cafenoma

珈琲のある暮らしをテーマに創作活動中(インスタグラム フォロワ10万人)拙著『最高の暮…

cafenoma

珈琲のある暮らしをテーマに創作活動中(インスタグラム フォロワ10万人)拙著『最高の暮らしを楽しむ住まいのレシピ』他。インテリアやコーヒー、写真の話が中心です。※無料公開後に一定期間を経て有料となる記事があります。https://instagram.com/cafe_no_ma

ストア

  • 商品の画像

    MUKU ホワイト

    飲み口が薄く、軽くて丈夫なコーヒーカップです。食洗機や電子レンジにも対応し普段遣いのカップとしてお楽しみいただけます。クラフト地の良さ、器としての無垢の表情を最大限のこしたミニマルなカップです。 - 容量 120ml - 素材 磁器 - サイズ h59mm x w120 x d95mm - 重さ 約85g - 産地 岐阜県 多治見市食洗機使用可 電子レンジ ※常温から使用可
    ¥1,580
    cafenoma
  • 商品の画像

    MUKU ブルーグレー

    飲み口が薄く、軽くて丈夫なコーヒーカップです。食洗機や電子レンジにも対応し普段遣いのカップとしてお楽しみいただけます。クラフト地の良さ、器としての無垢の表情を最大限のこしたミニマルなカップです。 - 容量 120ml - 素材 磁器 - サイズ h59mm x w120 x d95mm - 重さ 約85g - 産地 岐阜県 多治見市食洗機使用可 電子レンジ ※常温から使用可
    ¥1,580
    cafenoma
  • 商品の画像

    HAKUJI ホワイト

    飲み口が薄く、軽くて丈夫なコーヒーカップです。食洗機や電子レンジにも対応し普段遣いのカップとしてお楽しみいただけます。クラフト地の良さ、器としての無垢の表情を最大限のこしたミニマルなカップです。 - 容量 120ml - 素材 磁器 - サイズ h59mm x w120 x d95mm - 重さ 約85g - 産地 岐阜県 多治見市食洗機使用可 電子レンジ ※常温から使用可
    ¥1,580
    cafenoma

マガジン

  • コーヒーと暮らす家の撮影ノート

    コーヒーの写真を撮り続けるcafenoma(カフェノマ)のスタイリングと撮影のアイデアをまとめたマガジンです。

  • 自宅のコーヒー会議

    カフェノマ創作のための雑談トーク集。

記事一覧

固定された記事

長く続けるために心掛けたこと

何かを始めるとき、それをずっと続けたいと願いながら、でも実際は長続きしないこと、よくあります。続くかどうかを気にして、始めることすら躊躇することもありますよね。…

cafenoma
1年前
267

お菓子が載るコースター

カフェノマのオリジナル木製コースター。カタチの異なる3タイプに、それぞれチェリーとウォールナットの2種類を展開しています。なぜわざわざオリジナルのコースターを作…

cafenoma
10か月前
15

インプットが先か、アウトプットが先か

インプットが先か、アウトプットが先か。これはアウトプットが先だと年追うごとに感じるようになりました。ただし二項対立の綱引き論ではなく、どちらかといえば「アウトプ…

cafenoma
1年前
62

コーヒーが映える照明の撮影ノート

喫茶店やカフェの柔らかい照明が好きで、雰囲気を真似た写真をよく撮ります。今回は照明を活かしたカフェ空間の撮影アイデアを紹介したいと思います。 みなさんにも忘れが…

100
cafenoma
1年前
51

コーヒーが飲みたくなる家について考えてみた

〈コーヒーが飲みたくなる家〉と聞いて、みなさんはどんな家を思い浮かべるでしょうか?そんなことを、少し真面目になって考えてきたのが、カフェノマです。僕たちには、活…

100
cafenoma
1年前
55

余白が生む美しいコーヒーの写真

かつてフラットレイ(Flatlay)と呼ばれる構図がインスタグラムで流行りました。平らな場所にフードやコスメなどを置いて真上から撮るスタイルです。僕たちもそれ以前から…

100
cafenoma
1年前
58

コーヒーのある暮らしの撮影ノート

私たちの活動テーマはコーヒーのある暮らしです。コーヒーが飲みたくなる空間や家での過ごし方を写真や映像を通じて表現するというもの。建築家でもカフェオーナーでもない…

100
cafenoma
1年前
57

映えるコーヒーのスタイリング&撮影ノート

2012年の暮れにcafenoma(カフェノマ)という屋号ではじめた創作活動。この活動も昨年末でちょうど丸10年の節目を迎えました。その間1,500枚以上のコーヒーの写真を投稿し…

100
cafenoma
1年前
196

落ち着く空間のスタイリング&撮影ノート

今回の題材は、かつて入居していたアトリエの写真です。この写真も何気なく撮ったようで、実はかなり手間と時間をかけています。絵づらをじっくり考えて撮っていますので、…

