マガジンのカバー画像

メンバーインタビュー

10
魅力化PFの活動、メンバーの思いなど掲載していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

地域・教育魅力化プラットフォームメンバーインタビュー vol.4_丸谷正明さん

地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)で「地域みらい留学365」事業(※内閣府主催事…

地域・教育魅力化プラットフォームメンバーインタビュー vol.3_佐藤真由さん

地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)で地域みらい留学365の事業を推進する佐藤真由…

地域・教育魅力化プラットフォームメンバーインタビュー vol.2_石倉ももこさん

地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)に大学時代から関わり続けている石倉ももこさん…

地域・教育魅力化プラットフォームメンバーインタビュー vol.1_黒谷直子さん

経営管理やファンドレイズなどで、地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)全体の土台を…

やりたいことは変わっていい。日々の変化の中で、更新し続ける。

2022年の高校の新学習指導要領の改定にむけて、教育に大きな変化の波が訪れています。地域・魅…

魅力ある高校づくりを島根から全国へ。答えのない仕事に挑み続ける。〈後編〉

島根県全体の高校魅力化や、コーディネート人材の育成などに取り組む田中りえさん。高校魅力化…

魅力ある高校づくりを島根から全国へ。答えのない仕事に挑み続ける。〈前編〉

地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)で、島根県全体の高校魅力化や、コーディネート人材の育成などに取り組む田中りえさん。「島根県が一つの職場」と話す田中さんは、現在、PF以外にも自身の会社である「株式会社MYTURN」の代表や「NPO法人てごねっと石見」で理事を務めます。「人と人を繋げる存在でありたい」という思いを持ち続ける田中さんに、今回お話を伺いました(インタビュアー 山根 若菜) ▼島根へUターンし、PFに入るまで ーまず、りえさんのこれまでの経歴を教えてくだ

スキ
12

変化に必要なのはコーディネートする「機能」

地域・教育魅力化プラットフォーム 奥田麻依子 本取材は2020年12月に発行した「2017-2020活…

「ルーツしまねを通じて人の繋がりが生まれるのが好き。」大学時代に生まれた島根に対…

大阪の大学に進学したことをきっかけに、地元・島根に対する自身の思いに気づき始め、一般財団…

地域みらい留学オンラインへの挑戦

地域・教育魅力化プラットフォーム 辻田雄祐 本取材は2020年12月に発行した「2017-2020活動…