見出し画像

今話題のblenderにできること【そもそもどんなソフト?】

びび🐸3D Bibi

今話題の3DCGソフトblender(ブレンダー)。

ゲームやメタバースなど、さまざまな方面で注目されているので、気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、

・そもそもblenderとはどんなソフトなのか
・blenderには何ができるのか

を解説していきます。


blender初心者講座リリースしました!
詳細はこちら↓

blenderとはどんなソフト?

blenderとは?

blenderとは、一言でいうと「無料で3DなCGを作れるソフト」です。

「3DなCG?」という方がほとんどだと思うので、まずはblenderの公式から、こちらの2本の動画をご覧ください。

すごいですね、、

本物みたいな人物にピクサーのようなアニメーション、広大な背景に実写合成と、なんでも作れちゃう魔法のようなツールです。


そんなblenderには以下の特徴があります。

・最初から最後まで完全無料で使える
・CG制作のほぼすべての工程を行える
・有料のソフトに劣らない高機能・多機能さ
・日本語にも対応
・豊富なOSに対応(Windows/Mac/Linuxなど)

誰でも完全無料で使えながら、有料のソフトに引けを取らない本格的な機能を持ったソフトです。

無料の理由は、寄付によって開発が進められているから。blenderの未来に期待する、世界中の企業や個人のサポートによって作られています。

マイクロソフトやフェイスブック、エヴァで有名なスタジオカラーなど、名だたる企業が開発の寄付をしています。

スクリーンショット 2022-04-08 16.01.42
(blender公式サイト)

ただ、無料と聞いて

「機能がしょぼいんじゃ…」

と思ったそこのあなた、あなどることなかれ。

blenderの魅力は、その高機能・多機能さにもあります。

一部の機能に特化した3DCGソフトもある中、blenderは自身の機能だけでCG制作の一連の工程をほぼすべて行えます。

無料だからしょぼいどころか、

むしろすべての機能を習得するのは不可能

と言われるぐらい充実したソフトなんです。


さらに、おそろしいほど頻繁にバージョンアップをしていて、その度に
・新しい機能の追加
・便利な改善
を繰り返しています。

しかもこのバージョンアップ、なんと2025年までの開発計画がすでに発表されています。

スクリーンショット 2022-04-08 15.13.10
(2022年4月現在ver3.1→2025年にはver4.7に。すごすぎる…!)

blenderは無料でありながら高性能、それでいて将来性もバツグンな「神ソフト」と言っても過言ではないでしょう。

blenderにできること【動画つきで紹介】

blenderとは?のコピー

ではここからは、そんな神ソフト「blender」に何ができるのか、さらに詳しくYouTubeの実例と合わせて紹介していきます。

■モデリング
物体の形を整えて、3Dのモデルを作る作業


■スカルプト

モデリングの一種で、粘土のように3Dのモデルを作る作業


■マテリアル
物体に色や質感をつける作業


■テクスチャマッピング
画像をモデルに貼り付けて、より複雑な質感や凹凸を再現する方法


■リギング
キャラクターなどを動かすために骨組みをいれる工程


■アニメーション
キャラクターや物体を動かす作業


■物理演算
水、煙、風、布などを、計算によってリアルに再現する方法


■パーティクル
大量の粒子を発生させて髪などを作る作業


■ライティング
3D空間の中に光を設定する作業


■レンダリング
3D空間内にカメラを設置して、画像や動画として書き出す作業(線だけ抽出して漫画に使ったりもできる)


■グリースペンシル
3D空間に絵を描いたり、2Dアニメーションを作ったりする作業


■VFX
3Dで作ったものを実写と合成する作業


■コンポジット
実写合成だけでなく、画像や動画に加工を加えることもできる


■スクリプト編集
Pythonというプログラミング言語を使って、作業を自動化することもできる


■動画編集
カットやBGMの挿入といった動画編集までできる


まとめとお知らせ

blenderとは?のコピー2

とりあえず思いつくものをすべてまとめましたが、多機能すぎますね。これが無料ってもはや意味がわかりません。(褒め)

今はblenderだけじゃなく、その教材まで無料の時代です。

あれもこれもと覚える必要はないので、何か1つでもおもしろそうな機能があれば、この機会にblenderを始めてみてはいかがでしょうか。

これからさらに3DCGの需要が高まっていくことを考えると、早めに触り始めておいて損はないですよ。


こちらの動画で、インストールから画像の書き出しまでの一連の流れを解説しています。

1時間で3DCGデビューしちゃいましょう!


ーーーーーーーーお知らせーーーーーーーー

「でもやっぱりCGとかハードル高そう…」
「機械音痴で絵が描けない自分にはムリか…」

という方に向けて、『blender1年生の教科書』というテーマの講座を発売しました!

圧倒的にやさしい解説で、完全初心者を最短で脱初心者まで引き上げる講座です。

詳細はこちらから↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!