CDA Inc. - Creative Dance Agency
アイドルグループがTikTokを始めるための取り扱い説明書
見出し画像

アイドルグループがTikTokを始めるための取り扱い説明書

CDA Inc. - Creative Dance Agency

みなさん、こんにちは!
アイドルのTikTok運用を担当している、ななみです!

私はこれまで、アイドルグループやタレントさんなど、19個のTikTokアカウントを運用し色々なアカウントで100万回再生を10回程出してきました!

過去のnoteでは、その経験を生かし、TikTokでバズるためのノウハウを特集してきましたが、
今回、アイドルグループがTikTokを始めるには、何から始めたらいいのか、
プロデューサー側の視点で「取り扱い説明書」を書いてみました!

ぜひ、「これからTikTokを始めたいけど、やり方が全く分からない」というアイドルプロデューサー・マネージャーの方がいらっしゃったら、ご参考ください☺️

画像1


ステップ1:目標を決める

まずはじめに、なぜTikTokを運用したいのか、運用した先にどんなゴールイメージを持っているのかを決めます!

なんとなく、「TikTokは拡散力があるし、今1番話題になりやすいからとりあえずやる」という感覚で始めると、必ず途中で「なんのためにやっているんだっけ」という風に立ち止まってしまいます。

そうなると、次第にモチベーションが続かなくなり、めんどくさくなって運用をやめてしまいます。

なので、何を指標として運用するかを決め、可能であるならば、数字的な目標で測れるようにします。そうすることで、今、目標に対してどれくらいの位置にいて、今後どのようなアクションをしていくべきかが分かるようになります。

例えば、グループの知名度を上げたいのであれば、いつまでに、フォロワーを何人作りたいのか、という目標が作れますし、

楽曲の知名度を上げたいのであれば、サブスクやYouTubeの再生数で測ることもできます。

大事なのは、「いつまでに、どんな姿でいたいか」を明確化しておくことです!

画像2


ステップ2:キャラ設定

目標が決まったら、次にキャラ設定をします!

近頃のTikTokは以前とは違い、ただ流行りを追ったり、ダンスをしているだけでは全く伸びなくなりました。
そのため、「普通に可愛い」だけではTikTokでは再生されず、フォロワーも増えにくいです。

なので、そのアカウントの個性となるような「キャラ設定」をすることが重要です!

元々アイドルグループにコンセプトを持っているところも多いですが、ここでは、「TikTokと相性の良いキャラ設定」をすることが、高確率でバズりやすくなる秘訣だと考えます。

TikTokと相性の良いキャラ、というのは、TikTokのおすすめに流れやすい動画を作るためのキャラのことです。

例えば、こちらの動画は、1人だけ全力で踊っている動画で、170万回再生を記録したものですが、このように「誰か一人だけが、いつも全力でやる」という設定があると、流行りのコンテンツと掛け合わせたときに更にバズりやすくなります。

また、こちらは運用担当していないのですが、最年長と最年少の年の差(12歳)を活かした動画がバズり、240万回再生されていました。このように、グループ内にかなりの年の差がある場合は、それを活かしてキャラを作ることもできます。

そのほかにも、「1人だけいつも感情が死んでる」「私服の系統がバラバラすぎる」「どれだけ動いても崩れない前髪を持ってるメンバーがいる」など、突っ込みたくなる=コメントしたくなるキャラ設定をすると、TikTokのおすすめに載りやすいです。


ステップ3:アカウント作り

キャラ設定まで決まったら、次はいよいよアカウント作りです!

TikTokアカウントは、メールアドレスや電話番号などから簡単に作れます。
作成後は、他のSNS同様、写真や自己紹介文等の初期設定をします。

紹介文には、先ほど決めたキャラを書くのも良いですし(「全力チャレンジしてます」「グループ内の年の差12歳」など)、
また、直近のイベントがあれば載せても良いでしょう。
(現在、1,000人以上のフォロワーがいないとプロフィールにリンクが貼れないようなので、「イベントの詳細はTwitterをみてね!」など、各SNSに飛んでもらうように、文章を書くことをお勧めします!)

そして、TikTokは、他のSNS(Twitter、インスタ、YouTube)と同期できるようになっているので、あらかじめ設定しておきます。

フォロー欄は、基本的にはグループのメンバーのみにしておくと、メンバーに興味をもってもらえた時に検索しやすくなります!

たまにご質問いただく、アカウントの種類についてですが、
ビジネスアカウントにすると、動画毎の詳細な数値情報がでるので分析がしやすくなりますが、一方で、ビジネスアカウントだと使えない楽曲等もあるので、基本的には変更しなくて良いと思います。
もし、フォロワーの男女割合・居住地が知りたい場合は、その時だけ変更するやり方もありだと思います!
(※ビジネスアカウント切り替えの仕方は、こちらをご参考ください。)

画像3



補足1:TikTokのコンテンツの選び方・演出について

以上、アイドルグループがTikTokを始めるためのマニュアルとして使えそうな内容を書いてきました!いかがでしたでしょうか?

この後、実際にどんな動画を撮るか選び、撮影・投稿していくとおもいますが、よかったら私の過去のnoteで、コンテンツの選び方、演出や編集の仕方について書いているので、ご参考ください!


・バズる動画の要素について 


・バズる動画の文章の作り方について


・バズるジャンルとは


補足2:TikTok運用について

弊社では、TikTokでバズるコンテンツの企画考案から撮影、運用まで一貫して行っており、少ない負担で運用を行えます!

また、撮影に同行し、動画の撮り方について直接ディレクションをするなど、丁寧なサポートを心がけているため、TikTok初心者の方でも安心してお任せいただけます。
(YouTubeとは違い、短尺の動画となるため、お手頃な価格でTikTok運用サービスをご利用いただけいます。)

もし、ご興味ある方がいましたら、ぜひ一度、ご相談いただければ嬉しいです!(お問い合わせはこちらまで。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
CDA Inc. - Creative Dance Agency
株式会社CDAのnoteです! アイドルさんの振付制作や、TikTok運用、TikTokでのバズらせが得意です。 フォローよろしくお願いします◎ https://cda.jp/