見出し画像

2020年最初のライブはムジカジャポニカで!

こんにちわ!ベースのけんごです。

(もう10日ほど経っちゃいましたが)
新年明けましておめでとうございます。
本年もブックエンズをよろしくお願いいたします。

昨年は念願の音源リリースを2曲とこれまでに比べるとだいぶ活動的なブックエンズでしたが、
ライブは1回のみと、なかなかライブ活動より楽曲制作・レコーディングに重きをおいた活動をしてきましたが、
2020年はなんと、2月までに既に3本のライブが決まっております。

ということで、早速1月5日(日)に新年一発目のライブをムジカジャポニカにて行ってきました。

ムジカジャポニカはブックエンズがよく出演させていただいてるライブハウスでして、関西では名のしれたベテランバンド「夕凪」のボーカル「伊藤せい子」さんが店長をしているライブハウスです。

画像1

若手で今風のアーティストよりはそれなりに名のしれたこだわりと個性の強い素敵なアーティストが多く出演するライブハウスという印象ですね。

今回は新年イベントということで、15時30分から6組が出演。
それぞれメンバー同士が古くからつながっているというのもあり、新年会・お祭り的なアットホームな雰囲気のイベントになりました。

イベント名は「新春ムジカで年明けウタでパーチー2020出発」
出演者は
ぱぱぼっくす / 永江孝志 / ノスタル人 / いわさきるかバンド / 伊藤せい子(夕凪)

と、かなり豪華なアーティストの中でのライブとなりました。

画像2

そしてなんと、最初の登場は、店長の伊藤せい子さんの弾き語り!
普段は夕凪のボーカルをやっており、私も何度か夕凪は見たことあったのですが、ソロ&弾き語りははじめて!
ライブは、もちろん歌は最高!カバーも数曲やってましたがものすごく良かったです。
先日はたまの柳原陽一郎さんとツアーをやったらしく、生さよなら人類を一緒にやった!とMCでおっしゃってまして、
いか天大好きでたまも好きだった私としては「すげぇー」とかなり上がりました!

画像3

ブックエンズは2番目に登場!
下記の通り、配信2曲を含む計6曲を演奏。

1.今夜はフィールイット 2.ファイア 3.バイバイサマー 4.モーニング 5.カーニバル2020 6.涙でちょうだい

比較的安定感のある定番の6曲だったので結構良い演奏ができ、評判もまあまあ良かったです。

他のアーティストもかなり良いアーティストばかりで、お客さんもかなり楽しめたんじゃないでしょうか。

次回はブックエンズとしては初出演の「梅田ハードレイン」
実は15年ほど前に解散したバンド(リプライズとその前のアルファベッツ時代も)でよく出演してまして、その頃の店長は現在のムジカジャポニカの伊藤せい子さん。
現在の店長は私がよく観に行ってて自主イベントにも出てもらった事のある「and young...(アンドヤング)」のギターボーカルの加納さん。
おそらく加納さんとお会いするのもそれ以来なのですごく楽しみです(覚えてくれてるだろうか・・・笑)

ということで次回ハードレインでの詳細は

【会場】梅田ハードレイン
【時間】開場 17:30 / 開演 18:00
【料金】前売 1,800円 / 当日 2,000円 ※ドリンク代別途
【出演】ブックエンズ / フラフープス / 蒙楽 / The Folking Poors(JAPAN) / 彼女の想い出

出演バンドはすべて知らないバンドですが、どういう音楽性かすごく楽しみです。

また2月2日は東京から「ノラオンナ」さんを迎えての企画イベント、3月には配信シングル第三弾も控えててすごく活発な2020年になりそうです。

ということで、2020年ブックエンズをよろしくおねがいします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♪よろしければフォローもいただけると嬉しいです。
2
寺田貴彦(dr&vo)・中藤世以(vo&G)・野々村芳嗣(key)・平田剣吾(Bass) 2015年結成。 中藤・寺田、2人のソングライター兼ボーカルを擁するポップバンドですHP: https://bookends.me