ちょっと聞いてくださいよ!的な話です。
見出し画像

ちょっと聞いてくださいよ!的な話です。

投資用ワンルームマンションを保有していました。
家賃が安定するようにアパマンにサブリースしていました。
(入居者がいなくても一定の家賃収入がある契約)

何年か経った契約更新時。
相場より不当に安い家賃への減額通知がいきなり送られて来たので、
契約に書いてある手順でサブリース契約を解除しようとしたら
アパマンは「法的にはこちらが強いから解除しません」の一点張り。

何度も電話し、書面でも通知しても
「アパマンは契約を解除しません。弁護士でも何でも使ってもらっても良いですよ」
と開き直ってきました。

ネットで調べてみたら、僕と同じように契約解除できずに困っている人が大勢います。

クソっ。泣き寝入りするしかないのか、と数ヶ月様子をみていたら、
管理費を毎月上乗せ請求していることを発見し、
その証拠を突きつけて、再度解約を迫って、なんとか認めさせることに成功。

サブリースは無事解約でき、数ヶ月後にそのマンションも売却しました。


ところが。
半年くらい経って、管理費未納の手紙が送られてきて
「早く入金してください」と書いてあります。

さすがにブチ切れて、「もう契約も解除しているし、物件も売却済み」と電話し、
2度と間違いないようにアパマンの顧客データベースを修正するように言いました。


それから、半年後。
また、管理費未納の手紙が送られてきました。
「いい加減にしてよ」と、また電話をかけ、キツく言い渡しました。

そして3ヶ月後。
マンション管理組合の総会案内が自宅に届きました。
「また・・・」

呆れ果てて、無視しようかと思いましたが、
再び電話をして「もう売却云々」と伝えました。

ところが今日。
「あのう、マンション管理組合の総会案内を送ったと思いますが、
出欠の返事がまだ届いてないんですけど・・・」と
電話がかかってきました。

これはもう、笑うしかない?(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。