見出し画像

365日暦の中での誕生キンの巡り方

グレゴリオ暦11月22日にKIN33がシンクロするのは52年に一度の事で、次にこの同期が起こるのは2023年に52年を加えた2075年という事になる。

KIN33(7・空歩く者)という表現は、KIN11のホゼとKIN22のロイディーンが提唱した『13の月の暦』に特有なものであるだけに(古代マヤにこのような表現は存在しない)、それらの数字が全て絡む(11+22=33)今日という日は、ある種の特別なシンクロポイントのようにも感じられる。

そこで、今回はKIN33(赤い共振の空歩く者)生まれの人物を例に、260日暦に基づくこの誕生キンが、カレンダーラウンド(52×365=73×260)に当たる52年の間に、365日暦のどこをどのような形で移動して行くのかについて考えてみたいと思う。

続きをみるには

残り 2,522字 / 3画像

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?