仕事熱心なのは素敵なのですが

自社(と言っても個人企業ですが)にいわゆる「お問い合わせフォーム」を設置しています。
お気軽にお問い合わせいただければ、という思いからなのですが。

で、基本はお問い合わせ用なんですけども、まあやっぱり、いわゆる「営業メール」的なものも送られてきます。
お送りいただくこと自体は、自分の見聞も広がるので特に問題ないのです。
そのご提示いただいたサービスが、必要であればご返信させていただきますし。
(人材斡旋系がダントツに多いです)

で、つい先日もそういったメールがあったのですが、届いた時刻=送信時刻が午後11時半。

真っ先に思ったのが
「いいからもう帰りなさいよ、今日は(汗」
でした。
(いやほんと)

こんな時間にフォームから手動でそんな営業メールもらったら、なんかもうこっちがやきもきするっちゅーねん。
「この企業さん、ブラックなんじゃね?」とか、せんでもええかんぐりするっちゅーねん。
この子(ちなみに送信者の方のお名前は女性)泣きながらか、死んだ目で送信ボタン押してなくない?とか、せんでもええ心配するっちゅーねん。
あ、そうかバイトさんか、バイトさんが家のパソコンからアイスたべながらうぇいうぇい言いながら送ってんのか、そうかそうかそれなら安心ってちがうか。

仕事が好きで好きでしょうがなくて、まじもうサイコーです幸せです絶頂ですとかだったら、ほんといいんですけどもね。

できれば、こんどフォームからメールもらえる時は、一筆、精神ステータス『死にそうです』とか『仕事だいすきです』とか『アイスうまいです』とかも添えてご送信いただけると、こちらとしても大変、安心するのでお願いできればと。

(でも『死にそうです』だったらどうしようつらい)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
はたしてシステムで人を救うことができるのだろうか?http://bierceline.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。