100
cafenoma
1年前
13

和菓子とコーヒーのスタイリング&撮影ノート

「〇〇が9割」という本が流行ってるそうですが、普段から思うのは、写真も感覚的にはスタイリングが9割ということ。実際、撮影はシャッターを切る一瞬のできごとですが、…

100
cafenoma
1年前
9

雰囲気写真またはコーヒーと家の撮り方、北東向きの窓辺編。

もし北東向きの窓辺があったら、そこは最高の撮影場所になるかもしれません。雰囲気のある写真を撮るための舞台がすでに用意されてる、そう言っても言い過ぎではないと思い…

100
cafenoma
1年前
7

ブルーナさんの送った日々。

ディック・ブルーナ(1927ー2017)が暮らしたオランダのユトレヒトという街。「憧れの存在」と話す弓庭(ゆば)は、まだ存命中だった頃から幾度となくこの街を訪れてきまし…

100
cafenoma
2年前
5

好きなカフェを家に取り入れる

以前のトークの中にこんな一節があります。 (「コーヒーを飲みたくなる空間」から抜粋) 弓庭は、好きなカフェを丸ごと記憶せず、いいなと思うところを断片化して、頭の…

100
cafenoma
2年前
17

コーヒーと一緒に聴きたい音楽

刈込 〈カフェノマ ミュージック セレクション〉というプレイリストを公開してまして、これは僕が担当してるんですが、1日1曲を目安に日々SpotifyとApple Musicでご紹介…

100
cafenoma
3年前
8

フライトと、ホテルのコーヒー

刈込 弓庭さんが客室乗務員として働いてた時の、ホテルとコーヒーの話。コーヒーの有り難みが良くわかるあの話を、今回はお願いします。 弓庭 当時は月に十泊する時もあっ…

100
cafenoma
3年前
6

静かな家時間の作り方

黒は木とあわせて使う

100
cafenoma
3年前
10
固定された記事

長く続けるために心掛けたこと

何かを始めるとき、それをずっと続けたいと願いながら、でも実際は長続きしないこと、よくあります。続くかどうかを気にして、始めることすら躊躇することもありますよね。結婚生活や職業の選択など生涯に関わることであればあるほど。 飽きっぽい僕の性格にしては奇跡的に続いているのがコーヒーの写真です。カフェノマの活動は10年つづき、その間1,500点以上の写真を投稿し、その様子が2冊の本になりました。なぜ続くのかという問いには数年前にいちおうの答えを出していて、この辺りで一度文章にまとめ

お菓子が載るコースター

カフェノマのオリジナル木製コースター。カタチの異なる3タイプに、それぞれチェリーとウォールナットの2種類を展開しています。なぜわざわざオリジナルのコースターを作ったのか。今回はそんなお話をしてみたいと思います。※この記事はカフェノマの弓庭(ゆば)がお送りします。 喫茶店のコーヒーカップ喫茶店でコーヒーを注文するとでてくるカップ&ソーサー。この組み合わせ、実は個人的にあまり馴染めないのです... なんだか商談でも始まりそうな畏まった印象があり、普段から日常的にソーサーを使うこ

インプットが先か、アウトプットが先か

インプットが先か、アウトプットが先か。これはアウトプットが先だと年追うごとに感じるようになりました。ただし二項対立の綱引き論ではなく、どちらかといえば「アウトプット優先」という意味合いで。両者がうまく循環することが稀にありますが、今回はこの好循環が機能したカフェノマの10年を振り返ります。 アウトプットを意識するアウトプットを意識するきっかけは40歳ではじめた写真でした。10年経ち今では運よく仕事のひとつになりましたが、もともとプロのアシスタント経験もなく、苦手な専門書は眺

コーヒーが映える照明の撮影ノート

喫茶店やカフェの柔らかい照明が好きで、雰囲気を真似た写真をよく撮ります。今回は照明を活かしたカフェ空間の撮影アイデアを紹介したいと思います。 みなさんにも忘れがたいカフェの思い出がないでしょうか。くつろげる座席と控えめな音楽と柔らかい照明。コーヒーを取り巻く環境(アンビエント)には、店の雰囲気を形づくる要素がギュッと詰め込まれています。有名店であればスタッフの行動までブランド体験の一要素と考え様式化しているはずです。

有料
100

コーヒーが飲みたくなる家について考えてみた

〈コーヒーが飲みたくなる家〉と聞いて、みなさんはどんな家を思い浮かべるでしょうか?そんなことを、少し真面目になって考えてきたのが、カフェノマです。僕たちには、活動をはじめた10年前から変わらない、原点のような思いがあります。その思いとは、 コーヒーを飲むときの空間こそ大切したい というもの。今回はそのことをふまえながら、コーヒーが飲みたくなる家について、文章にしてみたいと思います。

