神戸市長選挙ドキュメンタリー「無所属新人」が 楽天ブックスでも4位に浮上
見出し画像

神戸市長選挙ドキュメンタリー「無所属新人」が 楽天ブックスでも4位に浮上

2009年の神戸市長選挙ドキュメンタリー「無所属新人」が
楽天ブックスでも4位に浮上しました!
ご愛読ありがとうございます。


そのサイトで、
「一有権者としてはどんなことを実現したくて神戸市長を目指しているのか、は、もう少し知りたかったですね。                多分他の著書でカバーされているんでしょうけども。」
というレビューを発見しました。

おっしゃる通り、その前に出した著書に書かせてもらっています(笑)。

神戸市長を目指した理由
キャリアデザインについて
プロデュース型マネジメント
阪神淡路大震災の年のチャリティオールスターゲーム
ハードからソフトへの転換

このとき既に、
自然エネルギーで暮らせる街づくりとか
プロバスケットチームの誘致や
北神急行の値下げ
国民健康保険の減免
などを政策として掲げていました。

レビューを書いてくれた方、よろしければお読みください。
帯はリンクアンドモチベーションの
小笹芳央さんが書いてくれました。
「情熱革命」です。

https://amzn.to/3ufRC1H

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。