M-1 2021 準々決勝 気になった12組
見出し画像

M-1 2021 準々決勝 気になった12組

備忘録的なまとめ。おすすめ漫才があれば教えてください!

○これまでのM-1グランプリ(自分視点)

先日3回戦でハマった漫才や、

M1の決勝・ワイルドカードなどなどの予想をし、

気づけばもうすぐ12月。M-1本戦も近づいてきました。

準決勝も来週に控え、チケットや配信の案内。

この感じでは、今回は映画館でのライブビューイングは無さそうな感じ。

とりあえず、配信チケットは日曜日発売なので、続報を期待しようと思います。

○ワイルドカード

月曜日からワイルドカードがスタート。

土曜日までの再生回数での争いながら、視聴回数カウントに関わる、様々な縛りがあるため、安易に人気者が上がるとは考えられないのが、今回のワイルドカードです。

知識もないので、ネタがどうのこうのは言えませんが、準々決勝ということで、全ネタ面白かったです。

○話題組

話題となったZUMAは、大幅なカットが入りながらも、「何かをやった」ことの輪郭は伝わってきました。生で見られた人がうらやましい。

イチウケで話題のフースーヤも安定して面白い。

怪奇とかもそうだけど、途中でギャグやったりするのが、減点対象になるのか。

一方で、こちらも評判の高い噂の滝音は、「これで落ちるのか...」といった面白さ。いつもの滝音らしさ全開でした。

瞬間最大風速は、ラパルフェ。ZUMAほどではないが、間違いなく反則と言える漫才。

事前リサーチでは、この5組の注目度が(個人的に)高い。

完成度&人気的には、滝音が上がって来そうな印象を受けました。


○ファイナリスト組

過去のM-1ファイナリストも面白かった。

特にカミナリとトム・ブラウン。

安定感があって、良いです。


○刺さった

今回刺さったのは5組。

三遊間

ハイツ友の会

ダイヤモンド

ナミダバシ

ヤーレンズ

色んな面白い漫才があるなと感じさせられた今週でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Chan-C@HANAGUMI

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。 不明点、間違い、要望、質問などありましたら、 コメントかTwitter@Ezomatusへ連絡ください。 フォローして頂けると中の人が喜びます。 スキを押すとおみくじが引けます。

今日のあなたの運勢は…中吉!
HANAGUMI Fighting Game部門所属の正座格ゲーマー 福井対戦会/UMVC3(PS3コズミック)/SF5(PS,PCグラマス)/MVCi/GGST/RFA/でんぱ組(ねむぺろねも)/キャサリンフルボディ/お笑い/音楽ロック等雑食/テナー/旅/酒場/毎日更新中!