自己紹介トップ素材.001

だんこいけのリクルートメントマーケティングnoteをはじめます。

初めまして、だんこいけです。だいぶ遅れてのスタートとなりましたが、時間に余裕もでき始め、自分の思考を整理する目的でnoteを始めることにしました。このエントリでは、自己紹介を書きますが、そんなに面白いことはないので、他の記事で興味持ってくれたら一瞥程度に呼んでください笑

簡単に自己紹介

名古屋出身、大学を卒業後、ゴリゴリの営業会社に勤務してから、HR×SNSのスタートアップで採用コンサルタントに従事したのち、Wantedlyでビジネスサイドの人事採用・教育・文化醸成に従事。大学時代はフットサル競技に携わりながら、空いた時間は友達と遊ぶことしかしていない仕事やキャリアに対して全く興味を持っていない人種でした。(意識低い系ってやつですかね)。

なんとなく家族や周りに流されながら、大学まで進学してきたものの、心の奥底では、偏差値教育の仕組みに違和感を長く抱えながら生きてきたこともあり、教育や就職の仕組みへの課題意識は潜在的に抱えていたのかな?と。

社会に出て周りの友人や先輩たちの働く様子をみながら、なんとなく感じていた課題意識が顕在化され、仕事を通して教育や就職のあり方を変えて生きたいと思い前職に。濃密な経験をしながらもっとHRに深く関わっていく仕事をしていきたいと考え、また、労働負担での体調を崩しながら結婚をすることが自分では生活のイメージができなくなり、転職を決意しました。

ちなみに、「休日に仕事をするけど、キャンプもしたい!」という背景から趣味で"Co-working Camp"という小さいイベントを不定期で運営しているので、興味がある人はお声がけください!

素材3.003

簡単に今の仕事の紹介

ウォンテッドリーに入社してからは、主にビジネスサイドの採用を中心にみながら、統一されていなかったオンボーディングの仕組みの構築や組織文化の維持のために社内Barの開設や今はなき社内プロジェクト立案制度を作ったり、Education Programに関わり法政大学で授業をしたりN高校の生徒と一緒に高校生と企業をつなぐキャリアイベントを開いたり自由に色々な動きを取らせていただきました。今は人事から少し離れた?複数のチームをみながらエバンジェリストという仕事をしています。(この仕事は後述します)

並行して、4社の企業に業務委託として、何でも屋として人事周り以外も含めてお手伝いをしています。結構ハードワークをしているので、少しずつ効率化を測ろうとしてます。

仕事を選択する際には、本業は、"社会に何を成し遂げたいか"、業務委託では、"想いを持った経営者や仲間に貢献したい"という視点を大事にしています。

エバンジェリストの活動について

2019年からは、人事業務と兼務してリクルートメントマーケティングのエバンジェリスト(カタカナがオオイ・・・)として、定期的にセミナーやメディアでの発信をしてきました。簡単にイベントやメディアの実績をまとめた資料がこちらです。(カッコつけてるのはご容赦をください・・・)

プロフ素材.001

こうやってみてみると、HR界隈でサービス提供側から人事、メディア運営者など、色々な方と対談/登壇してきました。自分の実力以上の機会をいただいたことには周りのサポートに心から感謝です。

長期的なマーケティングから組織作りなど幅広いテーマでのイベントやセミナーに登壇をさせていただきながら、自分も知らないことを一緒に登壇した方々からも教わるなど非常に充実した半年でした。

"新しい採用"や"組織作りのトレンド"とは誰がどのように作っていてなぜそれが日本に広まろうとしているのか、そもそも広まるべき理由は本質的にあるのか?などを思考しながら、色々な人と話をしたり情報をインプットする過程で、普段なら考えないことを考えるきっかけや新しい気づきも多く生まれたな、と感じています。

こんなことを書いていきたい

採用の考え方を突き詰めると、組織づくりに。組織づくりは事業づくりに繋がっていきます。リクルートメントマーケティングという言葉で連想される"採用"に捉われずに、組織や事業、その上にある経済や宗教、政治との関係性など幅広い視点で執筆していければいいな、と思ってます。

あくまで会社関係なく"個人"の発信としてこのnoteは続けていきたいと思っているので、正しい情報というよりは個人の意見を持つことを大事にしていきます!以上!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
Wantedly, Inc. Recruitment Marketing Evangelist。NYに2ヶ月滞在して、採用や組織、働き方のリアルを勉強中。HRにとらわれず、広い視点で組織や採用に結びつけます。FYI:https://markezine.jp/author/1171
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。