見出し画像

聴力が70歳になっていた件

先日、目が覚めた瞬間に世界が回転しはじめ、しばらく頭を動かすたびに世界がまわる不思議体験がおこったので、これはやばいと思い、耳鼻科にいってきました。

具体的な病名とかは言われていませんが、中耳炎か、または精神からくる神経的なものっぽいです。そして聴力検査をしたらまさかの70歳代の聴力でした。(私は28歳です…)

鼓膜のへこみとかで弱まっているかもとのことで、鼻から耳にかけて空気圧でへこみを戻す処置をその場で受けたのですが、めちゃくちゃ辛くて泣きましたw
(たぶん条件反射で涙出たw)
(鼻から管入れて空気が押し出され、耳には吸引器をつっこむという苦行)

その処置後は50歳代にまで一時的な回復できましたが、まだ50歳か…とおもい、、だいぶ凹みましたw


振り返りと気づき

7月はたしかに忙しかったです。引っ越しもあったり、環境の変化もあったり、オフィスに出向いたり、イベント企画して実施したり‥オンラインですがコミュニティにも参加したり…(普通に充実してましたw)

しかし精神的にきているとはそこまで感じておらず…むしろ在宅だし、いつでも休息できるし、体力は有り余っていますし、めっちゃ寝てました。

しかし今回の件で、家にこもるだけでも、知らぬ間にいろいろ精神的な疲労、苦痛があったのかなと振り返っています。

しかしどこが苦痛だったのか、考えても答えが出ません。

基本的には寝たらなんでも復活する私です。日々の睡眠時間は7~8時間です。早寝早起きがモットーです。(ガチです)

それが今回通用しませんでした。
…新たな発見です。

ストレス発散方法は、基本的には家にこもり、食べたいものを食べ、別世界に飛ぶ(アニメ、漫画、映画、ドラマを鑑賞する)ことです。

これが通用しませんでした。
……新たな発見です。。


つまり、わたしの知りえないところでストレスや負担は、どこかで起こっていたようです。現在のマニュアル化した体調管理は通用しなさそうなので、現状を振り返り、調査し把握し、課題をみつけて対策、改善が必要です。
(自分の年齢も仮説の一つに持っておきましょう…)


改善に向けて

これ以上悪化しないように、6日分の大量の薬を毎食後飲んでます。

画像1


「水が一番の薬だったりするから、飲んでね」
この一言に心打たれました。
水分の量も大事らしく、わたしの身長と体重からすると、1.3リットルの水を飲む必要があるようです。

振り返ると、家にいるからこそ水ではなく
紅茶、コーヒー…水ではない飲み物に手を出してます。
会社では基本水500mLは飲むように傍らに置いています。
確かに”水”を飲む量は減っていたかもしれません。。
まずは、ここから改善しようと思います。

実験として、引きこもらずに運動量も増やそうと思います。
しかし、現状ふらつきがまだ多少あるので、筋トレ程度に抑えますが、ジョギング、散歩を日課にできるようにし、改善見込みがあるかテストしようと思います。
(暑いから出たくないという…いや、、頑張ります…)

とりあえず、実年齢の聴力に近づくためにも、がんばりますw
ネットでいろいろ見る限り、あまりよろしくなさそうな症状っぽいので早期治療でなんとか持病にならないように、これ以上悪化しないように改善していきたいと思います。


注意喚起

みなさんもお気を付けください。
世界は知らぬ間にいろいろと変化が起こってます。



ちなみに、本人は普通に元気ですw
会話レベルの周波数はまだ聞こえているので大丈夫ですm(_ _)m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
めざせ、データアナリスト! アウトプットの練習ではじめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。