【好きなことだけをして生きていく】自由な自分らしい人生を手に入れる方法: 就職の2文字から逃げ回った20代フリーターが月収350万円を稼いだ方法を包み隠さず公開してみた

※このnoteは、Amazonにて過去に販売された【好きなことだけをして生きていく(志村光一著)】のkindle電子書籍の内容と同一のものですので、重複購入にはくれぐれもご注意ください。kindle電子書籍(Amazon)・もしくは当note、お好きな方でお読みいただければと思います。
※Amazonでのkindle電子書籍の販売は終了しました

■内容紹介
20代後半にして、月収12万円の実家ぐらしフリーターのバンドマンだった筆者が、

・どうやって個人ビジネスで月収350万円を稼ぐことができたのか?

を、筆者自身の実体験を元に、包み隠すことなく赤裸々に公開しました。

『目次』
■はじめに
■やりたいことを諦めなければいけない人生
■異常なまでの就職に対する恐怖
■地獄の片鱗を垣間見た2人の店長
■雇われなくても生きていけるのか・・・?
■サラリーマンと変わらないじゃないか・・・
■20代で月収200万円以上稼ぐ大学生
■人生初の不労所得は4000円
■携帯に次々と雪崩れ込んでくる報酬発生通知
■月収85万円を稼いで就職放棄宣言をする
■大事なバンドメンバーだった親友の自殺
■サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ
■節税のために法人化(社員は自分だけ)
■ネットビジネスの最大の敵
■コラム:人生の取り返しがつかなくなる前に
■最後にあなたに伝えたいこと

■著者プロフィール■
志村光一(しむらこういち) 自分の会社の代表取締役。(1人社長)
高校時代からバンド活動を始め、大学生の時にインディーズでCDデビュー。
その後ネットビジネスの世界に入り、約1年後に月収350万円を達成。
年収1000万円を超えてしまったため、やむなく法人化。
(後に最高月収690万円も達成)

その後、なんだかんだで10期目を迎え、
自分一人しかいない会社を10年近くも経営することに。
※ただし、近々に法人は畳んで海外移住する予定。

現在は、旅行や趣味に没頭したり、音楽活動に日々精を出す傍ら、
自由な人生を手に入れるきっかけを1人でも多くの人に伝えるため、
情報発信活動も精力的にしている。

ブログ:http://nobizou.xsrv.jp/cs2/noteblog/
Twitter:https://twitter.com/nobizou0120/
公式Youtubeチャンネル:http://nobizou.xsrv.jp/cs2/notetoyt/

画像1

※あの与沢翼さんも住んでいる、富裕層の国ドバイのブルジュ・ハリファ124階にあるVIP展望台にて

画像2

※夕方のドバイの砂漠にて。デザートサファリ中のひととき。

画像3

※香港のリゾート地、スタンレービーチにて

画像4

※旅行が大好きなので、2~3ヶ月に1回は海外にも行っています。

画像5

※かねてからずっと行きたかった沖縄・久米島のはての浜にて、心の洗濯。

画像6

※沖縄の小浜島リゾートにて、早朝ヨガのあと砂浜でのんびり。
沖縄は大好きなので、毎年必ず行っています。
海外・国内を合わせると、毎月1回はどこかしらに旅行に行っていることになりますね(笑)

はじめまして、志村光一です。

数ある電子書籍の中から、本当にたまたま偶然かもしれませんが、
この電子書籍を手にとって頂き、本当にありがとうございます。

この書籍では、28歳まで実家ぐらしのコンビニバイトで月給12万円という
なんともどうしようもない売れないバンドマンをしていた私が、

・月収350万円ものちょっとしたサラリーマンの年収くらいの金額を、どうやってたった1ヶ月で稼ぐことができたのか?

(ちなみに、本書を書き上げた後、さらに月収690万円を達成することができました)

という過程と軌跡を、すべてありのままにあなたにお伝えしていきます。
(ちなみに、本書を書き上げた後、さらに月収690万円を達成することができました)

誤解のないように先にお伝えしておくと、私が本書でお伝えしたいことは、
ダメ人間の成金ストーリーでもなく、稼いだ自慢をしたいのでもなく、
誰でも楽して簡単に稼げるよ、といった勧誘などでもありません。

詳しくは本書の中ですべてありのままを書かせていただいていますが、
私が本書を書いた最大の理由はたった1つです。

・とにかく会社に雇われたくなかった
・とにかく就職や労働というものに恐怖を抱いていた
・何十年という自分の貴重な人生を、生活するためだけのお金を稼ぐという行為に捧げたくなかった

こうした将来の不安と恐怖に絶望し、悩み苦しんでいた当時の自分が
藁にもすがる思いで出会った個人ビジネスで、

・会社に雇われなくても生きていけるんだ
・自分らしい自由な人生を生きていいんだ
・一度きりの人生を労働に捧げなくてもいいんだ

という事実を知ることができました。

そして本書を手にとっていただいたあなたにも、

・いまの時代だからこそできる誰にでも自由な人生が手に入る可能性のある個人ビジネスがある!

