賞  ハイエストポイント 東京11R ウェルカムステークス  ビューティーウェイ 東京12R ジャパンカップ  ユニコーンライオン 阪神9R 白菊賞  ブライトサイン 阪神10R 立雲峡ステークス  ルージュラテール 阪神11R カノープスステークス  ヴィアメント 阪神12R 京阪杯  タイセイビジョン 今日は特別に色々と参加してみようかと思いまして、この辺りが好走し

        • R4.11.26の競馬

          東京11R キャピタルステークス  混戦メンバー。前走、阪神マイルで98の指数で走れているヴィジュネルが思ったよりも人気になっていません。☆★持ちですし面白そうに思えるので、ここから。複勝とタイムトゥヘヴン、ララクリスティーヌ、グラティアス、トリプルエース、ダーリントンホール、キングエルメスへの馬連を買っておきます。 阪神10R 茨木ステークス  3歳勢が強そうですが昇級戦となる馬もいて未知数。現級馬から入ろうかと思いまして、前走の指数を考慮するとヴィゴーレかなと。2勝クラ

          R4.11.20の競馬

          福島11R 福島民友カップ  人気のサンライズウルスとの比較でいうと、前走、これと小差のベルダーイメルが人気がなさすぎる感じがします。逃げ候補が複数いますが、4、5走前の様子からは逃げなくても競馬が出来ますんで、これを狙ってみます。  複勝と手広く馬連を買っておきます。 東京10R 南武特別  昇級戦ですが人気のレッドミラージュと同じ指数で昇級して来ているバラジが面白そう。3歳補正を入れれば十分に通用する指数になります。  馬連で手広くかいつつレッドミラージュ、シーグラスを

          R4.11.19の競馬

          東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス  2歳戦ですので、展開よりは指数、コメント重視。83の指数を出している3頭が有力に思えますので、ここから軸を選ぶことにます。  1倍台に届きそうな人気馬は相手候補に置くとすると2択になりますが、リアルスティール産駒という目新しさからフェイトを軸にとることにしました。  2頭への馬連、フェイト→ダノン・ハーツ⇔全通りという3連単も買っておきます。

          R4.11.13の競馬(エリザベス女王杯ほか)

           今週は時間がないので簡単に。 福島11R 福島記念  コスモカレンドゥラから内目を中心に馬連と複勝。 東京11R オーロカップ  ウインシャーロットとアオイクレアトールの先行組。 阪神11R エリザベス女王杯  先行馬が少ないですし、ロスなく回って来れるウインキートス。スタニングローズを相手に先行力のあるウイン軍団とローザノワール。     

          R4.11.12の競馬(武蔵野ステークスほか)

          東京11R 武蔵野ステークス  東京ダートのマイル戦。バスラットレオンが逃げ候補としていますが、これに絡んでいくようなタイプも不在なので、常識的な展開に収まりそうな雰囲気です。レモンポップの動き次第ですが、むしろ前目を狙ってみたくなる背景色です。  前目というとレモンポップが有力ですが、重賞初挑戦の上に距離延長という課題も一応はあります。嫌って妙味とするのはやり過ぎかなとは思いますが、本命は他のところから。  良い枠に入ったなと思ったのがハヤブサナンデクン。逃げるであろうバ

          R4.11.6の競馬(アルゼンチン共和国杯ほか)

          東京10R 錦秋ステークス  3歳の2頭が目につきます。昇級戦ですが補正を加えるとこの中では抜けた指数になりますので、上位の競馬が出来ると思います。但し、人気サイド。  ここに割って入る馬を探すとなると、単騎逃げが見込めるエコロファルコンが前走のコメントからも面白そうに思えます。  3歳2頭と動きやすい枠のクリーンスレイトへの馬連、クリーンスレイトとのワイドを買ってみます。 東京11R アルゼンチン共和国杯  東京2500mはタフなコース。ここ3走の内容からも適性は十分

          R4.11.5の競馬(京王杯2歳Sほか)

