地域・教育魅力化プラットフォーム

「自分たちの未来は変えられると信じ、自ら挑戦できる意志ある若者に溢れる地域・日本づくり…

地域・教育魅力化プラットフォーム

「自分たちの未来は変えられると信じ、自ら挑戦できる意志ある若者に溢れる地域・日本づくり」を目指しています。そのビジョンに向けて、都道府県の枠を越えて、地域の学校に入学する「地域みらい留学事業」や、県単位での人づくり・人の流れづくりのモデルを創る「しまね事業」を推進しています。

マガジン

  • 地域みらい留学 対談企画

    • 9本

    地域みらい留学では、各業界のフロントランナーの方々と対談企画を行っています。

  • メンバーインタビュー

    魅力化PFの活動、メンバーの思いなど掲載していきます。

  • 地域・教育魅力化コーディネーター

    高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作るコーディネーターという仕事。学校と地域の橋渡しができる人材が、いま全国各地で必要とされています。

  • マイプロタウンしまね

    • 7本
  • メンバーインタビュー

    • 4本

最近の記事

アイデンティティとコンフィデンスを育み、 自分の人生にオーナーシップを。

一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォームは、日本を代表するリーダーの方々に「ビジョンパートナー」となっていただき、新しい発想とアイディアで、力強く一緒に未来を築いていただいています。 このシリーズでは、ビジョンパートナーの皆さんが思い描かれている未来についてお聞きしていきます。 水谷:荻野さんには高校3年生の娘さんと高校1年生の息子さんがいらっしゃり、お二人ともスイスの学校で学んでいるそうですね。どういうきっかけで留学をすることになったのでしょうか? 荻野:娘が小学

    • 令和6年能登半島地震で被災された生徒に対する県外高校への緊急避難(一時的通学)【避難先高校】のご案内

      【お申込受付終了】 こちらのご案内につきましては、2/16(金)をもってお申込の受付を終了致しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 令和6年能登半島地震で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。改めて、 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。   この度の地震において、在籍している高校への通学が難しい生徒への緊急避難として、希望される生徒がいた場合、県外の高校に一時的に通学する

      • 英国帰りのジェントルマン、今とか過去とか夢とか語る。

        ▼「15歳、イギリス旅行での原体験」 ─ヒロさんはもともと、どんな学生時代を過ごしましたか? サッカーをするために中高一貫の私立校に入学したのですが、日本特有の閉鎖的な雰囲気が合わず学校に行けない時期がありました。そんな中学3年の頃、家族旅行で行ったイギリスの開放的で多様性を受容する風土に活力をもらい、世界の広さを知り、また学校に足が向かうようになったと共に「将来、自分の力でイギリスで暮らしたい」と強く思うようになりました。 ─そこからどんな社会人になりましたか? イ

        • 【2023年1月】全国の最新求人情報

          高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が全国で必要とされています。 探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。 上記団体で採用等を支援させて頂いている、現在募集している全国各地の求人をまとめました。 また、1月27日(土)には【地域と教育の仕事と出会える合同募集説明会】を開催!採用担当者に直接

        アイデンティティとコンフィデンスを育み、 自分の人生にオーナーシップを。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 地域みらい留学 対談企画
          地域みらい留学 他
        • メンバーインタビュー
          地域・教育魅力化プラットフォーム
        • 地域・教育魅力化コーディネーター
          地域・教育魅力化プラットフォーム
        • マイプロタウンしまね
          マイプロタウンしまね 他
        • メンバーインタビュー
          ルーツしまね 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【2023年12月】全国の最新求人情報

          高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が全国で必要とされています。 探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。 上記団体で採用等を支援させて頂いている、現在募集している全国各地の求人をまとめました。 https://miryokuka-recruit.jp/ 【一般財団法人地域・教育魅力化

          【2023年12月】全国の最新求人情報

          PERSOLからCPFへの出向・越境体験~半年過ぎた今、何を語る~

          ▼「PERSOLからCPFへの出向・越境体験」【過去・現在】 ―はじめに、でっちさんのこれまでのキャリアについて教えてください。 ものづくりに携わりたかったので新卒でメーカーに入社し8年間、主に人事職を経験しました。新卒採用で面接をしていた時、ふと「自分の判断が目の前にいる学生の人生を左右するかもしれない」と感じたことがあり、その重要性やある種の怖さを感じたことで、「その人自身のよりよいキャリアや、はたらく、生きるとはどういうことなのか」を考えるようになり、より誠実に採用

          PERSOLからCPFへの出向・越境体験~半年過ぎた今、何を語る~

          【2023年11月】全国の最新求人情報

          高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が全国で必要とされています。 探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。 上記団体で採用等を支援させて頂いている、現在募集している全国各地の求人をまとめました。 https://miryokuka-recruit.jp/ 【一般財団法人地域・教育魅力化

          【2023年11月】全国の最新求人情報

          【2023年9月】全国の最新求人情報

          高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が全国で必要とされています。 探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。 上記団体で採用等を支援させて頂いている、現在募集している全国各地の求人をまとめました。 【一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム】 高校魅力化コーディネーターの求人募集 北