ということを、本書を通じてお伝えしたかったのです。

そして、当時の私のように、

労働に人生を捧げること=世間の常識

だと世の中や周りの人間達に洗脳され、
自分のこれからの人生に希望が持てず、

悩み苦しんでいる1人でも多くの人に、その事実を伝えたかったのです。

私は、特別な贅沢がしたかったわけではありません。

ただ、一度きりの人生が、生きていくためだけのお金を稼ぐ【労働】に消えていくと思うと、それが怖くて怖くてたまらなかったのです。

でも、どうしても【自由】というものが欲しかった。

当時は【自由な人生・自由な生活】といっても

漠然としか考えていませんでしたが、

こうして自由な生活を手に入れることができた今となっては、
私は、この世に生きる全員が、

一度きりの人生は好きなことだけをして生きていくべき

だと思っています。
そして、それが誰にでも可能な時代になっています。

Youtuberでも、プロブロガーでもアフィリエイターでも、
なんでもいいのですが、いまは個人が好きなことを発信して、
好きなことだけをして稼げる時代です。

インターネットが普及したこの時代であれば、それは誰にでも可能なのです。

私がインターネットビジネスに出会ったのは、
たまたまネットサーフィンをしていたときです。

インターネットに繋がったパソコンが1台あれば、
個人でもほとんどお金をかけずに稼ぐことが可能だと知りました。

当時の私は、人脈も貯金も一切なかったけれど、
『自由になるにはこれしかない!』と思いました。

自分の人生に一筋の光が指した瞬間でした。

私の場合は、がむしゃらに取り組んだ最初の1ヶ月目は、
たった数千円しか稼げませんでしたが、それでも、自分の労働、
つまり、会社からもらえる給料以外で初めて稼いだ金額でした。

インターネットビジネスは稼げる!と実感した瞬間でした。

その後、本気でインターネットビジネスに取り組んだ結果、月収350万円という、これまでに見たこともない大金を稼ぐことに成功したのです。

その後も、月100万円以上は当たり前で、朝起きたら20万円もの報酬が振り込まれていたことも、一度や二度ではありません。

たった1年足らずで、ここまで人生がひっくり返るとは思っても見ませんでした。

もともと私は、ビジネスに興味があったわけでも、
億万長者になってやろうとかいう野望なんてものも、一切ありませんでした。

私はただ、自由な自分らしい人生を手に入れたかっただけなのです。

より詳しい軌跡や過程は本書の本編に譲りますが、

過去の私のように、【給料をもらうことでしか、稼ぐ方法を知らない】という人、

ひいては【自由に生きたい!でもそれをどうやって手に入れるかがわからない!】といった人に、少しでも背中を後押ししてあげたい、一筋の光を照らしてあげたい。

そういった気持ちで本書を書き下ろしました。

そう、当時の私に一筋の希望の光を照らしてくれた、
インターネットビジネスで月200万円を稼いでいた、とある大学生のように・・・

・好きなときに好きなところに旅行へ行きたい
・毎日趣味に没頭したり、夢にもう一度チャレンジしたい
・明日の仕事のことを心配することもなく、友人たちと心ゆくまで遊びたい
・上司や取引先との人間関係のストレスにもうこれ以上悩まされたくない
・通勤の満員電車にギュウギュウに押し込まれる人生なんてもう嫌だ
・将来の心配なく、経済的に安定した生活を送りたい
・心配をかけた両親や家族に恩返しがしたい
・子供に我慢させることなく、好きなことをやらせてあげたい

理由や動機は人それぞれなんでもいいと思います。

ただ、もしあなたがこれらに1つでも当てはまる項目があるのであれば・・・

1度、騙されたと思って本書を最後まで読んでみて下さい。

『嘘くさい!怪しい!そんなうまい話があるわけない!』
そう思うのであれば、そっとこの書籍を閉じていただいて構いません。

私は本書を通じて、『こんな人生の選択肢もあるんだよ』ということを、
あなたには心からお伝えしたいだけなのです。

一部の天才とか、恵まれた環境にいるような人でなくても、
私のようなどこにでもいる一般人でも、

正しい方向に正しい努力をすれば、
ほんの数年、いや、たった数ヶ月もあれば、人生が180度ひっくり返せる。
お金や時間や場所や人間関係にとらわれない自由な人生というものが手に入る。
という事実を、あなたにお伝えしたかっただけなのです。

別に、その考えに共感できない価値観はダメだ!だんて言うつもりも、毛頭ありません。

ただ、私のこの電子書籍が、読んでくださったあなたの人生を、少しでも良い方向に変える一助になったのであれば、これ以上嬉しいことはありません。

もし本書を通じて少しでもあなたの人生が変わったのであれば、
ぜひ私までメールでもしていただけたらものすごく嬉しいです。

すでに本書を読んで、少なからず人生を変えた方たちから、たくさんの嬉しい感想もいただいていますので、よかったらあなたもぜひ一度見てみてくださいね。
http://nobizou.xsrv.jp/tool/aba-comment/index
(感想200件超え!)

