日本橋個展「まんなかの町で」有難うございました
見出し画像

日本橋個展「まんなかの町で」有難うございました

コレド室町3「ちばぎんひまわりギャラリー」での個展、無事会期終了しました。
会場に足を運んで下さった皆様、展示に協力して下さったクライアントの皆様、全面的に協力してくれたイラストレーターのジタリさん、ギャラリースタッフの皆様、公募で選んで下さった千葉銀行様、搬入出でお世話になった赤帽さん、気にかけて下さった皆様有難うございました。
(成田空港に引き続き、緊急事態宣言目前で会期終了という悪運の強さを発揮してしまった!)


会場となった「ちばぎんひまわりギャラリー」は日本橋のコレド室町内という物凄くいい場所にある広くて綺麗な会場でして、スタッフさんも常駐していて美術館のような雰囲気なので、ご来場下さった皆様皆さんびっくりしてました。(公募展で、無料でお借りしていることをイラストレーター生存戦略さんの記事で知っている方が多かったので余計に。)

飯田橋でグループ展をやった時の会場探しの際にこのギャラリーを知って見学したことがあったのですが、あまりのクラス感に気圧されてしまって早々に逃げるように退出してしまい、それが悔しくて「いつかここでやるぞ」と目標にしていた会場だったりしました。笑
(ギャラリーで募集しているのは個展なので、グループ展ではそもそも使用できなかったのですが。)
あの時圧倒されてしまった私では到底あの場所で個展を開催することはできなかったので、だいぶ背伸びはしたものの今回無事開催出来たことに達成感はあります。
漫画の展示であのギャラリーを使用させて頂いたのは私が初めてだそうです。光栄です。(実はこのケース多くてあちこち開拓しています。笑。)

コロナで延期になり、空港個展から半年しか間がなくて、しかもその間ガッツリ仕事が入っていて、結局そのお仕事を会期中まで引っ張ってしまうというダメすぎる進行で、なかなか準備の時間が作れず、毎回力を入れている告知もほとんどできず、結局フライヤーすら作れませんでしたが(ギャラリーで発行しているインフォメーションで代用しましたが、これはこれで面白がってもらえたので良しとしますが。私ひとりジャンルが違う感じなのに会期の順番ですごくいいとこに掲載してもらってて、そこからもう受けてましたね。笑)、そこは都心のアクセス抜群の会場だけあって、そんなに多くない招待状とSNSでの告知だけでも毎日クライアントさんやらお友達やら読者さんやらフォロワーさんやら来て頂けて楽しい日々でした。
(SNSちゃんと見て下さってる方いるんですね。普段痛いとか眠いばっかり言っててごめんね。)

展示物に関しては過去の展示やお仕事の成果品などの貯金で賄った感じはありましたが、それができる程度には実績が積めていて良かったです。
アートではなくエンタメという自認なので、毎回「この会場に合う出し物は何かな?」と企画を考えるのですが、私のことを知らない人にも楽しんでもらうために今回は会場周辺の背景にLamitte Decoさんのコーデイラストを組み合わせたイラストでお散歩気分を楽しんでもらおうというメイン企画を準備しました。

お友達イラストレーターのジタリさんがこの日本橋シリーズの動画も作ってくれたので会場で流してました。1枚1枚キャプションをつけていなかったので、背景の場所は動画内に記載してありました。
このメイン企画は目論見通り私のことを知らない人にも「あそこだね」とか「これ写真なの?絵なの?」とか(写真を水彩風に加工して、少女漫画絵の人物と調和するようガッツリ色調整してありました。修正程度ですが加筆もしてます。)楽しんでもらえてたので私もそれを見ているのが楽しかったです。こういうの別の場所でもまたやりたい。

ジタリさんは動画制作だけでなくこのシリーズの取材(日本銀行本店に見学に行ったり、三越の食堂で憧れのマロンシャンティ食べたりしました♡)からつきあってくれていて、設営日なんて完徹で会場に行きヘロヘロだった私に代わって大半設営してくれたという大恩人なのですが、(この設営の段階でギャラリースタッフの皆さんにはポンコツ作家としっかり者のお友達と認識されていた模様。笑)こんな綺麗なお花までくれたんですよ。
内閣総理大臣賞を受賞した方のアレンジです。
(少女漫画の作家なのでとにかく可愛く!とリクエストしてくれたそうです。可愛すぎて資料用に大量に写真撮っちゃった♡)

