二度と同じ失敗をしないのは簡単じゃない
見出し画像

二度と同じ失敗をしないのは簡単じゃない

Natsuki.*+°



同じ過ちを二度と繰り返さないことって


めちゃめちゃめちゃめちゃ難しくないですか??



周りの人からしたらそんなことすぐ改善してよ、

と思うことも、

自分にはどうしても簡単ではなかったりする。


私の場合、どうしても繰り返してしまうことは


ダブルブッキング。


今まで何度これで相手にご迷惑をおかけしたことか。。



なんでこんなことになるのかなと思って掘り下げてみました。


ダブルブッキングしてしまう原因
1位:予定が決まったときにスケジュール帳に入れ忘れ、別の予定をその時間に入れてしまう。
2位:プロジェクトごとにカレンダーが分かれていて、片方を見落として予定調整をしてしまう。

だいたいこの2つです。


二つに共通しているのは、

意識が落ち着いていない

ことです。


どちらの場合も、時間に追われていたり、
心があせあせしているときに起こります。


心があせあせしてしまう状況としては、

複数のプロジェクトややるべきことが気になっているときです。

その時は「二兎を追う者は一兎をも得ず」状態です。

結局どちらも集中できません。


私がこのように二つを同時にやりがちなのは、

「期待に答えなければならない」

と強烈に思い込んでいるからです。

一つのことをやっていたら、もう片方の方で関わっている人から連絡が来れば、そっちの対応すぐにやらなきゃ!!

と衝動的に無意識的に動いてしまい、意識も取られていきます。


このように私の認識が影響を与えているし、

認識のパターンによって私のいつもの失敗癖がつくられているので、

人が教えてくれるやり方をやってみたところでなかなか根本的には変われず、

いっときしたらまた繰り返してしまいます。


人が同じ過ちを繰り返してしまうのは

これくらい深い原因があるからこそ。

誰しもが自分の中に因果のアルゴリズムを持っているから。


まずはどんなアルゴリズム、パターンを持っているのかの自覚が重要ですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またお立ち寄りください♪
Natsuki.*+°
大学で国際関係を学ぶ中で自分の心の中に戦争の原因があることに気づく|大阪の中小企業で心のインフラ開拓部を立ち上げ、nTechを活用し、心のメカニズムを応用した組織改革メソッドを社内外へ提供している|心理的安全性がベースの未来型コミュニティづくり|OneWorldを大阪・中小から!