          【2023年9月】全国の最新求人情報

          【2023年8月】全国の最新求人情報

          高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が全国で必要とされています。 探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。 上記団体で採用等を支援させて頂いている、現在募集している全国各地の求人をまとめました。 【一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム】 高校魅力化コーディネーターの求人募集 石

          【2023年8月】全国の最新求人情報

          高校卒業してすぐにインターン挑戦|地域みらい留学365 1期生

           一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、CPF)にて、この4月からインターンに挑戦してくれる中村紗花さん(以下、紗花さん)。3月に大阪の追手門学院高等学校を卒業し、浪人の道を選んだという紗花さんが、なぜCPFでのインターンに挑戦してみようと思ったのでしょうか。地域みらい留学365の1期生として、島根県雲南市の三刀屋高等学校に単年留学も経験した紗花さんの今の思いを聞いてみました。 島根が私にとっての第二のふるさとになった 高校2年生の時、地域みらい留学365の1

          高校卒業してすぐにインターン挑戦|地域みらい留学365 1期生

          【年末特別企画】地域みらい留学を当たり前の選択肢にするために。

           一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)は2017年の設立以来、多くの方の共感やご支援を頂きながら、「地域みらい留学」を中心に、「意志ある若者にあふれる持続可能な地域・社会をつくる」というビジョンを掲げ、事業を推進しています。  2022年現在、参画するのは約100校100地域にのぼり、年間500名を超える留学生が越境するまでになりました。今回は、その「地域みらい留学」を推進する中村 健吾と丸谷 正明の2人から、更なる普及・発展に向けた意気込みを聞きまし

          【年末特別企画】地域みらい留学を当たり前の選択肢にするために。

          【年末特別企画】島根から、いよいよ全国へ。リーダーが語る、創りたい未来とは?

           一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム(以下、PF)は2017年の設立以来、多くの方の共感やご支援を頂きながら、「地域みらい留学」を中心に、「意志ある若者にあふれる持続可能な地域・社会をつくる」というビジョンを掲げ、事業を推進しています。  2022年現在、参画するのは約100校100地域にのぼり、年間500名を超える留学生が越境するまでになりました。今回は、代表理事岩本悠と常務理事尾田洋平が、PFの描くみらいを語ります。 Episode 1 【高校魅力化1.0

          【年末特別企画】島根から、いよいよ全国へ。リーダーが語る、創りたい未来とは?

          ブータンとも協働して、持続可能な幸せをつくる学びの探究を続けています

          一人ひとりと地域社会の持続可能な幸せをつくるために必要な学び・教育とはどのようなものでしょうか。 この問いを探究するべく、私達は、2022年1月から、JICAの草の根技術協力(地方自治体提案事業)として、海士町と共に、ブータンで持続可能な幸せのためのPBL(Project Based Learning;プロジェクト型学習)を共創するプロジェクトを開始しました。 日本とブータン、それぞれの知見をつなぎ、これからの教育を共に創っていく。持続可能な幸せは自分だけでなく周りも、今

          ブータンとも協働して、持続可能な幸せをつくる学びの探究を続けています

          しまね探究フェスタ2021(兼 全国MYPROJECTAWARD 島根県Summit)

          2022年2月4日(金)、オンラインにて『しまね探究フェスタ2021(全国高校生MY PROJECT AWARD2021 島根県Summit)』(主催:島根県教育委員会、共催:一般地域・教育魅力化プラットフォーム、全国高校生マイプロジェクト実行委員会)が開催されました。 県内から計62プロジェクト・179名の高校生が参加しました。 ◎当日タイムライン 09:00 - 09:45 開場 09:45 ‐ 10:00 受付 10:00 - 10:15 開会式・オリエンテーショ

          しまね探究フェスタ2021(兼 全国MYPROJECTAWARD 島根県Summit)

          【舞台裏】しまね探究フェスタ2021(MYPROJECT AWARD島根県Summit)

          どんな1日だったのか、何が起きたのか疲れてすぐに言葉にできなかったのですが、ようやく書くことができました。  しまね探究フェスタ2021、全体統括を今年させていただいた田中りえです。関係者の皆さん、本当にお世話になりました。 しまね探究フェスタ2021(開催レポートはこちら) 2021年2月4日(金) #しまね探究の日(勝手に命名) 62プロジェクトの参加、高校生179人(34校)、教職員80人、そしてサポーター、ファシリテーター、サブファシリテーター、運営スタッフ70人

          【舞台裏】しまね探究フェスタ2021(MYPROJECT AWARD島根県Summit)

          居心地の良い世界を飛び出し、人とかかわりリアルを知る体験を!

          水谷:高橋さんは、大学を卒業してインテリジェンスに入社して以来、ずっと人材業界で活躍してこられました。特に、「どこに行っても通用する生きる力=ポータブルスキル」の大切さを主張してこられた姿がとても印象的です。そんな高橋さんの原点、原体験はどのようなものだったのでしょうか? 高橋:子どもの頃に、家業を手伝っていた経験ですね。私は大分県国東半島の小さな町の生まれで、実家はプロパンガスの販売店をやっていました。プロパンガス以外にもガス器具やお米、タバコ、お酒などいろいろ扱っていて

          居心地の良い世界を飛び出し、人とかかわりリアルを知る体験を!