現在の私の生活はと言うと、

・好きなときに働き、働きたくないときは一切働かない
・好きな時間に起き、好きな時間に寝る
・ゲームが大好きなので、新作ゲームが発売すると1日15時間以上ゲームをするときも
・自宅の一室やお気に入りのカフェなどでさっと仕事を済ませて好きなことをする

こんな毎日を送っています。

また旅行が趣味なので、国内・海外問わず1ヶ月に1回は旅行に行っています。
※参考記事:ブログの旅行記

毎日こんな生活をしている私ですが、気がつけば弊社も法人5期を迎えることとなり、会社の代表取締役になってから、もう4年以上が経ちました。

社長になって起業している、と言っても、従業員や社員を雇っているわけではないので、人間関係のストレスは一切ありません。

店舗やオフィスを構えているわけではないので、
場所に縛られることも一切ありません。

明日、ふらっと海外に行ってもなにも問題はありません。

そんな生活をしていても、インターネット上に作った自分の仕組みから、
毎日のように完全放置で収入が入ってきます。

すべての仕事は、インターネットに繋がったノートパソコン1台あれば完結します。

そんな生活を、気がつけばもう4年以上も送っています。

残りの人生、30年も40年も、定年まで会社に自分の人生を捧げるのが【普通】だと思っていました。

人生の選択肢は、サラリーマンになるか、それが嫌ならホームレスになるか。

そのどちらかしかないと本気で思っていました。

もちろん、起業して成功しているお金持ちがいることも知っていはいましたが、それは自分とは違うごく一部の天才だけができる、異次元の世界の人だと完全に信じ込んでいました。
自分には、そんなことは絶対にできない、と思っていました。

だから私は、インターネットを使って個人でもできるいまのビジネスに出会ったときに、心から救われました。

もちろん『インターネットビジネスで稼ぐ!』というと、『怪しい!詐欺だ!』と短絡的に決めつけて拒否反応をする人達がいることも十分わかっています。
事実、そういった怪しい稼ぎ方をしている人たちがいることも否定はしません。

ただ事実として、今の時代は、子供が将来なりたい職業の一つとしてyoutuberがランクインするなど、時代は完全に変わってきています。これは疑いようのない現実です。
それくらい、インターネットを使った個人ビジネスは一般的になってきています。

会社や起業に所属せず、パソコン一台でお金を稼ぎ、人間関係に束縛されず、好きなことだけをして大金を稼いでいる人たちは、年々増加の一途を辿っています。

こうした インターネットを使って個人で稼ぎ、好きなことをするライフスタイルは、今後ますます一般的になっていくと考えられます。

昔とは違い、今は誰でも情報を発信することができる時代です。

ブログ、メルマガ、Twitter、Facebook、Instagramなど、個人でも簡単に自分の考えや思ったことを発信できます。

自作の動画をyoutubeにあげて広告収入を得ることも、いますぐ誰にでも始めることができます。

ヤフオクやAmazon、その他フリマサイトなどを使えば、誰でも簡単に物品を販売することもできます。(もちろん利益を得ることもできます)

会議を開くのも、スカイプを使えば無料でできます。

インターネットを使えば、起業のコストなんてものはほとんどかからずに、なおかつ大きな金額を稼ぐこともできます。

それこそ自分1人が生きていくくらいの収入であれば、簡単とは言いませんが、だれにでもできます。

今後の時代は、よりこうした会社に雇われない生き方を選択する人が、一気に増えていくように思います。

もちろん、全員が全員、このような生き方をしたほうがよい、というつもりはありません。

ですが、当時の私のように、会社員になることが絶対の常識だと思っている人。

好きでもない仕事に自分の残りの人生を捧げるのが怖くてたまらない人。

サラリーマンでい続けることに漠然とした不安や閉塞感を感じているが、どうやってそこから抜け出したらいいか方法がわからない人。

そんな人達に、誰にも雇われずに自分で稼いで好きなことだけをする人生という選択を知ってもらえたら、と思って本書を書き下ろしました。

ほんの数年前まで、時給900円のコンビニバイトをしていた、実家ぐらしのフリーターでも、たった数年でこんな人生が手に入ったのです。

こんな私ですらできたのですから、本書を真剣にお読みいただいた勉強熱心なあなたに、できない道理なんてものはありません。

あなたなりの自由な自分らしい人生を手に入れるために、
一歩でもいいので前に踏み出してみて下さい。

それでは前置きが長くなってすみませんが、
月収12万円の実家ぐらし、売れないバンドマン・コンビニバイトのフリーターだった30歳間近の私が、どうやって労働や就職や給料とは無縁の縛られない生活を送れるようになったのか?

その軌跡や過程のすべてを、これから話していこうと思います。

続きをみるには

残り 36,999字

¥ 1,100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?