みかりん卒業制作_190320_0002

シェアハウス「たくまりここはうす」~いつか自分の家族を作る練習をする場所

林原琢磨・まりこが夫婦で運営する、
JR高円寺駅から徒歩5分のシェアハウス、
「たくまりここはうす」
について、詳細をまとめました!

■コンセプト

■こういう人に住んでほしい!~5つの家族像

■住んでくれた人の5大特典

■費用

■入居までの流れ7Step

日常の風景などはFacebookページなどでも発信しています!

たくまりここはうすFacebookページ
https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99-139974323286436/



■コンセプト

「いつか自分の家族を作る練習をする場所」

ただ一緒に共同生活をするだけじゃなく、
たくまりここはうすでは、
住んでいるメンバー同士のコミュニケーションを重視します。

住んでいるメンバーのことを、
「住人」ではなく「家族」と呼び、
お互いに心を開いて関わり合う文化を大事にしています。

いつか自分が結婚して家庭を築く時・・・・
その相手は、自分とは別の場所で育った別の人間です。
そんな人と、どうやって上手にコミュニケーションを取るのか、
どうやって自分の気持ちを相手に伝えるのか、
どうやって違う部分を受け容れ合うのか、
そういうことを、ここで「練習」してほしいのです。

「結婚したはいいけど、嫌われるのが怖くて本音が言えない」
ということにならないように。

どうやって心を開くのか、
どういう言葉を紡いだらちゃんと伝わるのか、
本当の家族を作る前に、ここで、
一緒に住む「シェアハウス家族」と一緒に練習する。

そして、ここを卒業して愛する人と家族を作った時、
安心と歓びに満ちたパートナーシップを築いてほしい。

そういう想いで、運営しています。



■こういう人に住んでほしい!

たくまりここはうすには、「5つの家族像」があります。


①.コンセプトを「実践」してくれる人

誰かに助けられるのを待っていたり、
ないものねだりをしていたりするのではなく、
「いつか自分も素敵な家族を作りたい」という想いを持って、
積極的にその練習をしていってくれる人を歓迎します。

②.20代~30代の男女

最もコンセプトに合いやすい年齢層、
ということでこう設定しています。

ただし、必ずしもこの限りではありません。
これまでも、
「子どもを3人育て、離婚した後に、
家族を含め人との関係をもう1度しっかり見直したい」
という気持ちで、40代の女性が住んでくれていたり、

また他にも、中学生の女の子が、
お母さんと一緒に3ヶ月ほど滞在してくれていたり、
ということがあります。
 
どちらも、一緒に住んでいるみんなが、
「家族」というものについて深く考え、
学ばせてもらえる機会になっています。

③.LINEとFacebookをやっている

シェアハウス家族同士は、LINEのスレッドで連絡を取り合います。
これも、とても大切なコミュニケーションとなりますので、
必ずLINEには登録をお願いします。
 
また、Facebookは必須ではないものの・・・・
たくまりここはうすでは、日頃からSNSでの情報発信を、
自然に、当たり前のようにおこないます。
そうしたSNSにおける表現も、自分が自分らしく生きるため、
大切な手段のひとつだからです。

Facebookページには、日常の様々なシーンが掲載されますので、
SNSへの顔出しに抵抗が無い方を歓迎します。
そして、それぞれ個人にも、SNS発信が自然にできることを、
コンセプトを実践するためにも、強く勧めております。

④.エレメンツコードの「地水」「水地」属性

林原琢磨が開発した性格診断ツール、
「エレメンツコード」
において、「地水」「水地」と診断された人。
 
エレメンツコードとは
https://elementscode.jp/
 
詳しい話は省きますが、シェアハウス暮らしでは、
人への気遣い、協調性、日常を整えるチカラが、
とりわけ大切になってきます。
これがエレメンツコードで言うところの、
「地」の性質にあたります。

また、他者と積極的にコミュニケーションを取るにも、
感情や共感力(同「水」の性質)が重要です。

そのため、こうした性質が無い・弱い人ですと、
ここでの暮らしは、とても苦痛になるかもしれません。

潜在的に持っている方でなくても、
自分のその性質を高めたいから、という方でもOKです。

とにかく、日々「地」と「水」を発揮する気のある方に、
一緒に住んでいただきたいです。

⑤.たくまりこのことが好きな人

コンセプトを実践するにあたっては、それこそ、
「素敵な家族像」について、色んな価値観があると思います。

一緒に住んでくれた人が、いつか自分の家族を作るため、
僕らも協力やアドバイスをすることがあります。
その価値観にそぐわないと、
きっと苦しい想いをするかもしれません。

僕らも、自分たちの考えを押し付ける気はありませんが、
僕らの言うことを聞き入れたくない、
ご自身のこだわりを貫きたいという方は、
我が家ではあまり気が休まらないかもしれません。

僕らも、僕らを好きで、価値観を共有できる人と、
「家族」関係を築いていきたいと思っています。

琢磨およびまりこのFacebookなどでの発信を見て、
その考え方や想いに共感してくれた人を、僕らは歓迎します。



■住んでくれた人の5大特典

たくまりここはうすは、ただ「住む」ための場所ではありません。

「いつか自分の家族を作る練習」のために、
様々なコンテンツを用意しています。

①Family day
②イベントスペース使い放題
③希望制による「本氣(マジ)会」
④エレメンツコード個人面談受け放題
⑤リアル育児体験!



