【身体と(の)関わり】即興ダンスの練習から、感じている身体との関わり

Sayaka 13xb・専業コーチ
先日、コンタクト・インプロビゼーショングループCIco(しーあいしーおー)さんの鹿児島移住10周年記念公演「新しい日常の幕が開く〜即興ダンスの種あかし公演」」(at 鹿児島県 伊佐市文化会館 大ホール)に参加しました❗️
来てくださった皆様、本当にありがとうございました🙏✨


素敵な舞台、舞台上客席(囲まれた客席から舞台を見下ろすような設計)、照明、そしてプロのダンサーさんたちによる素晴らしい即興ダンス、そしてピアノの生演奏と生歌、本当に貴重で素敵な経験をさせていただきました。
7月上旬にCIcoさんのお二人に突然出会い、コンタクト・インプロビゼーションというコンセプトに好奇心と愛を感じていたら、あっという間にこの場に参加することになり、無事当日を迎えることができました。ここまで運んでくださった全てのご縁に心から感謝しています。ありがとうございます。

今回の体験の学びとともに、本番前日に身体がちょっと動かなくなったことについて楽屋で話しました。
この前の2時間くらい、ぐったり🛌

撮影禁止のため、本番の映像はありませんが、是非、楽屋での思いとぼやきを見ていただけたら幸いです。

チャンネル登録者数100名を目指しているので、地味なチャンネルですが、是非登録いただけたら嬉しいです😊

CIcoさんのページなども概要欄に入れています。是非ご覧くださいませ✨
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sayaka 13xb・専業コーチ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます! いただいたサポートは、”新しい発見”のための活動に充てます。