          東京10R ノベンバーステークス  東京1800mですが、明確な逃げ馬が不在。伸び脚勝負のレースになるという前提で、★持ちを狙ってみようと思わせる出馬表の背景色です。  直線の長いコースでしっかりとした伸び脚を披露しているノースザワールドが指数的にも目に付きますが、人気サイド。相手として重用するとして、面白いんじゃないかと思ったのが、4走前に同舞台で赤指数を出している★持ちのサトノフウジン。堀厩舎に松山という組み合わせも買い要素ですし、距離延長でここ2走よりも位置がとれるよ

          R4.10.30の競馬(天皇賞ほか)

          東京9R レジェンドトレーナーカップ  府中マイル戦。逃げ先行タイプが割といます。ハイペースの消耗戦とまではならなくても、割と締まったレースになるとみて、直線の長いコースでしっかりとした伸び脚を発揮できそうな馬を狙ってみようと思います。  3歳補正を考慮するとカワキタブレイブリーが目につきますが、人気サイド。嫌う要素も少ないですし、相手の1頭としてピックアップしておくこととして、狙ってみたいのは、阪神、新潟で高指数を出しているアトリビュートです。しっかりとした伸び脚という冒

          R4.10.29の競馬(アルテミスSほか)

          東京11R アルテミスステークス  東京はBコース替わり。ただ、ここは2歳戦ですし、馬場や展開よりも指数、コメント重視というスタンスで。  他より指数が上位なのは、リバティアイランド、ミシシッピテソーロ、マラキナイア。以下は混戦なので、軸選択の線引きをするとしたらまずはここかなと。  そして、リバティアイランドやミシシッピテソーロは位置取り的な割引要素がありますので、狙うとなるとマラキナイア。コメントにある上積み期待分を考慮すると、リバティアイランドを逆転できる可能性もある

          R4.10.23の競馬(菊花賞)

          阪神11R 菊花賞  阪神3000mという舞台に加えて、割と先行タイプが目につきます。タフなレースになるだろうという想定のもとで考えてみました。  前哨戦の内容からするとセントライト記念が上位だと思います。タフな展開になったダービーで先行して踏ん張ったアスクビクターモアと、前走でこれをねじ伏せたガイアフォースの2頭が中心になりそう。この2頭での優劣をつけるとするとアスクビクターモアが善戦マンタイプな分、ガイアフォース>アスクビクターモアかなという印象。馬券圏内の可能性で言え

          R4.10.22の競馬(富士ステークス)→結果加筆(ハズレ)

          東京11R 富士ステークス  馬場は3分どころの伸びだが内でも我慢できるとのこと。逃げ候補が2頭いますが、先行タイプがそれほど多くはないことからも、伸び脚勝負になりそうな印象のレース。  人気の3頭は、中団外目からの競馬になりそうですが、それで突き抜けるほど強いかというとやや疑問が残りまして、これらはヒモに回してみます。  後ろ過ぎない位置から馬群差しで脚を伸ばしてこれそうなピースワンパラディが展開面からは面白そうに思えます。伸び脚勝負の見込みで★持ちというのも買い要素でし

          R4.10.16の競馬(秋華賞ほか)→結果加筆(ハズレ)

          阪神11R 秋華賞  阪神芝2000mはタフな小回りコース。出馬表をみても逃げ先行タイプが多いですし、そもそも秋華賞自体もタフなレースになる傾向があります。ここもタフな持続脚勝負になりそうという前提で考えてみたいというのを予想の出発点としました。  有力どころが真ん中あたりに並んでいて、それぞれ問題なく力が発揮できそうな印象がありますが人気サイド。この4頭で能力や各種条件が抜けていると判断できればここで勝負しても良いのですが、スターズオンアースは故障明け+初の関西圏の競馬だ

          R4.10.15の競馬(府中牝馬Sほか)→結果加筆(ハズレ)

          東京10R 白秋ステークス  開幕2周目ですし、馬場は特に特徴もない様子。出馬表の背景色からは逃げ候補、先行馬がそこそこいますが、逃げ候補にしてもどれも無理してまでというタイプはなさそうなので、基本通りに前、内を狙うことで良いかなと思います。  以上を前提とすると、赤指数を出しているアネゴハダが目につきますし、特に3走前の同舞台での指数をみると、ここは普通に勝ち負けになるんじゃないかという印象を持ちます。但し、人気サイド。  内差しで面白そうな馬もいるのですが、位置取りが