「ウィッチャー3」のRTAの感想

「ウィッチャー3」のRTAの感想


こちらの記事は、「ウィッチャー3」のRTAをやってみた私なりの感想です。

「ウィッチャー3」のRTAの動画を収録した理由は、日本の配信者ではあまり投稿してる人がいなかったからです。

私はPC盤ではなくPS4盤でプレイしています。PS4盤は恐らくロードも遅く、スピードを求めるのであれば、絶対にPC盤の方が良いのはわかっていたので、ただ単純にRTAをするならスピードも期待できないですし、プラスαとして解説もつけようと思いました。

このゲーム、私はすっごい好きなんですけど、好きになるのにかなり時間がかかりました。2015年に発売された当時、すぐに購入してやり始めたのですが、私があまりに方向音痴で途方にくれることが多く、また物語も訳がわからなかったので、すぐ売りましたw スカイリムやオブリビオンでも途方にくれることが多かったのですが、ウィッチャー3は段違いでした。やはり話がわからないということが私にとってはストレスだったんだと思います。

ただ、作りこみがスゴイということは充分に伝わっていたので、あるとき小説を読み、海外wikiをみたり、「ウィッチャー1・2」を少し手をだしたりして、ウィッチャーの世界観というものを享受できた瞬間がありました。その頃はもう2018年だったと思います。そこからしっかり「ウィッチャー3」をプレイして、(DLCも含めて)今はもう6週くらいやってるのかな?ともかく大好きな作品になったわけです。

「ウィッチャー3」のRTAの話に戻します。

このゲームは実は省略できる箇所が多いということに気づいていました。勿論このゲームはどっぷりとゆっくり何時間もかけてプレイしたほうが良いということも同時に私は理解しておりました。ですが上記にも述べた通り、世界観がとても膨大で、物語が難解で深いあまり、魅力を享受できる前に挫折する人は多いだろうとも感じておりました。なので、【RTA】と銘打った動画を作り、そこに解説とかつけておけば、物語の世界観やキャラ・本筋を理解出来る、あるいは思いだせるような人が多くなるのでは?とか考え、ついに本動画の公開に至ります。

ぶっちゃけ物凄く編集大変でしたw まだRTAには挑戦したいですが、この字幕解説は厳しいw 本音をいうとかなり拡散して、認識をされたいというのが私の気持ちですが、元の気持ちとしては、昔の私のようにウィッチャーを挫折した人に向けて というのが正体です。


RTAのルートの解説については、本動画かまた別の記事(マガジン)を書くので、そちらをご覧ください。

ウィッチャーの物語や感想についてはまた別にYouTubeかこのnoteか。

またお会いしましょう!

#ウィッチャー #ウィッチャー3 #Thewitcher3 #ゲラルト


この記事が参加している募集

noteの書き方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゲームの感想と日常と思いついたこと、旅行の感想を投稿します。 「ウィッチャー」「龍が如く」「 アサシンクリード」などオープンワールド(以下OW)のゲームが好きです。 OWのゲームはハマったと思ったら、また飽きるということが多いです。 動画制作(YouTube)もしています。