お花と言えば、銀座の「むつみ薬局」様からもこんなお洒落で立派なお花を頂戴しました。漢方薬局らしくどこか清々しい感じ。

こちら「しすいみんわ絵本」の巻末の取材でお世話になった漢方薬局さんです。(静岡の店舗は「むつごろう薬局」さんです。)
みかんの原種の写真を我々が普段食べているみかんと並べた写真を掲載したくて探していた時に静岡の薬園で栽培しているらしいと知って取材のお願いをしたところ、とても親切に受けて下さいました。
一緒にその問題のみかんも食べたりして楽しい取材でした。笑
清潔感がある店内で、真面目で親切で優しい店員さん達なので、漢方薬をお探しの方はぜひ相談しに行ってみて下さい。

会場の恩情でふたつ置かせてもらいましたが、実はこのギャラリーお花不可だったので、会期始まって以降その旨SNSで「お花不可なので手ぶらで来てください」とお知らせしたらなぜか皆さん「手ぶら」を「お菓子をもって」に素敵変換して下さったので、会期中は大量におやつを貰いました♡(まだまだあります♡美味しい毎日です。有難うございました。でも来てくれるのが有難いので本当に手ぶらでいいのよ。不在時には特にアンケートで一言残してもらえると嬉しいです!

今回も「しすいみんわ絵本」の展示コーナーがあったのですが、毎回人気のコーナーで嬉しいです。担当させてもらってる巻末ページの性格上、並べると酒々井町のPRコーナーのようになるのですが、日本橋ではあんまり知られれないであろう酒々井の反響はどうかなと思っていたら、意外に皆さん「酒々井(しすい)」って読めるのに驚きました。
取材の成果のみかんのページと、「しすい」という読みになった理由のページが人気でしたよ。

コレド室町3のすぐ近くの「ArtMall」という雑貨屋さんのような可愛いギャラリーで川野ヒロミさんが個展をやっていて、ご本人から会期が被っていてご近所ということでお知らせして貰ったのですが、川野さんと言えば可愛らしい児童向けのぞうさんとかのイラストのイメージだったので、全然作風の違うお洒落な写真の展示に「同姓同名の別人か…?」と思いつつ行ってみたらご本人でした。
会期中何度も行っちゃいましたが、フレンドリーなギャラリースタッフさんがこちらの展示も観に来てくれたりして嬉しかったです。

「ArtMall」さんのお向かいには人気の天ぷら飯のお店「金子半之助」があって、「ちばぎんひまわりギャラリー」のスタッフさんの口コミで私も行きました。コスパ最高でおすすめです。
ギャラリースタッフさんがコレド内の美味しいお店も教えてくれたので開拓もしましたが、食事中に知り合いが来てるよとスマホに連絡してもらって慌てて戻ることとかあったので、最終的にはエレベーターでギャラリーにすぐ戻れる地下のパン屋さんに毎日のように行ってました。ここも美味しかったです!

ギャラリーのスタッフさんには会期中たくさん良くしてもらいました。
キャラ好きを見抜かれたのかひまりん(ちばぎんのキャラさん)グッズももらっちゃいました♡可愛い!!!

そんな感じで、仕事の都合で毎日仮眠だけで出動で体力的にしんどくはあったものの、日本橋を満喫して楽しい日々だったので、最後日本橋とお別れするのがつらかった!
またいつか、いまより更にレベルアップした自分で日本橋に帰ってこれたら嬉しいです。

これにて自分発信の個展の予定は全て終了、コロナ終了後まではおとなしくしている予定ですが、地元企業の後援で地元でのミニ展示のお話を頂いているので(時期未定)とりあえずそれはまたその会場に合った楽しいものをお届けできたらと思っています。詳細決まりましたらお知らせしますね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小石川カナリ(漫画家)

頂いたサポートは主に私のおやつ代になります\( *´ω`* )/

私もスキ(*´艸`*)♡
漫画やイラストのお仕事をしています。 千葉県在住。 note初心者🔰なので探り探り書いているところです。