[ BooksChannel本屋物語 | 日記 : Note | booksch.hatenablog.com | 2021年11月12日 | 「世界は変わった」 | #変異する資本主義 #中野剛志 2021年11月16日発売 | #大きな政府 #大型財政出動 他 |
見出し画像

[ BooksChannel本屋物語 | 日記 : Note | booksch.hatenablog.com | 2021年11月12日 | 「世界は変わった」 | #変異する資本主義 #中野剛志 2021年11月16日発売 | #大きな政府 #大型財政出動 他 |

Books Channel

画像1

本屋が読む本 : 変異する資本主義

画像2

画像3

立ち読み

https://www.diamond.co.jp/_itempdf/0201_biz/11480-3/?pNo=1&detailFlg=0

内容紹介
覇権国家・アメリカの衰退。「超限戦」をしかける軍事国家・中国の台頭。そして、先の見えないパンデミック。世界が凶暴化するなか、そのリスクに対応すべく「資本主義」が変異し始めている。「地政経済学」で、その実相を深く洞察するとともに、日本が晒されている「危機」を浮き彫りにする一冊。

出版社からのコメント

わずか5年で、
世界は完全に変わった。

衰退するアメリカ、軍事大国化した中国、
すでに始まった戦争、そしてパンデミック。
世界のパワーバランスが音を立てて崩れ、
「資本主義」もその姿を大きく変え始めた。

経済学、政治学、地政学、国際関係論などを駆使し、
劇的に変異しつつある「資本主義」と、
凶暴化する世界の「深層」を解き明かす一冊。

世界は変わった!「大きな政府」へ舵を切ったアメリカ、日本はどうする?

テキサス大学のジェームズ・ガルブレイスは、第一弾の短期的な救済策に続いて、第二弾として、インフラ投資や気候変動対策などの経済政策が計画されていることを高く評価している。「最も重要なのは、バイデンの計画が、財政赤字だの国家債務だのに関する標語に一切、言及していないことだ」とガルブレイスは言う。
 つまり、バイデン政権の経済政策は、短期の景気刺激策で終わるものではなく、将来、緊縮財政に逆戻りするものではないという意志が示されている点が優れているというのだ。…

本日のinstagram

どうぞ、よろしくお願い致します。

本日は instagram.com/books_channel に他にもUPさせて頂いております。お時間が許されましたら、ご来場頂ければ幸いです。

画像4

はてなブログversion

内容が多少違う場合もございます。

本屋は付録 : Watch the first clip from The Beatles: Get Back - which premieres on Disney+ from November 25

本日の本屋は付録です。#Beatles #GetBack


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Books Channel

よろしければBooksChannel本屋日記物語をサポートいただければ幸いです。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使用させていただきます。

ご覧頂き有難うございます。
Books Channel
Books Channelという町の本屋を運営しております。実際、本と音楽が可愛くて仕様がありません。好きな言葉は「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「また逢おう」です。自己紹介 : https://booksch.hatenablog.com/about