見出し画像

最近のオーダー。ブライドルレザーのお財布

BRUSH 革でお財布作ってます。

ども!BRUSHの長谷川です。
お外はアチアチですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は最近お客様から頂いたオーダーのご紹介です。
ブライドルレザーのお財布がメインとなります。

・マネークリップ/Black

まずはリピーターのお客様。
外装、内装共にブライドルレザーを使用したマネークリップで、ファスナーや金具の色も全てブラックで統一致しました。

札バサミの金具が標準の物とは形が若干違います。
日本製、老舗メーカーの物となりまして、1点のみ特注致しました。
スリムでかっこいいです。

ファスナーはYKKエクセラファスナーのブラックニッケル。
傷みやすい小銭入れの内部もブライドルレザーを使用しております。

薄さ抜群。オールブラックは渋いです。私も黒が好きなので自分で使いたい。
ありがとうございました。

・ミドルウォレット

Green × Chocolate

こちらは外装にトーマスウェア&サンズ社のブライドルレザーGreen
内装に染料仕上げの当工房定番のブライドルレザーchocolateを使用したオーダー。

トーマスウェアのグリーンはとても深い緑色なのでシックな表情でとてもかっこいいです。
レンガっぽいチョコ色と相まってブリティッシュな色の組み合わせでした。

Navy × Brown

外装のネイビー撮り忘れた…。笑
こちらは定番色となりますが、内装の左右が反転しております。
私は右利きなのですがお札などはなぜか左手で取ります。
私の周りに聞いたところ、右利きの方は右手で取る方が多いみたいでしたが…そういった各々の心地良さに対応させて頂きます。

Black × Chocolate

外装にトーマスウェア&サンズ社のブライドルレザーBlack
内装に染料仕上げのブライドルレザーChocolate

こちらはちょっと前なのですが、ミドルウォレットが人気のようです。あまりないサイズ感だからでしょうか。
差し色に1箇所ブルーを使っております。シブ×シブの配色の中にさりげない個性が光ってイイネ。

こういう差し色は定番品として作るには勇気がいるので、お客様からオーダー頂くと刺激になって嬉しいです。
「ほぉ〜こんな感じになるのか〜」と、完成品を見て我ながら感心しております。
3色までにまとめると大体いい感じになります。


おまけ

大学時代の友人からオーダー頂きました。
彼女自身も当工房のマネークリップを愛用してくれていて、今回はプレゼント用とのこと。ありがたいです。
色は定番ですが、こちらも差し色にダークブラウンを使ってます。

実は以前に他のお客様からオーダーを頂いた配色で、それを見て同じ配色の内装を希望してオーダーしてくれました。

そのお客様はお礼のメールと共に素敵なお写真まで添付して下さいました。
保存しております。笑

今頃どんなエイジングを見せているのかな〜?
気になります。ご愛用してくれていると嬉しいです。


おまけのおまけ

新たなマシンを導入しました。
革に穴を開けたり、ハンマーの代わりになるプレス機です。
これ以上に高圧力のマシンを持っているので絶対に必要なかったのですが、こちらの見た目がもうかっこよすぎて、気がついたら白目剥いてポチってました。

道具がかっこよくないとテンションが上がらないですし、道具を丁寧に扱うと商品の仕上がりも良くなる気がするので、私は道具にはとてもこだわってます。
半分収集癖のような、趣味のような感じですね。

BRUSHのオンラインストア、各SNSへのリンクはこちら

ご購読ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
BRUSH 革でお財布作ってます。
1992年生まれ。革製品のリペア職人として働いた後、2020年4月に財布ブランド「BRUSH」を立ち上げました。 ヨーロッパの上質な革を仕入れ、修理哲学に基づいた質実剛健なお財布をお作りしております。 オンラインストアはこちらから https://brush-l.shop