見出し画像

フィットボクシングをやり続けて3ヶ月で10kgダイエットできた

ありがとう、フィットボクシング…。やり続けたおかげで、3ヶ月で10kgダイエットすることが出来ました。せっかくなので色々記しておきます。


結論からいうと、3ヶ月でこうなりました。


■経緯

もともと、ポテチ、コーラ、チョコレート、あま〜いパン、あま〜い飲み物、ハンバーガー、フライドポテト、アイスクリームがめちゃ好きで、毎日そういう類のものをめちゃめちゃに摂取してきました。20代はそんな生活でも全く太らなかったけど、30代後半になると体質が変わって同じようにはいかなくなったみたいで、案の定太ってしまいました。

哀れだ…。人生で最大の太り。さすがにやばいな〜と思いながらも、なかなかダイエットのモチベーションに火を点けることが出来ませんでした。ダイエットができない理由はただ一つ、ダルすぎるから…。

そんな中、弊社運営のYoutubeチャンネル「オモコロチャンネル」にスポット参加した時のコメント欄にこんなものがありました。


「マキノさん、ふくよかになったためなのかだんだんおばさん感が出てきているような。」

性別すら超越した太り。やばい。この一言がきっかけになってマジでやろうという気になりました。もうSNOWで加工してごまかしてる場合じゃない。ありがとう、君…。


■まずは食生活の改善!運動もするぞ

ダイエットをするにあたって、今までの食生活は全て改めることから始めました。ということで、このコメントで完全にスイッチが入り、大好きだった前述のジャンクフードをはじめとする「体ヤバ食べ物」はすべて卒業するところから始めました。知らん奴に指摘されることほど恐ろしいものはない…。で、5月末にやめて以来、いまも一度も口にしていません。

この辺の食に関するモチベーション維持は後ほど言及するとして、あとは運動の方法。何をするべきなのか?数年前にも一度10kgダイエットをしたことがあって、その時は「炭水化物を抜いてほぼおでんにして踏み台昇降1時間」というメニューをやってました。

ここに書いてある食生活に近い方法。でもこれはマジで体によくないしリバウンドの未来しかない痩せ方だったのでオススメしません。おでんしか食べれないのはめちゃくちゃキツイし。

ただ踏み台昇降は意外と良いので、Netflixでドラマ1話とかを見ながらずっとやり続けてました。その際にサボらないようにするためにとった行動が、「Instagramのストーリーに毎日やってる様子をUPしてみんなに見てもらう」というもの。これがモチベーションの持続に抜群の効果をもたらしました。

こんな感じで、定点カメラでタイムラプスで撮影して、AppleWatchのワークアウトで45分〜1時間やった証拠も貼り付ける、ついでにアンケートも貼り付けて応援してもらうという作戦。ストーリーは24時間で消える特徴もあるため、運動のログをためずに気兼ねなく更新し続けられるという利点もありました。

加えて、同じタイミングで朝に腹筋ローラーもメニューに加えました。買ったはいいけれどこれまた持続できなかったので、同じくこのタイミングで再始動。膝をついた状態で毎朝50〜75回やりました。これも定点カメラで撮ってストーリーに毎日UPです。


■颯爽と現れた「フィットボクシング」

で、踏み台昇降をやっていくんだけど、しばらくして「もっと刺激がほしい…」と思うようになりました。その時、本当にちょうどのタイミングでこの記事が話題になりました。

ニンテンドースイッチの「Fit Boxing」を1ヶ月続けると平均2kg減量できたというデータがとれました、という記事。すげえ。やるっきゃない、ということでこの記事きっかけで購入。早速やってみました。


きちぃ過ぎ。パンチを打ってるだけなんですが、最初はもう立てないぐらいに疲れ果て、Tシャツも汗でぐっしょりになりました。でも、このキツさが心地よい…。ということで雨の日も風の日も続けていき、ストーリーにその様子を更新していきました。次第にフォロワーさんからもダイレクトメッセージで「頑張ってください!」という直の応援メッセージをもらったりして嬉しかったです。

ちなみにフィットボクシングはコースやシェイプアップしたい部位やトレーニング時間を細かく設定することが出来るので、自分にあったダイエットメニューを組むことが可能です。私は、

【初期】ダイエットコース(中難易度)・ウエストシェイプ・40分
【後期】体力強化コース(高難易度)・ウエストシェイプ・40分

で、やっていました。お腹周りが気になっていたのでウエストを重点的に絞るメニューです。


■食生活の意識改革

食生活については下記のような感じでした。

・朝:ウイダーinゼリー+特茶
・昼:お弁当+セブンイレブンでサラダを買い足す
・夜:フルグラ糖質25%OFF
※ 夜は18時までにすませて、それ以降は一切食べない

「飽きないのか?」と思われがちですが、私は幸いにして毎日同じものを食べても全く飽きないという天賦の才を持ち合わせていたので、なんとかなりました。むしろフルグラは食べれば食べるほど美味い…と思えるようになってきました。不思議。

これ。

菓子パンとかお菓子とかの誘惑は…というと、フィットボクシングを45分やるとだいたい400〜500kcalの消費になるんですが、お菓子のパッケージ裏に書かれたカロリー表示を見ると「このお菓子、フィットボクシング1日分のカロリーかいっ!!!!」という意識が働いて、食べたくても食べる気が起こらなくなる…という感じでした。とはいえ朝と昼は割と好きに食べていいという制約を作っていて、ダイエット中でも普通にカツカレーとかステーキとか食べたりしてました(好きなので)。


■フィットボクシングがダイエットの正解

で、そんな感じの生活を続けていたところ、徐々にお腹周りが締まってきて、縦のラインも入ったりして、体型がみるみる変わっていく楽しさを感じるようになりました。なんなら「毎日やってる姿に影響されて私もフィットボクシング買いました」というフォロワーからのメッセージもかなりいただきまして、売上に貢献している…という謎の感動もありました。


ちなみに10kgダイエットに成功した時点でどれくらいやったのかの累計記録はこちら、3ヶ月弱で65時間24分、約4万カロリー消費、総パンチ数約12万発。飽きずにようやったな。個人的にどれだけやったかの記録がデータとして蓄積していくのが好きなんで、こういう積み重ねはむしろ楽しんでやっちゃうという性格も功を奏しているのかもしれません。


■まとめ

色々書きましたが、これだけは言えます。「フィットボクシングこそが、ダイエットの正解」です。思い立った瞬間にすぐに出来る運動だから…。なんならフィットボクシングが完全に生活の一部と化して、目標である10kg減を達成したのにまだやってるからね…。インストラクターの人数と衣装と曲を大幅に追加されるアップデートをパンチを打ちながら待っています…。シュッシュッ。

【10kgダイエット成功までにやったことまとめ】
・朝に腹筋ローラー75回
・夜にフィットボクシング40分コース
・絶対に毎日やり、その様子を動画に撮ってInstagramのストーリーにUPしてフォロワーに監視してもらう
・お菓子、ジャンクフード、甘いものは全て卒業
・外食は極力ざるそば
・18時前にフルグラを食べてそれ以降は我慢

これを続ければ、イケる!!!!!!!!!

敬具

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
217
思想や信念など何も無いので、本当に読む価値の無いどうでもいい日記ばっかり書こうかな

この記事が入っているマガジン

Lifehack
Lifehack
  • 29本

ライフハック関連のノートまとめ 効率化 / 生産性向上 / 生活の知恵 / 仕事術 / ツール / ガジェット

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。