有料
100

余白が生む美しいコーヒーの写真

かつてフラットレイ(Flatlay)と呼ばれる構図がインスタグラムで流行りました。平らな場所にフードやコスメなどを置いて真上から撮るスタイルです。僕たちもそれ以前から俯瞰(ふかん)の写真を日常的に撮っていたのですが、そのことが当時とくに海外のメディアに注目され、何度か記事にもなりました(下のリンクはベトナムのメディアです)。 俯瞰に凝っていたころ、とくに意識していたのが「余白」です。余白は人の想像欲をかき立てます。今回は俯瞰の写真を題材に、この余白を生かしたテーブルコーディ

有料
100

コーヒーのある暮らしの撮影ノート

私たちの活動テーマはコーヒーのある暮らしです。コーヒーが飲みたくなる空間や家での過ごし方を写真や映像を通じて表現するというもの。建築家でもカフェオーナーでもない私たちですが、「コーヒー」ではなく「コーヒーのある暮らし」としたことには理由があります。今回はその理由を一連の写真を通じて文章にしてみたいと思います。

有料
100

映えるコーヒーのスタイリング&撮影ノート

2012年の暮れにcafenoma(カフェノマ)という屋号ではじめた創作活動。この活動も昨年末でちょうど丸10年の節目を迎えました。その間1,500枚以上のコーヒーの写真を投稿してきましたが、今回はど真ん中から、映えるコーヒーの撮り方をテーマにお送りしたいと思います。

有料
100

落ち着く空間のスタイリング&撮影ノート

今回の題材は、かつて入居していたアトリエの写真です。この写真も何気なく撮ったようで、実はかなり手間と時間をかけています。絵づらをじっくり考えて撮っていますので、その中身を具体的にご紹介できればと思います。この記事では次のようなアイデアをご紹介しています。 テーマに沿った撮影背景の選び方 安定感のある構図の作り方 メリハリをつける小道具の選び方 ランプを美しくみせるアイデア それでは始めていきましょう。

有料
100

和菓子とコーヒーのスタイリング&撮影ノート

「〇〇が9割」という本が流行ってるそうですが、普段から思うのは、写真も感覚的にはスタイリングが9割ということ。実際、撮影はシャッターを切る一瞬のできごとですが、背景選びや卓上のスタイリングは、その何十倍もの手間と時間をかけて作り込みます。 今回はこちらの写真を題材に、撮影時の記憶を呼び起こしながらスタイリングと撮影のアイデアをご紹介します。今回も撮影機材、スタイリングアイテム一覧をページの最後に掲載しています。

有料
100

雰囲気写真またはコーヒーと家の撮り方、北東向きの窓辺編。

もし北東向きの窓辺があったら、そこは最高の撮影場所になるかもしれません。雰囲気のある写真を撮るための舞台がすでに用意されてる、そう言っても言い過ぎではないと思います。この記事では、北東向きの窓辺をいかした撮影とスタイリングのアイデアをご紹介します。

有料
100

ブルーナさんの送った日々。

ディック・ブルーナ(1927ー2017)が暮らしたオランダのユトレヒトという街。「憧れの存在」と話す弓庭(ゆば)は、まだ存命中だった頃から幾度となくこの街を訪れてきました。 ディック・ブルーナに思いを馳せながら街を歩くのが、毎回楽しみだったといいます。今回は、そんな彼女のディック・ブルーナへの思いや、オランダの街ユトレヒトについて色々と聞いてみました。話は彼女の幼少期からはじまります。 最初の記憶は林檎のアップリケ

有料
100

好きなカフェを家に取り入れる

以前のトークの中にこんな一節があります。 (「コーヒーを飲みたくなる空間」から抜粋) 弓庭は、好きなカフェを丸ごと記憶せず、いいなと思うところを断片化して、頭の中に入れてるといいます。この断片化されたカフェの記憶は、今住むマンションの間取りや内装にも活かされてるそうです。 今回は、好きなカフェを家づくりの参考にしてきた弓庭に、その取り入れ方や活かし方について、いろいろと聞いてみました。 そもそもどんなカフェが好きなのか。そんなところからトークは始まります。

有料
100

コーヒーと一緒に聴きたい音楽

刈込 〈カフェノマ ミュージック セレクション〉というプレイリストを公開してまして、これは僕が担当してるんですが、1日1曲を目安に日々SpotifyとApple Musicでご紹介しています。 全曲、全プレイリストを通じて、静かな印象の曲が多いんですが、今回はセレクトする基準や選曲の理由、その辺りの話をしてみたいと思います。最後に〈カフェノマ ミュージック セレクション〉の中から、現時点での個人的おすすめプレイリストを一挙にご紹介しています。

有料
100

フライトと、ホテルのコーヒー

刈込 弓庭さんが客室乗務員として働いてた時の、ホテルとコーヒーの話。コーヒーの有り難みが良くわかるあの話を、今回はお願いします。 弓庭 当時は月に十泊する時もあって。泊まるホテルは、窓が開かないところも多かったんです。空気が循環しない、すこし息の詰まるような空間が多くて… それを解消するのにコーヒーがとても役立ちました。

有料
100

静かな家時間の作り方

黒は木とあわせて使う

有料
100