見出し画像

Sensing Sound Media “Blue Moment” が始まります

Blue Moment(ブルーモーメント)それは夜明け前と夕焼け後、辺りを青で包む束の間の出来事。私たちは、一日の始まりと終わりの境界線の“あいだ”を楽しむように、「Business」「Art」「Engineering」「Nature System」「Design」「Research」など多様な分野からゲストを招き、言語では捉えられない「在り方の感覚知」を探求。対話と音楽と共に、感覚から新たな価値創造を試みるSensing Sound Media(センシング サウンド メディア)です。

人と組織を越えて。人と生態系、そして地球との調和へ。

このメディアを立ち上げるきっかけとなったのは「越境リーダーシップ プロジェクト」でした。

「想いをもった個人が起点となることで、企業にいるからこそ大きな社会的価値をもたらす事業を創造できる」既存の枠組みや組織の境界を越えて、個人の想いから共創的に価値創造する行為を「越境リーダーシップ」と名付け、実践研究と推進支援に取り組むプロジェクトです。

やがて社会的課題と向き合うなかで、組織と個人という枠組みだけでなく、地球全体における人類へと、意識が向いていきました。地球・社会・組織・人、それぞれに断絶によって弊害がもたらされている今、疑問が生じてきました。

それぞれの全体性を意識し、本来あった個々のつながりを再生成していくために、何ができるのだろうか

異なる領域で様々な活動をする方々を招き、その生き方から「在り方の感覚知」を共有し、普段は無意識だった感覚や価値を見出していく。その第一歩として、ゆるやかな対話と音楽に身を委ねてリスナーや、ゲストもパーソナリティも自分を整えるようなひとときを提供します。

「よくわからないけど面白そう」で良い

画像1

Blue Momentは感覚を大切にしているメディアです。私たちにとって「言語化」することが全てではありません。むしろ、まだ言葉ではうまく表わせないような、感覚知の世界を楽しむ音声メディアなのでSensing Sound Mediaとしているのです。

「なんだかよくわからない」
「なんとなく面白そう」
「とりあえず聞いてみたい」

そういう「感覚」で、選んでもらえたら嬉しいです。

パーソナリティと運営スタッフのご紹介

画像2

Blue Momentは3人のパーソナリティとゲストの4名で毎月第1・第3土曜日 21:00-21:50に、お届けします。

【パーソナリティー1】 
三浦英雄
(みうら ひでお)
ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社 執行役員 
「越境リーダーシップ」プロジェクト ファウンダー/クリエイティブジェネレーター 
https://crossborderleadership.org/

2012年「越境リーダーシップ」プロジェクトを産学連携で設立。自らの想いを起点に、既存の枠組みを越境し、社会的課題の解決に向け、異分野と共創関係を構築し価値創造を目指すリーダーシップの実践研究や個人の想いを起点とした社会的価値創造のエコシステムづくりに取り組む。また、Swing Jazzのイベントオーガナイザー、DJとして活躍。Music for communityへ活動を広げ、子連れ音楽イベント、減災×音楽祭、銭湯ソーシャルデザインなどを地域課題解決×音楽をプロデュースを行っている。

【パーソナリティー2&瞑想担当】
青木志保子
(あおき しほこ)
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員 
http://www.glocom.ac.jp/researchfellows/shihoko_aoki

幼少期から環境や自然に興味をもち「ナウシカ」の世界観を目指す。東京大学新領域創成科学研究科環境システム学修士課程(工学修士)修了後、地方自治体職員、NGO職員、NPO職員を経て、2015年より研究分野へ。環境、エネルギー、災害、などの社会的課題に対して、多様なセクターを巻き込むプロジェクトを複数実施。また、理化学研究所未来戦略室客員研究員、エコスタイルプロジェクトMUZOSA企画パートナー、フリーランスモデル、など多角的な活動を行っている。

【パーソナリティー3&サウンド担当】
[.que](キュー)

音楽家・EMBRACE主宰
https://que-music.net/

2010年より[.que]名義で本格的に活動を開始。 新たなる『日本』から発信される才能、フォークトロニカの新星として活動初期より注目され、一聴して伝わるメロディー、美しい楽曲は世界中から大きな賞賛を浴びている。

常に「今、鳴らしたい音」を表現し続けている。

【クリエイティブスタッフ】
小谷美佳
(こたに みか) 
「何者でもない自分でありたい」と肩書をつけずに活動するフリーランサー

12年間の会社員生活を経て、職種や業種・組織など、その肩書に縛られずに生きていきたいとフリーランスに転身。新規事業の立ち上げや、ブランディング、メディア運営、ライティングなど幅広い領域でStagehand(裏方)として活動することを好んでいる。

初回は2020年7月25日21:00放送開始

画像3

記念すべき第一回目の放送では、パーソナリティの1人である[.que]さんをゲストに迎えて、Blue Momentの世界観や、各パーソナリティの感覚知を共有します。アーカイブはnoteに残していくので、聴き逃した方も後からお楽しみください。

【初回(7月25日(土)21:00開始)放送は↓こちら↓から】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
Blue Moment(ブルーモーメント)それは夜明け前と夕焼け後、辺りを青で包む束の間の出来事。境界線のない“あいだ”を楽しみ多様なゲストを招き、言語では捉えられない「在り方の感覚知」を探求。対話と音楽と共に、感覚から新たな価値創造を試みるSensing Sound Media