見出し画像

バイナリーオプションの仕組み!バイナリーは儲かる?儲からない?

はい。肉食系バイナリー女子です!

今回はバイナリーオプションの仕組みをご紹介したいと思います。バイナリーオプションは儲かるという人もいれば、儲からないという人も・・・こちらでは、その答えをバイナリーの仕組みに焦点を当てながらひも解いていきたいなと思います!

(こちらではハイローオーストラリアという業者を使って、バイナリーオプションの仕組みを説明しています。実際に画面を見ながらの方がわかりやすいと思うので、始めに取引画面を開いて見ましょう。)

画像10

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションとは、為替や株式といった相場の上がり下がりを予想する金融商品です。

画像1

ルールは簡単。始めに取引時間を設定して、今の価格がその設定した時間までに上がるか下がるかを予想します。

画像2

価格が上がると予想する場合はハイ(HIGH)を選択。反対に価格が下がると予想する場合はロー(LOW)を選択し、見事予想があたれば報酬発生となります。

画像3

価格が上がると予想 → HIGH(ハイ)→ 価格が上昇 → 取引成功で報酬!
価格が下がると予想 → LOW(ロー)
→ 価格が下落 → 取引成功で報酬!

バイナリーオプションの具体的な流れ

バイナリーオプションを始める具体的な流れは、①バイナリーオプション業者で口座開設 → ②入金 → ③取引です。

画像4

まず業者に開設した口座に銀行などから入金して、そのお金を掛けてハイかローかを選択します。そして取引に成功すると、投資金額+ペイアウトという報酬が業者から支払われ(口座に反映され)ます。反対に、取引に失敗すると投資したお金がなくなります。

つまり、トレーダー間で取引をする株式や為替とは異なり、業者を相手に取引をするのがバイナリーオプションということですね。

バイナリーオプションが儲かる仕組み

それではここからが本題のバイナリーオプションは儲かるか儲からないか。まずは儲かるとされる仕組みを見てみましょう。

① 取引がわかりやすくシンプル

上でご紹介しましたが、バイナリーオプションは相場が上がるか下がるかを予想するシンプルな取引です。そのため初心者でも始めやすく時には深い知識がなくても利益を出すこともできます

画像9

また自分で決済して初めて利益が出る株式やFXと違って、1度取引を開始したら後は結果が出るのを待つだけです。買い時や売り時で大きく迷うことがなく、下手な損失がでないといったメリットもあります。

取引時間とペイアウト率

2つ目の儲かる仕組みは、バイナリーオプションの取引時間とペイアウト率という仕組みにあります。この仕組みから短い期間で大きな利益を出すことが可能となっています。

まずバイナリーオプションには取引時間(判定時刻)が決まっていて、○○時の時点で価格が上がっているか、下がっているかを予想するルールです。そしてその取引時間は長くて1日なので、最長でも翌日には結果が出ます。

画像7

また、バイナリーオプションはペイアウト率という仕組みを採用していて、投資金額に対して何倍という形で報酬が支払われます。

ペイアウト率2倍の場合:5,000円で取引して勝てば5,000円の利益!

これが株式や為替となると、何十万といった自己資金を使って始めて取引ができ、しかも利益を出すのに何週間、何カ月、何年とかかったりします。

これらの仕組みからバイナリーオプションが儲かると考える人は多いんです!

バイナリーオプションが儲からない仕組み

今度は、バイナリーオプションが儲からないとされる仕組みを見てみましょう。実際にバイナリーオプションで負けている人は結構いるんですよ。

① ペイアウト率が基本2倍以下

バイナリーオプションで勝率50%だとプラスマイナスゼロなので、損をしないと思われる方が多いです。でも実際はそうではないんですね。なぜならバイナリーオプション業者が設定しているペイアウト率はほとんどが2倍以下だからです。

画像8

業者によって設定されているペイアウト率は異なりますが、多くの場合1.7倍~1.85倍というのが相場です。これで取引を続けていると・・・

5,000円を投資して勝ったら4,250円の利益。負けたら5,000円のマイナス。10回取引をして勝率が50%の場合、-3,750円の損失となってしまうんです。

② 負けを取り返そうとしやすい

これはどちらかといえば、バイナリーオプションというより投資すべてに共通する問題だと思いますが、私たちは損失を出してしまうと、どうしてもそれを取り戻したい衝動にかられます

画像9

そしてより大きな額で取引をしたり、当てずっぽうや無理やりな取引をしてしまいがちです。それがどんどん悪い方向にいっていまうと、資金が底をついて退場といったことになりかねません。

こういった特徴からバイナリーオプションは儲からないと考える人も結構多いんです!

まとめ

今回はバイナリーオプションの仕組みをもとに、バイナリーオプションが儲かるか儲からないかをお話ししてきました。結論としては、バイナリーオプションで儲かる人もいれば、儲からない人もいるということ。いってしまえば稼げるかは私たち次第ということです!

ただどうしてもネガティブな面を見てしまうという人は「負けたらどうしよう・・・」と考えてしまいますよね。そこで、そんな方はまず無料で取引できるデモを使ってみてはいかがでしょうか?

画像10

上でご紹介したハイローオーストラリアには、登録不要・無料で取引が体験できるデモがあるので、そこで勝てるかどうかを見てみてもいいかなと思います。以上バイナリーオプションの仕組みでした!

画像11

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
猫が好きだけど猫アレルギーな30歳肉食系バイナリー女子。趣味は旅行と街ブラ。好きな食べ物はお肉。トレーダー歴5年。福岡市内に気ままに独り暮らしをエンジョイしてます。生活には困っていないけど旅行代とお肉代を稼ぐために副業でバイナリーオプションしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。