①Family day

月に1回、みんなで集まって、
「実際の生活力を磨く時間」を持つとともに、
「本音の自己開示とそれを受け止める練習」をします。
 
まず、午前中にリビングに集まり、役割分担を決めて、
そこから全員で家中を大掃除します。
 
この時間に学べることは、「掃除の仕方」は勿論、
普段は意識していない箇所に、掃除を通して目をやることで、
様々なことに気付くためです。
 
自分が知らなかっただけで、他の誰かがやってくれていたこと。
意識していなかっただけで、助けられていたこと。
日常の「当たり前」がどれだけ誰かのおかげで成り立っているか。

そういうことに自ら気付くための時間になります。

まぁ、そんなに堅苦しい表現をしなくても・・・・
みんなで、力を合わせて一生懸命お掃除するのって、
とても楽しいし、嬉しいものです。

いつか結婚したら、自分のパートナーと一緒に、
自分たちの家をこうして整えるわけです。
それを、今から練習しておこうということです。

また、掃除が終わったら、
お茶を飲みながら「家族会議」です。
その月の食費の精算や、業務連絡、
生活面で気付いたことなどを共有します。

そこから午後はいったん解散し、
夜にまた集まって、今度は「シェア会」をおこないます。
 
簡単に言えば、
「ひとりひとり順番に、自分の想い、思っていることを話し、
それに対して他のみんながフィードバックする」
というものです。
 
しかし、ただ「おしゃべり」する時間ではありません。
当たり障りのないような表面的なことを話すのではなく、
「本音の自己開示」をします。
そしてそれに対し、上っ面なアドバイスをするのではなく、
「愛からのフィードバック」をおこないます。
 
具体的には、長くなってしまうのでここには書きませんが・・・・
 
心で繋がるコミュニケーション、それを上達させるために、
毎月1回はこの機会を通して、
自分と、そして家族としっかり向き合うようにしています。

②イベントスペース使い放題

上の写真のような、約10畳ほどのイベントスペースがあります。

このスペースを使って、イベントやワークショップの開催など、
自由にやってもらってOKです。

たくまりここはうすの家族には、自分で事業をしている人や、
志を持って活動をしている人が多くいます。
そんな人たちの、その活動の一助になればと思います。
(下の写真はヨガイベント開催時のもの)

③希望制による「本氣(マジ)会」

「みんな!私がどうしたらいいかアドバイスください!」

そう、勇気を出して言えたなら、うちの家族は、
誰もがその人を助ける気満々です。

ひとりで考えていても、前には進めないことがあります。
そんな時に、自分事として捉えて一緒に考えてくれる人がいたら、
どれだけ心強いことでしょうか。

ということで、我が家ではそれを「本氣(マジ)会」と名付け、
誰かから希望があれば、その人のために日程を調整し、
みんなで集まって、その人の課題を一緒に考えています。

下の写真は、とある家族の本氣会の時のホワイトボードのメモです。
みんなで、彼女のビジネスを含めた活動が、
どうしたらもっと活性化するかについて話し合いました。

「自分のことを本氣で考えているのは自分だけじゃない」
という安心感を持って、自分らしく生きていってほしいのと、
同時にまた、自分自身も他の家族のことを本氣で考えることを通して、
より自分も人として成長していってほしいと思い、
この機会を作っています。


④エレメンツコード個人面談受け放題

林原琢磨の「エレメンツコード」による、
自分の進む道や課題を明確にする個人面談を、
いつでも好きな時に無料で受けられます。
(通常は2時間30,000円です)
 
個人面談もそうですが、我が家では、
家族全員がエレメンツコードの診断を受けています。
それにより、全員が、
「お互いの性質や考え方をちゃんと理解している」
という状況です。

そのため、コミュニケーションにおいても、
「あの人なんであんなことするの!信じられない!」
ではなくて、
「あの人はこの属性だからこういう考え方なんだね」
と、自然に相手を理解し、受け入れることが、
とてもしやすい状況が出来上がっています。


⑤リアル育児体験!

2018年8月下旬に、林原家に長男が生まれ、
同9月から、一緒に暮らしています。
 
子どもをどうやってだっこしたらいいんだろう、
どうやってお風呂に入れてあげたらいいんだろう、
どうやってオムツを替えるんだろう、
泣いたらどうやってあやしたらいいんだろう。
 
リアルな赤ちゃんと触れ合うことを通して、
いつか自分にも来るであろうその時のための、
練習をどうぞしてください。
 
僕自身、以前のシェアハウスのオーナー夫妻が、
よく我が家に子どもを連れてきてくれていたため、
その子を通して得た経験が、今、
自分の子どもを育てるためにとても役立っています。
 
