えびな りく

ぼや記

NO WARという感情に賛同しつつ NO WARという速度に感心せず 言う NO NOWAR (注。戦争反対反対ではない) (一連の活動にたいする揶揄ではない) NO COUNTRY (だいじな追…

えびな りく
4か月前

骨と脳髄

ひとつの脳髄を絞って フレッシュなジュースはいかが? そこに「観念」はありやなしや?   ノアの方舟 果たして人間の骨は砕けたか? そこに「物質」はありやなしや? 君…

えびな りく
4か月前

自由意志についての新説

追記の注。ぜんぶ読めばそう書いているし、もうすでに手遅れかもしれないが、この文章における自殺という語は、たとえば社会問題としてのそれとはまったく異なる。まったく…

えびな りく
5か月前

日記

人生は経験 そうだ きみは つつましいから ぼくは 悪魔と 同じ極で しりぞけあうから 悪魔が 日の当たる 道を 歩くから ぼくは 晩いところで 天使を …

えびな りく
7か月前

転回

「愛するとは何だろうか」という問いは、まちがっている。ただしいのはこうである。「果たしてわたしは悲しんだことがあるだろうか」

えびな りく
8か月前

社会契約

「わたしは考えるというのなら、とことん考えてくれ。とことんは考えないというのなら、もうなにも考えないと、約束してくれないか。」

えびな りく
8か月前