青サンダル

姫百合協定つまはじき 8章

〇ひとりごと 水の中のミニチュア  博物館とか、市庁舎なんかに、今居る建物のミニチュアがあることがあると思う。そのミニチュアのなかを覗いたら、また同じミニチュア…

姫百合協定つまはじき 7章

〇ひとりごと パンクする  自転車を、パンクさせたことがある。道ばたに割れたガラス瓶が落ちていて、そのかけらが刺さってしまったのだ。その自転車は美咲から借りたも…

姫百合協定つまはじき 6章

〇ひとりごと りんごちゃんディナー  家に帰ると、夕食はお子様ランチだった。オムライス、ウインナー、コーンスープ、カレイのバターソテー。全部私の子供の頃からの好…

姫百合協定つまはじき 5章

〇ひとりごと 象とネズミとのろま  寿命の長い動物と短い動物では鼓動の早さが違っていて、実際その動物が体感する一生の時間はそんなに変わらないのだと、何かの本で読…

姫百合協定つまはじき 4章

○ひとりごと 主のない書斎  どこか遠くで豆腐屋の吹く笛が聞こえた。私は、軽く咳き込みながら無人の書斎に一歩踏み出した。古い一軒家にあるこの書斎に、主はいない。…

姫百合協定つまはじき 3章

○ひとりごと 全部あの子が持ってきた  りんごは夏帆が持ってきた友達だ。夏帆とりんごは幼い頃からの友達なのだそうだ。夏帆は母が持ってきた。  入学してしばらくし…