見出し画像

先週の気になるbosyu ピックアップ!(11/4の週)

こんにちは、bosyuさんです。最近、今までに増して目にする動画関連のbosyu👈動画系スタートアップの採用や動画編集の逆bosyuをはじめ、様々な切り口の動画にまつわるbosyuがでています。ということで、今週はYouTube関連のbosyuからご紹介をはじめます♩

📍教えてくれる人bosyu

1.教えてYouTuber!
現役YouTuberに向けて募集をだせるのは、bosyuならでは!変わりに、経営やブランディングの話を聞けるというから、応募が沢山きていそうです♩

不思議なのは、このbosyuを見ただけで「bosyu主さんYouTubeで何か始めるのかな?」とわくわくすること。bosyuから告知めいた香りが漂うと、その後も気になって追ってしまうbosyuさんです😊

📍逆bosyu

2.私に興味のある企業さんと話したい
以前、新卒で逆bosyu就活している方をご紹介しましたが、今回は「まずは、企業と接点を持ちたい」という、会うまでのハードルが少し低めのbosyuです😌企業選びの軸なども書いてあって、ちょっと新しい就活の形だと思いました!

📍お題bosyu

3.現役フルリモートワーカーに聞きたいことある?
リモートワークに特化した求人サービスではたらく、フルリモートワーク歴2年のbosyu主が、noteのお題を募集中。bosyu主さんによると、結構アツい質問が応募からよせられているそうです。

応募者のSNS情報とメッセージ(にお題を書いてもらう)がセットで届くbosyuは、「お題の募集」にぴったりと言えるかもしれません💡

📍話を聞きたい人bosyu

4.双子の子育てについて聞きたい人
bosyuさんの友人にも双子のパパママがいますが、みんな「まさか双子を授かるなんて!」とわかった瞬間、喜びに加え驚きや、何をどれくらい準備すれば…?という疑問も一杯だったと聞きました。

今すぐ応募!でなくても、こういうbosyuがあると認識しておくだけでも、もしそういう時がきたら頼もしいと思うbosyuです💫

📍得意な人bosyu

5.LP職人
企業所属かフリーランスかの垣根を超えて「LP職人」を潔く探せるのは、bosyuらしい!と思いピックアップ。こういうシンプルで具体的なbosyuは、友人の顔がぱっと浮かびやすいらしく。紹介で応募してくる方も多いらしいのが、面白い特徴です。

6.自社PRのnoteライター
ライターbosyuは沢山みかけますが「noteのためのライター」は新しいと思いご紹介。自社の思いを届けるために、noteという選択をする企業さんが増えているので、これから増えてきそうな新職種。注目です👀✨

noteが得意/好きな方はnoteライターとして逆bosyuしてみるのも良さそうです。

今週のきもち🏝🌺🐬**

bosyuさん、実は今週お休みをいただいています。(この記事は、事前に書いてます)Twitterはというと、チームの5名が日替わりで中の人を担当する予定。ぜひふぁぼやリプで応援お願いします!

▶︎bosyuへのご意見ご要望はこちら
▶︎bosyuのTwitterはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\\ ありがとうございます // bosyuユーザーさんへのプレゼント企画に利用させていだきます♩

さんきゅ〜😘
3
『bosyu』に関するあれこれを、様々な角度からお届けするnoteです♩ bosyuは、人と人、人と仕事のつながりのきっかけサービス。bosyuを使えば30秒で募集が作れ、応募もワンクリックで完了します。#bosyu https://bosyu.me/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。