また、育児だけじゃなく・・・・

子どもがいる生活で、
パートナーシップをどうやってうまくとったらいいんだろう。
何に苦しむから何を助けてあげたら喜ばれるんだろう。
どうしたらお互いに気持ちよくいられるんだろう。
こうしたことも、リアルに林原家を間近で見ながら、
練習していってもらえます。

僕らも、「教えてあげられる」立場ではありません。
一緒に考えて、一緒に実践していきましょう。


■費用

個室・ドミトリーともに 63,000円/月

はなれ(下図の1階部分右下の「ドミ」で約12畳)については、
ファミリー(or夫婦)専用 108,000円/月

となります。
いずれも、家賃および水道光熱費・ネット代込みです。

また、これらに加えて、月々の自炊用の食費を徴収します。
金額は変動制で、毎月精算して次の月の食費を決めますが、
概ね 5,000円前後 です。



■入居までの流れ7Step

Step1.興味を持ったらお問い合わせください!

Facebookページにて受け付けております。
たくまりここはうすFacebookページ
https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99-139974323286436/

その際、
「どうしてたくまりここはうすに住みたいと思ったか」
「数あるシェアハウスの中からなぜ選んでくれたのか」
など、
想いを伝えていただけると嬉しいです^^


Step2.見学の日取りを決めます

希望日を3つほど出していただきます。
その中から、現家族が最も揃いやすい日を調べますので、
その日に見に来ていただきます。


Step3.見学および現家族との交流

見学に来てもらい、一緒にゴハンを食べるなどして、
現家族と交流していただきます。
 
シェアハウスの場合、一人暮らしの場合とは違って、
見学とは「物件を見る」だけではありません。
 
一緒に「家族」として暮らしていくわけなので、
住んでいる人たちとの相性がとても大切になります。
そのため、ちゃんと交流をしていただいて、
住みたい人と住んでいる人のお互いがお互いに、
「この人と一緒に住みたい」と思えることが、
入居の条件となります。
 
そのため、もし「住みたい!」と思っていただいても、
現家族の過半数がNGを出した場合、お断りさせていただきます。
(今までに1度もそんなことはありませんでしたが)


Step4.1週間以内にお互いにフィードバック

見学・交流に来ていただいた日から概ね1週間以内に、
お互いにどうしたいか、再度連絡を取り合います。

そこで、お互いに「一緒に住みたい!」となれば、
契約に進みます。


Step5.入居日の決定と契約書作成

文字通り、入居日を決めていただきます。
そして、その日を起点に初期費用を計算いたします。
 
それを踏まえて契約書を作成しますので、
そちらに各種必要事項をご記入いただきます。


Step6.事前入金

入居予定日の前日までに、初期費用をお支払いいただきます。


Step7.お引越し!シェア生活スタート!

無事お引越しが済んだら、その日から、
僕らと一緒に、シェア生活がスタートです。
 
「いつか自分の家族を作る練習」を、
一緒にしていきましょう!




長くなりましたが、以上で、
「たくまりここはうす」の詳細説明となります。

現在の空室状況などを含めて、
分からないこと、聞きたいことがあれば、
ぜひFacebookページまたは、林原琢磨・まりこ本人に、
お気軽にお問い合わせください。





僕は、10年間一人暮らしをして、
最初は「シェアハウスなんて無理」と思っていた人間です。

でも、実際にシェアハウスで暮らし始め、
そこから、沢山の夢が叶いました。

愛する人と結婚し、子どもを授かり、
その子をシェアハウスで一緒に育てるという、
数年前には想像もしなかった暮らしをしています。

仕事も、自分で自由に時間を作ることができ、
大切な人たちを最優先にする暮らしをしつつ、
けれどもちゃんと稼ぐこともできています。

それはすべて、シェアハウスに住んで、自らが、
心を開く練習、人と向き合う練習、
家族を大切にする練習、自分を大切にする練習を、
日々してきたおかげだと思っています。

僕がシェアハウス暮らしを始めてから受け取った、
このかけがえのない素敵な経験を、
今度は僕が誰かにその機会を与えられるようにと、
「たくまりここはうす」を運営しています。

そしてまた、一緒に住んでくれる家族との関わりを通して、
僕自身ももっと成長し、自分らしく生きるために。


そんな僕や、「たくまりここはうす」のコンセプトに共感し、
一緒に暮らし、生きていってくれる人を、
僕らはいつでも歓迎します。


林原琢磨


追記:

シェアハウスについての話や、
シェアハウス暮らしがオススメである理由などは、
下の記事でも書いておりますので、
よかったらどうぞ読んでみてください^^

シェアハウスに住むとリーディングがうまくなる?
https://note.mu/candle2701/n/n47265747479e

「この人の人生を変えてあげたい」と思った時に自分ができること
https://note.mu/candle2701/n/na11f8631a70b

僕がシェアハウス暮らしをこんなにもオススメする理由
https://note.mu/candle2701/n/n89413f52de42



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者であり、お店の出店『立地』の専門コンサルタントです。ここでは、エレコでも立地でもない、僕個人のエッセイ的なものを投稿しています。 関連サイトまとめ→https://pomu.me/takuma_katamu27/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。